綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

大人の皮膚病対策!もしかしたらアトピーかもと思ったら要チェック!!

2015年1月19日更新 | 3,516 views | お気に入り 548

大人のアトピー

冬になると肌がカサカサになってもしかしてアトピーかも?と思う方も多いでしょう。単なる皮膚の乾燥かと思っていたら皮膚炎だった!ということもあるのです。

大人がなるアトピーの特徴とその原因、予防や治療方法などを紹介します。

アトピー性皮膚炎とは何?

乾燥肌による皮膚の炎症やかゆみと、アトピーとの原因は異なっています。肌が乾燥すると皮脂や水分が不足しかゆみが出ることから掻き壊し、その部分から細菌などが入り込んで一時的に炎症を起こしている可能性もあります。アトピーの原因はアレルギー体質のため繰り返し皮膚炎を起こすことが多いのです。

アトピーの原因

アトピーの予防

アトピーの原因は遺伝的な原因が大きいと考えられます。親から貰ったアレルギー因子を受け継いで、様々な物質に対し過剰に免疫力が反応してしまうのです。元々持つ腸内細菌のバランスなども似やすいため、アレルゲンに対応する作用が同じになりやすいことも原因のひとつでしょう。

そのほか後天的な要素として、ダニやハウスダスト・食品などがあげられます。何度もアレルゲンに触れることで過剰に免疫が働いてしまいます。どの段階で症状が現われるかは個人差があります。

アトピーの特長

  • 肘や膝の裏など皮膚が薄い箇所に多い
  • 顔に皮膚炎がある方は耳の下の部分が切れやすい
  • 何度も同じ箇所がかぶれてじゅくじゅくしたりする
  • 喘息、鼻炎などを併発しやすい

アトピーの予防方法と治療について

アトピーの予防

まずアトピーかも?と思ったら単なる乾燥肌と区別するために、保湿力の高いスキンケアを試してみてください。オリーブオイルや馬油など敏感肌でも使えて、保湿力が高い商品を使い保湿してみましょう。乾燥のみならこれだけでも治るのですが、アトピーなら赤く熱を持ったり、じゅくじゅくするなど保湿してもなかなか治りにくいのが特長です。

アトピーの予防

自分のアレルゲンを知っておくことが大切。ダニ、ホコリなどは比較的アレルゲンになりやすく、食品も卵・牛乳などはアレルギーになる人も多いんです。しかし食品は大人になるにつれて症状が出なくなることもあるため長期間食べられないわけではありません。

ストレスも免疫力を低下させる原因になります。アトピー体質の方は睡眠をしっかり取り、日頃のストレスを上手く解消できるようにしましょう。

アトピーの治療

病院での治療はステロイド軟こうで炎症を取り除いたり、免疫抑制薬や抗ヒスタミン薬などでアレルギー症状を抑えます。対処療法にて炎症を取り除くのがメインとなります。

薬以外で日常的に体質改善をする方法も重要です。アトピーの人は肌が乾燥しやすいためゴシゴシ洗いは禁物!洗浄力の高いボディソープより無添加石鹸がおすすめです。入浴後は保湿をしましょう。ダニやチリを防ぐため掃除をこまめにしたり、食事は油の少ない和食がおすすめです。たんぱく質の過剰摂取は症状を強くしやすいため、野菜中心にしてみて下さい。

まとめ

アレルギーが出る時期は人それぞれ。実は大人になってから出る人もいるんですよ。乾燥肌が治りにくいと思ったらアトピーも疑ってみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年1月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。