綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,835 記事

試さずにはいられない!角栓の取り方10選

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2015年1月9日更新 | 384,679 views | お気に入り 412

鼻周りにポツポツとできてしまう角栓のつまり。見た目も汚らしくとっても嫌なものですよね。一刻も早く取り除きたいものです。

今回は、自宅で出来る簡単な角栓の取り方を10種類紹介します。

角栓の取り方10選

1.指で押しだす

一番原始的な方法が指でギュッと鼻をつまんで、毛穴から角栓をにゅるっと出して取る方法です。誰でも1回は試したことがある方法ですよね。
この方法は決してやっちゃダメというものではありません。角栓を取り除くには有効的な方法です。しかし、ついつい力が入りすぎてしまったり、爪を使ったりしてしまうと、傷を作ってしまうこともあるので、気を付けて行いたい方法ですね。

2.毛穴パック


出典元 http://www.kao.com/jp/biore/bio_porepack_02.html?_ga=1.191022762.1829933159.1418112324

鼻の角栓を取るといったら思いつくのが毛穴パックですよね。ペリッと剥がした時のシートに角栓がたくさんついていればいるほど、何だか爽快な気分になるものです。

3.ピンセット


出典元 http://www.bison.co.jp/products/keanatakumi.html

指で軽く毛穴を摘まみ、ニュルッと出た角栓をピンセットで摘まみ取ります。
毛穴の周りの肌を間違って摘ままないように、ピンセットの先が細いものを使いましょう。

4.コメドプッシャー


出典元 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3-REGINE-%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC/dp/B005GDU1WS

ニキビの元となっているコメドを取り除くアイテム、コメドプッシャー。
皮膚科でのニキビ治療にも使われています。このアイテムは角栓取りにも役立ってくれます。

5.オロナイン


出典元 http://www.otsuka.co.jp/product/oronain/

角栓で悩む人たちの密かなブームとなっているのが、オロナインです。
オロナインを鼻に馴染ませ、5~10分ほど放置し、洗い流すと角栓が取れます。
ガンコな角栓の場合は、洗い流した後に鼻パックをするとスッキリと取れます。

6.毛穴吸引器


出典元 http://news.panasonic.com/press/news/official.data/data.dir/jn070411-1/jn070411-1.html

毛穴の皮脂や汚れを取るための毛穴吸引器は、カチカチに固まる前の角栓ならば取ることが出来ます。

7.クレイ(泥)石鹸での洗顔


出典元 http://pelicansoap.net/SHOP/DR-ACNE.html

クレイには汚れを吸着する性質があるので、毛穴の汚れや角栓を取り除くことができます。1~2回程度の使用では取り除けませんが、毎日クレイ洗顔を続けていくことで、毛穴がスッキリと綺麗になりますよ。

8.角質培養

角栓をあえて取らず、そのまま放置することで毛穴の角栓を育てる方法です。
無理やり取らずに自然と剥がれ落ちるまで待つことで、毛穴の開きを防ぐことが出来ます。但し、培養中は角栓が大きく成長するので、すっぴんは晒せませんね。

9.オリーブオイルでマッサージ

オリーブオイルでフェイスマッサージしながら、毛穴に詰まった角栓を柔らかくし取りやすくします。オイルマッサージをした後に、洗顔をすると角栓が取れますよ。
毛穴をしっかりと開かせるために、湯船で行うと良いです。

10.フェイス用ピーリングパフ


出典元 http://shop.tsuruha.co.jp/sku10057780/

洗顔の時に、このパフでクルクルとマッサージするだけで角栓を絡め取ることが出来るという優れもの。毛穴の汚れがスッキリ取れるので、ニキビ予防にもなります。

角栓を取った後の注意点

いろいろな角栓を取る方法がありますが、どの方法であっても大切なのが「角栓を取った後のケア」です。角栓を取った後は、毛穴がぱっくりと開いています。そのままにしておくと、また角栓が詰まってしまったり、毛穴が目立つ肌になったりしてしまいます。

角栓を取った後は、毛穴をキュッと引き締めるケアをしましょう。
収れん化粧水を使ったり、冷やしタオルで毛穴を冷やすのも効果的です。
必ず毛穴のアフターケアを行ってくださいね。

最後に

著者は一時期毛穴パックにハマっていましたが、やり過ぎてかえって乾燥しボロボロの肌になってしまったことがあります。毛穴ケアは大切だけど、やり過ぎは禁物です。どの方法であってもやり過ぎには注意しましょう。

本記事は、2015年1月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。