綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,878 記事

お尻が大きくなるNG行動!

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

2015年1月9日更新 | 40,890 views | お気に入り 393

キュッと引き締まった小さな健康的なお尻。女性なら誰でも憧れますよね。多少ふっくらしていても、お尻が引き締まってきれいな形なら、スタイルが良く見えますし、男性ウケもバツグン♪男性は女性のお尻をよく観察しているものなんです。

しかし、現実はダイエットしても下半身は痩せず、大きく横に張ったお尻がだらしなく垂れて・・・そんな現状に目を背けたくなる人も多いんじゃないでしょうか?お尻の大きさや形に悩んでいる女性は多く、「お尻は大きくしたくない」という人も意外と多いんです。

この記事では、お尻を大きくしてしまう原因をご紹介しましょう。お尻が大きくなるのは決して遺伝だけではありません。日常の何気ない行動がお尻の大きさを決めるんです!お尻の大きさに悩んでいる方は、ぜひ生活習慣をチェックしてみてください。

お尻を大きくする1番の原因は『骨盤の開き』

「骨盤ダイエット」などが流行し、女性が骨盤に注目するようになりました。お尻の形も、骨盤と無関係ではありません。それどころか、お尻の大きさを決めるのは骨盤、と言っても過言ではないぐらい深い関係があります。

骨盤が開いていると下半身に肉が付きやすくなり、締まっていると付きづらくなります。骨盤が開いて前傾になっている状態が最も良くない状態ですが、若い女性でもこの状態になっている人がたくさんいると言われています。

骨盤が開いてしまう原因には以下のようなものがあります。

  • 出産
  • 足を組んで座る
  • 猫背

足先を内側に向けた「内股歩き」も良くありません。出産後はある程度仕方がありませんが、骨盤を正しい位置に戻すことは可能ですから、しっかりケアしてあげてください。

そして、良くやるのが「足を組んで座る」こと!これは骨盤にも良くありませんし、姿勢を悪くする原因にもなります。姿勢が悪くなると猫背になり、さらに骨盤が開き・・・と、悪循環を生む原因になります。

思い当たる方は、座り方を変えてみましょう。そして、骨盤の位置や傾斜に気を付けるとお尻が大きくなるのを防げます。

筋肉の衰えと脂肪の蓄積

分かってはいるけど、ついつい運動不足・・・社会人になると陥りやすい状態ですね。この運動不足こそが筋肉の衰えをまねき、お尻の肥大と下垂を生んでしまうのです。

人間の筋肉はほとんどが下半身に付いています。脂肪のかたまりと思われがちなお尻ですが、形を保っているのは筋肉です。その筋肉が衰えるのですから、当然ながら脂肪が付きやすくなります。

さらにやっかいなのは、お尻や太ももに付く『セルライト』は、普通の脂肪より落としづらいです。筋トレだけで取り除くことはできず、かなりしっかりとしたマッサージが必要になってきます。

予防するためには、やはり筋肉をしっかりと保っておくことが大切ですね。どうしても運動する時間がない!という方は、ストレッチやヨガで運動不足を補いましょう。

座る時間が多いとお尻が大きくなる!

デスクワークの人は多い人で8時間~10時間程度は椅子に座ったまま、パソコンや資料を見ながら仕事をしています。同じ姿勢を保つためには筋肉が必要ですから、筋肉が衰えているとついつい姿勢が悪くなり、大きなお尻へとつながってしまうのです。

そしてデスクワークの人に多いのが坐骨の広がりです。坐骨は骨盤の一部のことで、骨盤の一番下にあります。坐骨が広がると太ももと骨盤をつなぐ筋肉が硬くなり、脚の付け根の部分が外側にはりだしやすくなってしまうのです。

そのため、お尻の贅肉が多いというよりは「お尻が左右に張り出した」ような状態になります。この状態は洋ナシ体形になりやすいので絶対避けたいところ!骨盤全体の広がりにもつながりますから、デスクワークが多い方は要注意です。

■関連記事
オフィスでも出来るエクササイズも紹介!日常で行えるヒップUPエクササイズ

意外な原因『浮き指』

足の親指を反対側に反らした時、ぐにゃりと甲に付きそうなほど反り返る人は「浮き指」の可能性があります。浮き指の人は極端に足指を反り返らせて歩いていて、親指の踏ん張る力がありません。

親指をあげて歩く癖は太ももの全面を太くし、お尻も大きくしてしまいます。足指の弱さを太ももやお尻でカバーしているためですね。歩き方も「ねじれ歩行」と呼ばれる、足指をねじったような歩き方になりやすく、見た目にも品が良い歩き方とは言えません。

足の指をチェックしてみて、異常に反り返る方は要注意です。歩き方に気を付けて、バランスの良い歩き方になるよう矯正していきましょう。

■関連記事
ヒップUPアーティスト松尾 隆さんが教える!お尻をワンサイズ小さくする方法

本記事は、2015年1月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。