綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

脇汗マイッタ!シミになって困る前に

2014年12月10日更新 | 2,852 views | お気に入り 549

洋服にも脇汗対策を!

脇汗に悩む人は、自分の脇汗予防のための対策は取りますが、洋服の対策は怠りがちという人も多くいます。
制服やシャツなど白っぽいものですと、汗ジミを作ってしまいます。
できれば、この汗ジミを予防することが洋服を長持ちさせられる秘訣かもしれません。

汚れを落とす!という洗剤を使っていても・・・

最近の洗剤は、繊維の奥の汚れまで落とします!もしくは、臭いの元まで分解!など、いかにも汚れがものすごく落ちるというようなイメージで売られていますは、実際は「そこまで落ちがいいかな?」と疑問に思ったという人も多いはずです。最近の洗濯洗剤は種類も豊富ですが、どのようなものがあるのでしょうか。

粉状の洗剤

一昔前はこのような商品が主流でした。箱に入っている商品です。多くはすすぎを2回することが前提となっています。計量スプーンで測って洗剤を使います。

液体の洗剤

最近の洗剤CMはこちらのタイプの洗剤ばかりとなっています。スピードコースでも対応可能で、すすぎも1回というタイプが多いので節水と節電効果はあるようです。
また、粉状の洗剤のように固まったりしないので使いやすいという意見も多くあります。

 主なものが上記のようなタイプの洗濯洗剤となりますが、洗濯するだけでは気になる脇汗の汚れも取れるかどうか不安になりますよね。
多くの人は、ポイント洗いの洗剤も併用させています。

ポイント洗い洗剤のススメ

脇汗などの汚れ、滅多に着ることない洋服やシャツの場合はそこまで影響がありませんが、制服などは数枚を交互に着ていくのでどうしても小さな汚れが溜まっていきがち。
そこで多くの人が使っているのが、ポイント洗いの洗剤となります。
こちらの洗剤は、スプレータイプ、塗るタイプなどがあり、多くのメーカーから発売されています。
価格も300円前後のものが主流ですので、そこまで負担が掛からないようになっています。
大切なシャツを守るには必須アイテムでしょう。

スプレータイプ

 

出典元:http://www.kao.com/jp/attack/atk_spray_00.html

汚れの箇所にスプレーをするだけの人気商品です。多くのメーカーから発売されていますが、食べ汚しにも効果があるものが多く、蓋をする手間もかからずに簡単ということで人気がある商品となっています。手を汚すことがないというのはいいですよね。

 塗るタイプ

 

出典元:http://www.kao.com/jp/attack/atk_point_00.html

ポイント汚れに直接塗る商品です。エリやそでもですが、脇の部分にも使用は可能です。蓋をしなければならないのが面倒という声もありますが、スプレータイプのように飛び散りがなく、必要な箇所だけを狙って塗るということで使用量も割と少なく済みます。

石鹸タイプ

 

出典元:http://www.e-utamaro.com/products/sekken

頑固な汚れに効果があるということで人気があるのが洗濯石鹸タイプ。確かに、スプレーや塗るだけの商品と比べて効果がある気がします。ですが、実際に手洗いをしなければならないので面倒だったりする人も多いでしょう。
長年愛されて来た商品が多く、その効果は立証済みです。
お値段も100円程度でかなり安いので負担も少なくて済むでしょう。

ポイント洗い洗剤も汚れの程度に合わせて使い分けるといいでしょう。
確かに、洗濯石鹸は効果もありますが、毎日ゴシゴシ手洗いしているとシャツなどの生地の劣化は避けられません。
3回に1回を洗濯石鹸を使って手洗いをするというようなきまりを作ると、生地の劣化を防ぎながらキレイに洗濯できそうです。

 それでも脇汗のシミが気になる人は・・・?

やはり漂白剤に付けてみるというのもひとつの方法でしょう。毎日でなくてもいいです、3回とか5回とか着るたびに1回という方法でもいいでしょう。
洋服を守るために、インナーで脇汗を吸い取る効果のあるものを着るのもひとつの方法。この場合はインナーの洗濯が必要になりますが、洋服やシャツよりは簡単に済みそうです。
また、汚れは付いたらすぐに取る方が効果があります。家に帰ったらすぐに手洗いやスプレーをするなどすれば、効果もアップすること間違いなしでしょう。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2014年12月10日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。