綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

食べ過ぎ注意!無駄毛が濃くなる食べ物とその理由

2015年1月19日更新 | 8,759 views | お気に入り 502

「なんだか最近、ムダ毛が濃くなったような気がする・・・」そんな方はホルモンバランスが崩れている可能性があります。一般的にムダ毛を濃くするのは男性ホルモンですから、女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが増えているのかもしれません。

4dc7dc9aabc3e99b667c7a2e8d337448_s

たかがムダ毛と言っても、女性にとってはやっかいなものです。顔にうっすら産毛が出て来たという方も、ホルモンバランスの乱れが考えらえます。ホルモンバランスを整えるためには食生活も大切な要素ですから、ぜひ自分の食生活を見直してみましょう。

ムダ毛を濃くする食べ物って?

SW091_L

ムダ毛を濃くするのは男性ホルモン、特に「テストステロン」という成分によるところが大きいです。このテストステロンを促進させる食べ物は

  • 牛肉
  • 豚肉(赤身)
  • にんにく
  • にら
  • 長ネギ

これらが代表的です。肉食を続けていると男性ホルモンが活発になる、という認識を持っていれば間違いないでしょう。お肉ばかり食べてる方は少ないかもしれませんが、魚や野菜を食べず、肉を中心の生活をしていると、男性ホルモンが活発になる可能性があります。

食生活はとにかくバランスよく食べることが大切です。牛肉を食べたらすぐに毛深くなる!というわけではなく、肉ばかりの食生活を続けていると毛深くなる可能性がある、ということです。肉中心の食生活を送っている方は、ぜひ見直しをしてみてください。

女性ホルモンの分泌を抑える食べ物

男性ホルモンの増加だけだなく、女性ホルモンの低下もムダ毛増加の原因となります。女性ホルモンを抑制してしまう食べ物には以下のようなものがあります。

  • ブロッコリー
  • カリフラワー

ブロッコリーが女性ホルモンを抑制するなんて意外な感じですが、実はアブラナ科の食物にはそういった作用があると言われています。特にブロッコリーは女性ホルモンの体内レベルを下げるとまで言われていますから、注意が必要ですね。

ただし、ブロッコリーもカリフラワーも栄養のある野菜の一つです。決して食べてはいけないわけではなく、あくまでも食べ過ぎがNG、ということですね。ブロッコリーを毎日大量に食べている!という方は、他の野菜で代用できないか検討してみるとよいでしょう。

塩分・糖分の摂りすぎに注意!

意外と見逃されがちですが、塩分・糖分の摂りすぎはよくありません。塩分にはメラニンが肌についてしまう働きがあり、それが毛深さにつながると言われています。そして糖分はインスリン値を急激にあげ、アンドロゲンという男性ホルモンを分泌させることで毛深さにつながります。

糖分の採りすぎは女性の美にとっても良くない作用が多いものです。甘い物の摂りすぎに注意するのはもちろん、普段の食生活で塩分を摂りすぎていないかどうかもチェックしましょう。塩分は肌の乾燥や肌の色を黒くさせるとも言われています。何事もバランスが大切ですから、「摂りすぎ」にだけは注意してください。

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

本記事は、2015年1月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。