綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

男性に絶対言ってはいけない一言

2015年1月20日更新 | 10,303 views | お気に入り 608

男性に言ってはいけないこと男性にはコレだけは女性に言われたくない!ということがあるようです。彼とのお付き合いをスムーズにすることができる、20個のNG集を紹介します。言われて傷つくポイントが女性とは違うため注意してみて下さいね。

男性が傷つく言葉ワースト20

背が小さい

生まれ持った体質も関係してくるため男性は自分で直すことができません。本人もコンプレックスに感じているかもしれないのです。女性から見ると「小さくてかわいい」という意味だったのかもしれませんが、本人は傷ついてしまいます。背が小さい男性とのデートはフラットシューズで。

給料が少ない

若い男性の中には不正規雇用者の方、正社員でも収入が安定しない方も増えています。今は結婚すれば男女共働きも普通なので女性は自立していますよね。でもやっぱり男性にはプライドがありますから、自分の力で養いたいという気持ちはあるようです。女性のほうが給料が良いとか、男性の収入が上がらないことは本人にはどうにもできません。

まだ付かないの?

ドライブデートや彼が予約したオシャレなレストランに行く途中迷ってしまうこともあります。男性は上手くエスコートしようと頑張っているのですから、その努力だけは認めてあげるべき。「迷ったら違う場所でもいいよ」「一緒に探そう」と言ってくれる思いやりのある女性のほうが男性はグッとくるはずです。

痩せてるね

女性にとっては細マッチョだね!という褒め言葉だったかもしれません。男性側にすると痩せている=筋肉がなく頼りないととらえる人も。見た目より意外と筋肉があるねのほうが男性側は喜びます。

早くして

優柔不断な男性に対しついつい女性は言ってしまいます。彼は彼女を楽しませようと頑張って迷っているのかもしれません。その行為を無駄にしてしまう一言に。いつも迷う男性に対しては後押しするさりげないサポートが必要かもしれません。

え?持てないの?

男性だからといって誰でも体を鍛えているわけではありません。理系男子など体より頭脳派だと意外と力が弱かったり。本当はもっと鍛えて欲しいのがホンネだけど、そんな男子を選んだのはあなたです。

ここ前の彼と来た!

元彼のことを話すのはダブーです。同じ場所に2回目だとわかるだけでも男性側はダメージがあるのに、更に元彼と来たことがわかったら落ち込んじゃいますね。知らない振りして楽しむのも必要ですよ。

今日の服ダサいね

お付き合いして長いならまだしも、まだ出会って間もない人にはダブーです。女性側にしてみれば、自分流に男性を育てる楽しみもありますから、さりげなく指摘できる関係になるまで黙っておきましょう。

奢ってもらって「ごめんね」

素直にありがとうと言えば男性側も嬉しいのですが、遠慮しすぎるのも考えもの。男性が女性に奢るのはひとつのステータスのあかしでもあるため、1回のみ軽くお礼を言うだけでOKです。本当に嬉しかったらメールでフォローするのは大丈夫ですよ。

クリスマスどこに連れてってくれるの?

男性側にしてみればプレッシャーになります。クリスマスは男性が女性側にどれだけ奉仕するかの日ではありません。最近はあえて女子会をする女性も増えているようですよ。クリスマス前に重い女性になり直前に別れないようにしましょう。

それはダメだよ

男性の意見に対し常に反対側の意見を持ち出すよりも、まずは男性の意見を最後まで聞いてあげましょう。本当に間違っているなら正してあげることは必要ですが、最初から批判するのはダブーです。

イケメンだね

容姿を褒められて嫌がる男性はいないと思いがちですが、女性とは少し観点が違うみたいです。外見よりも男性としての能力や努力を褒めてもらったほうがいいらしいのです。

いい人だね

いい人=優しいけどタイプじゃないということ。彼のことを褒めてあげるなら具体的な行動にしましょう。

かわいい

女性にとってかわいいは褒め言葉ですが、年上の女性からでもかわいいとは言われたくないものです。母性本能がくすぐられたり見た目がかわいいと思っても自分だけの中で楽しみましょう。

彼と飲むと愚痴ってしまう

女性が男性に対してグチを聞いてもらうのは心を許している証拠ですが、男性側にすると迷惑な女性と思われてしまいます。好きな男性といるとついつい飲みすぎちゃうのは避けたいですね。

私のどこが好き?

男性は彼女の全体的な面が好きな場合が多いため、1つだけあげるのが苦手。一緒にいると安心できるなどフィーリングが合っているから好きなのです。

元彼はああしてくれた

人と比べられてもカチンとくるのに、元彼を出してくると「だったらヨリを戻せば?」と男性は考えてしまいます。女性だって元カノと比べられたら嫌な気持ちになるのですから、自分がされた嫌なことは彼にもしないようにしましょう。

なんでもいいよ

何でもいいよという女性に限って、男性が意見を出すと批判しがちです。最終的に自分が決めるなら言わない方がよいかも。本当に彼におまかせの場合のみ使いましょう。

そんなことも知らないの?

男性は何でも知っているとは限りません。こう言われた男性は自分のことをバカにされているような気分になります。

お酒飲めないんだね

お酒を飲めないことをコンプレックスに感じているかもしれません。体質的に飲めない人もいますし、元々お酒が苦手という人も。女性としては事実を言ったまでですが、あえて触れられたくない人もいるため注意しましょう。

まとめ

男性が言われたくないNG言葉どうでしたか?男性は単純でプライドを傷つけられたくない生き物のようです。自分のことを否定されたり、男性を意識できない言葉はダブーですよ。女性の方は注意してみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年1月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。