綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,815 記事

ネイルで弱くなってしまった爪を元気にするお手入れの仕方

著者情報

ネイリスト/マネージャー uka東京ミッドタウン店勤務

2014年12月9日更新 | 50,273 views | お気に入り 321

普段からずっとネイルをしているので爪がボロボロになっている・・・
という方が多いようです。

今回は、ネイルを長く楽しむために爪が痩せてしまった場合のお手入れ方法をお伝えいたします。

ネイルをしていて爪が痩せてしまう原因

1.キューティクルケアをした後やジェル、マニキュアをしている時に保湿をしていない

綺麗にキューティクルケアをしたあとは、乾燥しやすいタイミングでもあります。
そして、ジェルの敵は乾燥!ネイルオイルやクリームで爪のまわりや指先の保湿をすることがとても大切です。
綺麗な状態も長持ちしますよ!

2.マニキュアを落とす除光液を週に何度も使用している

除光液の使用頻度は、週に1度程にしたいもの。
そのためには、マニキュアを長持ちさせるための工夫が必要です。トップコートや強化剤を活用して1週間は持たせましょう。
しかし、マニキュアがボロボロになっている状態で、放置してしまうことは見た目だけでなく爪にも良くないので、除光液を使うタイミングはよく見極めましょう。

3.ジェルを除去方法が間違っている!

ジェルを除去する時に丁寧に除去をしなかったり、除去するタイミングが悪くジェルが剥がれてしまうと、爪のいちばん上の層がジェルと一緒に剥がれてしまい、爪が薄くなってしまいます。
ジェルの除去は、ジェルの種類や自爪の状態によって適切なタイミングがあります。ジェル専用の除去剤でジェルを溶かして爪からリムーブしましょう。
その後、爪の表面をバッフィングする作業もポイントとなります。

弱ったネイルケアの方法

ネイルをしていて爪が痩せてしまう原因にはこれらの事が考えられます。
二枚爪になったり、段差が出来てしまったり、伸びてきた爪が痩せているためにすぐに亀裂が入ってしまったり様々ですよね。

自爪を育てるためにはどんな方法がいいのか、それは、その方のライフスタイルにとても深く関わります。場合によってはマニキュアやジェルをお休みして、自爪に戻して育てていく、ということもおすすめです。
しかし、お休みをすると言っても全く何もしないわけではありません。

マニキュアやジェルはしなくても出来るケア方法

  • 爪の長さを削る
  • 形を整える
  • キューティクルケア
  • 保湿する

こちら ↑ は、爪を元気にするために、ポイントとなるお手入れ方法です。

できればプロのネイリストに状態を見せてケア方法をアドバイスしてもらうのが一番ですが、自爪を見てヘルシーで美しいかどうか、見極めるポイントはネイルの色が半透明ピンクかどうかを目安にすると分かりやすいと思います。

爪を育てることが目的!の場合

キューティクルケアは10日〜2週に1度はネイルサロンでお手入れすることをおすすめします。
ホームケア(普段のお手入れ)は爪のひっかかりが出来てしまった時に形をやすりで整えること、そして何よりも保湿すること、コレが大切です。

保湿で、ポイントとなるのは・・・

『指の先端(爪の先の裏の部分)』です!

爪周りやキューティクルゾーン、硬くなりやすい爪の横の部分は保湿をする習慣がついている方も多いと思います。
しかし、より健康的な爪に育てていくためには指先の爪と指の隙間の皮膚にも注目して保湿をしてみてください。
その部分は、爪の形成にとても大切な部分なのです。
指先でよく使う場所なので、ぶつけたり知らない間に小さな怪我をしてしまったりトラブルにもなりやすい部分でもあります。
ぜひ、ネイルケアの習慣にプラスしていきましょう。

注目なのは爪の補強アイテム!!

『爪の美容液』は使っていますか?

爪の美容液には爪の形成に重要な成分(栄養)が含まれています。
破壊されてしまった爪の成分(ケラチンタンパク質)を再形成するのを助けてくれます。

おすすめはこちら↓です。
【Dr.Nail DEEP SERUM】


出典元:http://www.happiness-direct.com/deepserum/

爪の美容液も保湿の時と同じように、爪周りだけでなく指先の爪裏にも浸透させてください。
その後はキューティクルオイルでコーティングしましょう。

そして、もうひとつ『強化剤』です

ベースコートやトップコートでも綺麗な艶は出るのですが強化剤を塗る目的は、

  • 二枚爪を進行させないようにすること
  • 痩せている爪は欠けやすいので自爪に厚みを出して欠けにくくする
  • 艶を出す

このようなことがカバーできます。

おすすめはこちら↓です。
【OPI NAIL ENVY】

出典元:http://www.opijapan.com/products/nailtreatments/nailenvy.html

爪の状態によって、1日~3日に1回塗り重ねて、強化剤が剥がれにくくなるようにしましょう。1週間以上経ったら、除光液で落として、もう一度塗り直していくようにしましょう。

まとめ

ハンドの爪が生え替わるのは4〜6ヶ月です。(個人差や指によっての差があります。)
ホームケアとサロンケアを上手に組み合わせて、半透明ピンクの健康的な爪に蘇らせていきましょう。そして、マニキュアやジェルと正しくお付き合いして指先の綺麗を楽しんでいただきたいです♪♪

本記事は、2014年12月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。