綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,851 記事

シートマスクパックと洗い流すパックマスクどっちがいい?気になるパックマスクの比較

2014年12月30日更新 | 6,419 views | お気に入り 422

ここぞ!という時にお役立ちの美肌コスメ、といえばパックですよね。シートマスクパックと洗い流すパックマスクとありますが、どちらがいいの?

手軽に美肌を手に入れるための必須アイテム!

シートマスクと洗い流すタイプ?どっちがどっち??

パックって、昔からあるものですよね。手軽に美容成分を補給できて、パックをする前と後(ビフォーアフター)では、お肌のデキはテキメンに違うので、利用している人も多いはずです。

パックには主に2タイプあります。シートマスクパックと洗い流すパックマスク。実際のところ、どっちのパックが良いんだろう?って考えたことありませんか?というわけで、それぞれのメリットデメリットをご紹介しましょう。

シートマスクパック

メリット

  • 使い方が簡単。シートに美容液が浸してあるので、広げて顔につけるだけ。
  • 洗い流す必要がない。
  • 顔に使ったあと、他の部分(首や腕など)に美容液の使い回しが出来る。

デメリット

  • 美容液が垂れる。
  • シートを上手に顔に貼らないと使う前に破れる心配がある。
洗い流すパックマスク

メリット

  • 使っている間に液だれしないので、つけたまま他のことが出来る。
  • ふわふわの泡で気持ちがいい。

デメリット

  • 洗い流す必要がある。
  • 洗い流したあと、化粧水→乳液と、普段の基礎化粧品の手順を踏まないといけない。
  • 使ったあとに、他の部分に使い回ししにくい。

パック使用時の注意点

パックを使うとき、効果を最大限にするためのポイントをご紹介します。

パックの美容成分をたくさん吸収させたい!

よく、元を取りたい!とばかりにパック(シート、洗い流すいずれの場合も)がカピカピに乾くまでン十分もパックをお肌にのせている人がいます。でもそれぞれのパックには、きちんと「使い方」が表示されており、使い方通りの時間、パックをしたらパックを終わるように指示されています。

なぜ、カピカピに乾燥するまでパックをお肌にのせていたらNGなのか?その方が、余すことなく美容成分をお肌に吸収できるではないか!?そう思う人も多いかもしれませんが、せっかく潤ったお肌になっても、パックが乾燥し始めたら、またお肌に吸収されていた潤いが今度はパックに吸収され、お肌の潤いは結局は取られてしまいますので、ずっと貼りっぱなしでは意味がないのです。
パックの取り扱い説明書をよく読み、決められた時間でパックを終えるのが一番です。液が余ったら、首や手などに伸ばして使いましょう。

洗い流すタイプのマスクを使うなら。

洗い流すパックマスクを使う場合、洗い流す際は、ぬるま湯がおすすめです。パックが適度にユルくなって洗い流しやすくなりますので、ゴシゴシと擦る必要がありません。その結果、お肌に負担をかけず、潤いが残ったままパックの効果を最大限にお肌に残すことができます。

こちらに書いてあるポイントや注意点は、特別な道具は一切必要なし。あなたの手を使うだけの簡単な方法です。こんな簡単な方法で潤いアップするんなら、是非お試しあれ!

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年12月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。