綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

冬の日差しに負けない!日焼けした後にやっておきたい炭酸美白スキンケア

2015年1月5日更新 | 3,223 views | お気に入り 570

冬の紫外線に気を抜いていませんか?

1年を通して降り注ぐ紫外線、冬は夏より日差しも弱く、紫外線量はUVAで約2分の1、UVBで約5分の1減るとはいえ、冬でも十分な紫外線ケアが必要なのはすでにご承知の通り。

冬は空気が乾燥するので、UVケアをしなければその分、肌へのダメージも大きい。油断してうっかり日焼けしてしまった、ということも多いのでは?そこで冬に、つい日焼けしてしまった後、ぜひやって頂きたい炭酸美白スキンケアをご紹介します。

ところで炭酸美容にはなぜ美白効果があるの?

ここで少しおさらいになりますが、炭酸水に含まれる二酸化炭素は分子が小さいため、皮膚から血管に入って行けます。
血管に入った二酸化炭素は、老廃物としてみなされるため、それを押し流そうと、血管が広がり、血流が増えるのでしたよね。血行がよくなると、新陳代謝が高まり、肌のターンオーバーが規則正しくなります。すると、古い角質やメラニンを溜め込まずに排出されるため、生まれたての白い肌へと導いてくれるというわけです。

★詳しくはこちら★
[kiji:2399]

つまり、肌の新陳代謝がよければ、シミなどができにくく、常に柔らかい生まれたての白い肌がキープできるというわけです。

そこで自宅で簡単にできる炭酸水を使った美白ケアの方法をご紹介します。

炭酸を使った美白ケア方法

1)夜の洗顔後、炭酸水をたっぷり含ませたコットンをやさしく5秒ほど顔に押しあて、顔の中心から外側へ拭き取ります。これを顔全体に行います。

2)再び、コットンにたっぷりと炭酸水を含ませて顔全体にコットンパックします。
この時、コットンが乾いたら再び炭酸水を含ませてトータルで10分行ってください。

3)その後、いつも使っている化粧水や乳液などでたっぷり保湿を行ってください。

炭酸水ケアのあとに必ずしてほしいこと!

炭酸水のお手入れだけでは、保湿剤が含まれていないため、そのままではお肌が乾燥してしまいます!
最後のステップで必ず保湿ケアを取り入れることを忘れないでください。
炭酸水でのお手入れを行った後は、お肌の血行がよくなり、角質が柔らかくなり、うるおいがなじみやすい状態になりますので、しっかりと保湿しましょう。

ここにビタミンCなど、美白効果のあるスキンケアをプラスしてもいいでしょう。

これらは、メラニンの生成を抑え、しみそばかすを防ぐ効果を発揮してくれるため、炭酸で代謝がアップした肌ととても相性がよいのです!

また、これから冬になって本格的に乾燥の季節がやってきますが、乾燥は老化肌への一番の敵。
乾燥している肌は日差しの影響も受けやすいので、しっかり保護したいところです。炭酸ケアで新陳代謝を上げ、肌のターンオーバーを整えながら、たっぷりとうるおいを与え、ツルふわな肌を目指しましょう。

 

著者情報

炭酸美容家/薬事コンサルタント/ホリスティック栄養理学士

本記事は、2015年1月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。