綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

恋愛の仕方がわからない!悩める女性におくる、恋の始め方

2015年1月19日更新 | 10,517 views | お気に入り 530

最近、恋愛の始め方がわからず「迷子」になっている女性からのご相談が増えています。彼女たち共通の悩みは「最後の恋から間があきすぎて、どうやって恋愛スイッチを入れたら良いかわからない」というもの。
真面目に考えようとするほど色々なことを意識して、さらに身動きがとれなくなる人が多いようです。では、そんな状態から抜け出すにはどうしたら良いのでしょうか。

1、恋愛以外で、心が動くものを探してみる

「とにかく恋愛しなくちゃ!」と焦っても、すぐに恋愛モードになれるわけではありません。
ブランクがありすぎて不安という場合は、まずは、直感で「いいな」と思えるもの、心から楽しめることを見つけることから始めてみましょう。頭で考えすぎず、感覚的に人や物にひかれる経験を重ねることで、感性が豊かになり恋のチャンスを見つけやすくなるかもしれません。

以前、婚活に疲れたと相談に来た30代の女性がいましたが、彼女は、婚活パーティーへの参加を休み、気分転換に出かけた趣味のサークルで素敵な男性と出会ったそうです。
義務感から解放され自然体で過ごせる場を見つけたことで、出会いのチャンスをつかむことができたと言います。「トキメキを取り戻したい」、「仕事と家を往復するだけの毎日を変えたい」。そんな風に感じたら、心が動くもの、自分らしさを発揮できる場所を探してみてはいかがでしょうか。

2、いつもの枠から出るため、遠出する

週末に部屋で考え事をしていると、答えが見つからずネガティブな思考のループにはまってしまうことがあります。
そういう場合は、思い切って外に出ましょう。いつもいる場所を離れるだけという簡単な方法ですが、環境を変えると気分も変わるから不思議です。
私も、飛行機の中や出張先のホテルでコラムのテーマを思いつくことがよくあります。五感が刺激を受けることで、新しい発想が生まれやすくなるのかもしれません。
変化が大きいほど刺激が増え、いつもの自分の枠から出て、悩みを客観視したり物事を考えたりできるようになりますよ。

遠出が難しい場合でも、いつも乗らないバスに乗る、行ったことのない街のカフェに出かけるなど、できる範囲でいつもの暮らしに「変化」を取り入れてみてください。
慣れきった場所や心地良いルーティンから抜け出して、凝り固まった頭をほぐしましょう。

3、誰かを、思いっきり羨んでみる

 

恋人や夫など、パートナーがいる女性を羨ましいと思ったことはありませんか。
もし、そう感じたら、素直にその気持ちを認めてしまいましょう。羨ましい、ねたましいという気持ちには、あなたの本音が隠れている可能性が高いからです。

お金持ちの彼との贅沢なデートを羨ましいと思うなら、「経済力がある人に甘えたい」という願望があるのかもしれませんし、SNSにアップされる一家団欒の写真にねたましさを感じたら、「ホッとできる時間や、人との交流」を求めているのかもしれません。
イラッとしたら、すぐにその感情を否定するのではなく、「なぜ、そう思うのか」を整理しましょう。自分が欲しいもの、理想の男性に求める要素がクリアになると、それを手に入れるためのアクションも起こしやすくなります。

今回は、恋愛迷子から脱出するための方法を3つご紹介しましたが、どれも「恋愛をするために頑張らなくては!」と思うと、ストレスになってしまいます。
答えのない悩みから抜け出し、毎日を楽しむヒントにするつもりで、気軽に試してみましょう。
自分の素直な気持ちを知ることで、あらたな発見や出会いが生まれるかもしれませんよ。

著者情報

コミュニケーションスタイリスト All About 恋愛ガイド

本記事は、2015年1月19日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。