綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

万年ニキビになっていませんか?病院でのニキビ治療について

2014年12月24日更新 | 3,336 views | お気に入り 465

 

治ったと思ったらまた新たにニキビができてしまう・・・
繰り返しニキビができてしまう万年ニキビになっていませんか?

繰り返しできてしまうニキビは、自分だけで治すことは難しいです。
ガンコなニキビと完全決別するためには、病院で治療するのも一つの手です。
万年ニキビの原因と、病院ではどのようなニキビ治療をするのかを紹介します。

ニキビの種類を知ろう

白ニキビ

毛穴に皮脂が詰まり始めた状態のニキビが白ニキビです。まだ菌が増殖していないので、すぐに治すことができます。

黒ニキビ

毛穴に詰まった皮脂が空気に触れることで酸化し、黒くなった状態のニキビです。黒いだけで段階的には白ニキビと一緒なので、これもまたすぐに治すことができます。

赤ニキビ

毛穴に詰まった皮脂をエサに、アクネ菌が増殖して炎症を起こすと赤ニキビになります。毛穴の奥でアクネ菌が増殖しているので、白ニキビや黒ニキビのようにすぐに治すことは難しいです。

 赤ニキビは病院で治療を

白ニキビや黒ニキビは、正しい洗顔と保湿で治すことも出来ますが、赤ニキビはアクネ菌が原因となっているので、洗顔や保湿だけでは治りません。原因となっているアクネ菌を取り除かない限り、ガンコなニキビとなっていつまでも皮膚に残ってしまいます。

また、すでにできている赤ニキビのアクネ菌が、周囲の毛穴に入り込み新たな赤ニキビを作ってしまうこともあります。治っても、治っても新たにニキビができてしまう、万年ニキビの正体は赤ニキビなのです。

≪編集部からおすすめページ≫
ニキビは顔だけではなく身体にもできてしまいます。陰部のニキビは場所が痛くてなかなかな治らない。。。正しい知識で改善しましょう♪

 病院での治療方法

赤ニキビはとってもガンコなニキビなので、しっかりと治すためには病院で治療すると良いでしょう。病院ではいろいろな治療方法があります。それぞれの治療方法とおおよその費用がこちらです。

薬での治療

病院でのニキビ治療で最もポピュラーなのが薬による治療です。
赤ニキビの原因となっているアクネ菌をやっつけるための薬を用いて治療します。直接ニキビに塗る外用薬を使います。症状が重い場合には、体内からアクネ菌をやっつけるために抗生薬やホルモン薬などの飲み薬を処方される場合もあります。
服薬による治療は保険適用となるので、1回の治療でかかる費用は診察料などを含めても1,000~3,000円くらいです。

注射による治療

ニキビに直接注射をする治療方法もあります。ニキビ治療に有効なステロイド剤を注射することで、赤ニキビの炎症を抑えます。但し、根本的な治療ではないので、皮膚にアクネ菌が残りやすく、再発することが多いです。
ニキビ注射の基本となるステロイド注射の場合、保険適応でおおよそ5,000円~となっています。ステロイド注射の他に、ヒアルロン酸注射やプラセンタ注射などを行った場合は、この2つの注射は保険が効かないので、さらに高額になります。

レーザーによる治療

ニキビにレーザーを照射し、アクネ菌を死滅させる治療方法です。
有効な治療方法ではありますが、保険適応外となっているので、病院によって費用に大きな差があります。1つのニキビに対し、おおよそ10,000円ほどになっています。

その他の治療方法

直接のニキビ治療とはなりませんが、肌の再生を促すためのケミカルピーリングやイオン導入などの治療もあります。しかし、これらも保険適応外の治療なので高額となる場合があります。治療を受ける際はしっかりと費用についても説明を受けるようにしましょう。

最後に

赤ニキビは放っておくとどんどん悪化してしまいます。症状が悪化すればするほど、治療にも時間と費用の負担が大きくなってしまうので、早めに治療を始めるようにして下さいね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年12月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。