綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

初めてでもできるオイル美容法!おススメのオイルと使い方

2014年12月8日更新 | 6,915 views | お気に入り 565

毎日のスキンケアには何を使っていますか?
最近、女性の間で人気急上昇しているのが美容オイルです。
今のスキンケアに物足りなさを感じる人は、化粧水や乳液といった基本的なスキンケアに美容液オイルをプラスしてみましょう。
オイルのチカラで今よりもスキンケアの効果が上がることでしょう。

それでは、おススメの美容液オイルとその使い方について紹介します。

 美容オイルの選び方

目的別に選びましょう

美容オイルといっても、それぞれの原材料が持つ作用によって効果が違ってきます。美容オイルを選ぶ際は、どのような目的で使いたいのがを明白にしてから選びましょう。

乾燥・紫外線から肌を守る・・・ホホバオイル

美容オイルとしてメジャーなのがホホバオイル。
ホホバオイルは、医療現場でも使用されるほど安全性が高いオイルです。
そのため、肌質にあまり囚われることなく万人が使えるオイルとなっています。
ホホバオイルに含まれているワックスエステルという成分は、乾燥や紫外線から肌を守ってくれる効果を持っています。
乾燥や紫外線が気になる人は、ホホバオイルを使ってみましょう。

アンチエイジングには・・・アルガンオイル・マカダミアナッツオイル

シミやしわといった肌の老化を引き起こすのが活性酸素です。
活性酸素が体内に溜まると肌だけでなく、体の色々な部分が錆びついてしまい老けてしまいます。その嫌な活性酸素の除去作用のある抗酸化物質を豊富に含んでいるのがアルガンオイルとマカダミアナッツオイルです。シミやシワを防ぎ、若々しい肌を保ちたいという人はアルガンオイルかマカダミアナッツオイルを使ってみましょう。

保湿をしっかりとしたい人は・・・椿オイル

日本では昔から美容オイルとした使われてきた椿オイル。
日本人の肌にとても合うオイルです。椿オイルは酸化しにくく、乾燥しにくい性質を持っているので、保湿をしっかりとしたい人に向いています。
肌だけでなく、髪やボディの保湿にも役立ってくれるので、乾燥しがちな時期は椿オイルで全身ケアをしましょう。

アトピーや敏感肌の人には・・・スクワランオイル

深海で生息している鮫の肝臓から抽出した油をスクワランオイルと言います。
こちらのオイルは、副作用やアレルギーを引き起こすことが少ないオイルとして知られています。そのため、アトピーや敏感肌で他のオイルが肌に合わない人は、是非スクワランオイルを試してみて下さい。

他にも、肌を柔らかくしてくれるオリーブオイルや、肌を引き締める効果を持ったローズヒップオイル、血色を良くする馬油などがあります。
お気に入りのオイルを探してみて下さいね。

美容オイルの使い方

それでは、基本的な美容オイルの使い方を紹介します。いくつかあるので、自分のやり易い使い方を見つけて下さい。

スキンケアの最後にオイルを

化粧水・乳液・クリームと一通りのスキンケアをしたら、最後にオイルを1~2滴手の平に垂らし、ゆっくりと体温で温めます。そしてそのオイルを肌に塗りましょう。グリグリと塗るのではなく、そっと肌を包み込むように塗ってください。最後に手の平で肌を軽くプッシュして終わりです。

スキンケア用品に混ぜて使う

化粧水や乳液などに、オイルを1~2滴垂らし、よく混ぜてからスキンケアをしましょう。オイルを混ぜることで、それぞれのスキンケア用品が肌により馴染みやすくなります。肌が荒れていて、スキンケア用品が上手く浸透していかないな~と感じる時にはこの方法がおススメです。

 ファンデーションに混ぜて使う

ファンデーションが上手く乗らない、すぐにカサカサしてしまう・・・そんな時はクリームファンデやリキッドファンデに美容オイルを1~2滴混ぜてみましょう。ファンデーションが肌に馴染みやすくなります。また、オイルの保湿効果で肌を一日しっとりと保つことができます。

髪の毛もオイルでケア

美容オイルは肌だけでなく、髪の毛にも使えます。
ドライヤーや乾燥で髪がパサつく時は、美容オイルを使ってみましょう。
美容オイルはシャンプーの前に使います。濡らした髪に美容オイルを馴染ませ、頭皮をマッサージするようにしながら染み込ませます。その後軽くシャワーで流し、いつも通りシャンプーをしましょう。オイルの保湿効果で髪のパサつきがなくなり、ツヤツヤの綺麗な髪になれることでしょう。

最後に

最近はいろいろな種類の美容オイルがありますね。
著者も只今、いろいろなオイルを試してみているところです。今のところのお気に入りはスクワランオイルです。次は椿オイルを試してみようかな~なんて思っております。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年12月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。