綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

骨盤矯正で痩せる?!骨盤整体のススメ

2014年9月9日更新 | 13,699 views | お気に入り 581

様々なダイエットを試してもなかなか思うようにヤセられない

…とお悩みの方は、もしかしたら骨盤のゆがみが原因かもしれません。特に、上半身に比べて下半身が太っている人、腰・お腹・太ももに脂肪がつきやすいタイプの人は、骨盤が開いていることが原因でヤセにくい傾向にあります。

骨盤が開いていると、骨盤を支える筋肉がかたよって使われ、緊張しすぎたりゆるんでしまったりして、本来の働きがしづらくなります。すると余分な脂肪や老廃物がたまりやすくなります。内臓が下りやすくなるため、下腹部がぽっこり出てきます。背骨の生理的湾曲が少なくなって姿勢が悪くなるので、カラダの活動が鈍くなり、血流やリンパの流れも悪くなって代謝が低下します。そのため、どんどんヤセにくくなってしまうのです。

 このようなタイプの方は、骨盤を正しい位置に戻してあげることが必要です。骨盤が正しい位置に矯正されると、今まで働きにくくなっていた筋肉本来の働きができるようになります。特にお腹についている腹筋群、お尻まわりにある殿筋(でんきん)群、太ももの筋肉群がしっかり働くようになります。
骨盤を正しい位置に安定させることができると、正しい姿勢がとれるようになります。カラダの活動が活発になり代謝も良くなって、ヤセやすくなります。

 参考①
参考② 

他にも骨盤が整うことによって、次のような美容的な効果が期待できます。

1・余分な脂肪やむくみが取れ、美脚になる

骨盤と脚の大腿骨(だいたいこつ)をつないでいる股関節(こかんせつ)のねじれがリセットされるので、O脚や内またが解消されます。ねじれによって引き起こされた太ももの筋肉の過度な緊張やたるみが取れて、余分な脂肪やむくみが取れ、脚が細く美しくなります。

2・キュッと引き上がって引き締まった小尻になる

お尻にある筋肉はすべて骨盤につながっています。この筋肉本来の働きができるようになると、たれ下がったお尻や横に広がった大きなお尻が引き締まり、ヒップラインが整います。

3・ウエストに美しいくびれが生まれる

骨盤がゆがんでいると骨盤が働きにくくなり、背骨の生理的湾曲が乱れてきます。腰をひねる動きが小さくなり、ウエストをつくる腹斜筋(ふくしゃきん)の働きが弱くなってウエストが太くなってしまいます。骨盤をリセットして動きやすくすることで、ウエストに美しいくびれが生まれます。

4・トラブルのもと・便秘が解消される

便秘は体のむくみや肌荒れなどのトラブルの原因のひとつ。骨盤がリセットされると、下っていた内臓が引き上げられて骨盤内の血流が良くなり、腸の動きが活発になります。腹筋が働くようになるのも便秘の解消につながります。

骨盤がゆがむ原因のほとんどは、日常生活での偏った身体の使い方やくせ、運動不足によって骨盤を支える筋肉の働きが低下することにあります。
骨盤の開閉などの軸になっている仙腸関節(せんちょうかんせつ)の動きが悪くなり不具合を起きるため、骨盤がゆがむと考えられています。この仙腸関節の動きを担っているのは骨盤まわりの筋肉。
ゆがんで凝り固まり本来の働きができなくなっている骨盤まわりの筋肉をほぐすことで、仙腸関節がニュートラルな状態をキープできるようになり、骨盤を正常な位置に戻すことができます。

基本のエクササイズ

仙腸関節をニュートラルな状態にして、骨盤を正しい位置にリセットしよう

すべてのゆがみに対応できる基本エクササイズ。
脚は肩幅に開き、手は腰に当てます。腰をまず時計まわりに10回ゆっくり回します。
逆側も同様に行います。
左右30~50回で1セット、1日に3セット行います。

  • 後ろに

  • 右に

  • 前に

  • 左に

 

骨盤がゆがむNG姿勢

座り方:いつも同じ足を組む、横座りやあひる座りをすることが多い、浅く腰かける

立ち方:いつも同じ足に体重をかける、内また気味で立つ、バッグをいつも同じ肩にかける

<まとめ>

骨盤矯正によって骨盤周辺の筋肉をほぐし、骨盤を正常な位置に戻すことで、ゆがみが解消され、骨盤まわりの筋肉が正常に動くようになります。
また、姿勢が良くなるので、身体活動が活発になり、ヤセやすい身体に近づきます。まずは、簡単なエクササイズをお試しください。そして、ゆがみを引き起こす姿勢をとらないように日々気を付けましょう。

【編集部おすすめ関連記事】

執筆ガイド池村聡文さんの他の記事はコチラ⇒
ウエストを集中してダイエットしたい方はコチラ⇒

著者情報

骨盤整体 高田馬場施術室 代表、鍼灸師、プロイデア専門家

本記事は、2014年9月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。