綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,846 記事

みんなどうしている?髪の健康と、美容室に行く理想的な頻度

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2015年1月28日更新 | 97,036 views | お気に入り 375

みんなの美容室事情

美容室に行く頻度、3つの「ものさし」

ロングよりショートの人の方が、美容室に行く頻度が高い

これは、見た目の理由から、髪を切りたい、というよりも、切らざるを得ない、と言ったほうがよいかもしれません。ショートの人は、1ヶ月もすれば見た目に”伸びた感”が出てきますので、気になって行ってしまいます。このような理由から、実は女性よりも男性の方が美容室を利用する頻度が高い、というのも頷けます。

髪に色を入れている人のほうが、黒髪の人よりも頻度が高い

髪の毛に色を入れていると、色を入れた後に伸びた分は黒くなり、美容室に行っていないことがかなり実感できます。頭を見られているのではないかな、と思えば思うほど、気になって仕方ありません。筆者的には、ショートが伸びてボサボサになるより、この生え際の髪の色だけが黒くなって目立つ方が恥ずかしさが倍増されるので、やっぱりこまめに美容室に行ってしまうことになります。

パーマをかけている人は、かけていない人よりも頻度が高い

これは、髪質によって、本来のパーマのかかり具合が違ったり、ゆるいパーマが希望だったりと、上の2つのケースに比べて要因としては低い面もありますが、全体的な傾向としては、パーマをかけている人の方が、かけていない人に比べて美容室に行く頻度が高いようです。

髪の健康から見る、理想とは?

それでは、実際に、髪の健康を考えた場合、どのくらいの頻度で美容室に行ったらよいのか、を見てみることにしましょう。

1ヶ月半~2ヶ月に1度はカットした方が良い?

美容室に行くと「髪の健康のためには、1ヶ月半~2ヶ月程度でカットするのがオススメ」と言われますが、実際は、髪の質やダメージの具合にもよりますので人それぞれです。一般的に、パーマやカラーリングをしている人は、その分髪への負担がかかっているので、定期的なカットは効果的です。パーマもカラーリングもしていない人で、健康な髪の人であれば、5ヶ月~6ヶ月に1度でも問題はありません。

ずっとパーマを楽しみたい人はどうしたら良い?

パーマの持ちを良くするためには、健康的な髪にしておくことが大切です。ずっと同じ髪型のパーマを楽しみたいのであれば、1回目は、「カットとパーマ」、2回目は「カットのみ」、3回目は「カットとパーマ」・・・、と交互にパーマを入れるのがオススメです。更に、パーマをかける時は同時にトリートメントをすると、髪へのダメージが最小限になります。美容室でトリートメントをすると費用が気になる方は、市販のトリートメントを使って、自宅でこまめなお手入れを心がけましょう。

髪を健康に保ちながらカラーリングを楽しむには?

一般的な美容室で使われているヘアカラーは、大体2ヶ月~3ヶ月程持ちます。色持ちの面から言うとこの程度で美容室に行くのが理想的ですが、髪の毛は大体、1ヶ月で1cm位伸びますので、生え際が気になるのが正直なところです。しかし、1ヶ月でカラーリングをしてしまっては、髪や頭皮に良い訳がない、ということは誰でもわかりますよね。髪や頭皮が健康を保ちながらカラーリングを楽しむためには、3ヶ月位期間を空けて美容室に行くのが理想的です。生え際が気になる人は、伸びた分だけ染める、という手もあります。

おまけ

シャンプーは毎日してはいけないの?

「毎日シャンプーをすると、髪がパサパサになって傷みやすい」と聞いたことがありませんか?これって本当でしょうか?シャンプーを毎日すること自体のダメージは、髪の毛というよりむしろ、頭皮にあります。シャンプーのし過ぎは、頭皮の乾燥を招き、フケやかゆみの原因になることも。逆に、毎日シャンプーすることの髪への影響は、シャンプー後のドライヤーによるパサつきと考えられます。特に、汗をかいたり、埃などが気にならなければ、シャンプーは2日に1度で、間は、髪をすすぐ程度でもOKです。髪を乾かす際は、タオルで充分乾かして、冷たい風で乾かせば、髪の乾燥やダメージを最小限に防ぐことが出来ます。

本記事は、2015年1月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。