綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

冬もスカートをはきたい!スカートスタイルの温めポイント

2014年12月22日更新 | 15,184 views | お気に入り 431

寒くてもオシャレにスカートをはくためには?

寒い冬場はパンツスタイルが暖かいですが、女性としてはやっぱりスカートが穿きたいものです。寒いからと毎日パンツスタイルでいては、女子力も下がってしまうというものです。

冬でもスカートでオシャレをしたい女性のために、スカートスタイルでも温かくなれるポイントを紹介します。

スカートスタイルの温めポイント

ミニスカートを無理にはかない

ミニスカートも可愛いですが、寒い季節に無理やりミニスカを穿いているのもあまり良い印象ではありませんね。周囲の人も見ているだけで寒い気分になっちゃいます。ミニスカートを無理にはくのは止めましょう。
ミモレ丈やマキシスカートでも十分女性らしいオシャレファッションが出来ます。

レザーやウールのスカート

レザーやウール素材のスカートは熱を逃しにくくまた、外気を通しにくいのが特徴です。冬場はレザーやウール素材のスカートを穿きましょう。コットンやポリエステルよりもずっと温かいです。レザーのペンシルスカートならカッコイイ印象になりますね。

ロングブーツでふくらはぎを冷やさない

ふくらはぎを冷やさないことが、下半身を寒さから守るポイントです。
ロングブーツを履いてふくらはぎを冷やさないようにしましょう。ムートンブーツが温かくておススメです。また、ふくらはぎにカイロを貼っておくとさらに温かいですよ。

但し、カイロを皮膚に直接貼るのはダメです。レギンスや靴下の上から貼るようにして下さいね。
 腹巻を使う

お腹や腰のあたりには、太い血管があります。この部分が冷えてしまうと全身が寒く感じてしまいます。そのため、寒さ対策として腹巻を使うのも良いですよ。
保温タイプの薄い生地の腹巻ならば、アウターにもひびかないのでおススメです。
ポケットが付いていて、カイロが入れられるタイプの腹巻もあります。

 ショートパンツの防寒インナー


出典元 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/127376-08#thumbnailSelect

レギンスやタイツタイプの防寒インナーはとても温かいですね。しかし、レギンスやタイツを穿きたくないなんて時には、ショート丈の防寒インナーが役立ってくれます。オーバーパンツの要領で穿くだけで下半身が冷えるのを防いでくれます。

☆天然素材でお肌に優しい!レギンスのまとめ記事はこちらから

最後に

レギンスやタイツを穿き、温かい素材でできたマキシ丈のスカートを穿くと、パンツスタイルよりも温かくなることもあります。防寒の仕方によってはパンツスタイルよりもスカートスタイルのほうが温かい場合があるので、いろいろ試しつつオシャレなスカートスタイルを見つけて下さいね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年12月22日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。