綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,863 記事

洗顔にはガスール!クレイ洗顔が肌にいい訳とは?

2015年2月4日更新 | 8,225 views | お気に入り 632

女性が大注目!ガスールってどんなもの?

00001079_photo1
出典元:http://jfish.jp/item/1079.html

最近話題になっている「ガスール」という洗顔料をご存知でしょうか?もともとはモロッコで洗顔料・石鹸として使われていたクレイ(粘土)のことです。顔の洗顔はもちろん、全身の洗浄やヘアケアにも使えるというスグレモノです。

では、このガスールを使うとどんな効果が期待できるのでしょうか。実際に使った方の声を聞いてみました。

毛穴がキレイになる!

最もスタンダードな使い方は、洗顔料として使うこと。
ガスールを水に溶かしてクレンジングやクレイ洗顔に使ったり、アロマオイルを足して頭の地肌ケアに使ったり。使い方が幅広いのも特徴です。洗顔後は毛穴がキレイになる、肌がワントーン明るくなるなどの効果を実感している人がほとんどです。

洗い上がりがしっとりしている

ガスールの中にはミネラル成分が含まれています。天然のミネラルがお肌に良いのか、洗い上がりのしっとり感がかなり心地よく、ハマっている人も多いです。頭皮に使っても同じような効果が期待できます。

ガスールがおすすめの肌質は?

ガスールは細かいクレイ(粘土)です。毛穴の汚れを取り去ってくれるのが一番の効果と言っていいでしょう。そのため、おすすめなのは脂性の人やニキビ肌の人。毛穴が詰まって起こるニキビは、クレイ洗顔をすることで予防が期待できます。

注意点は、すでにあるニキビを刺激しないようにすること。
ガスールはニキビの予防を期待できますが、ニキビを治療することはできません。ニキビ跡を消すような効果も期待できませんから、クレイ洗顔した後は美白効果のある美容液などをしっかり使っておきましょう。

ニキビや脂性で悩んでいた人の中には、「これを使い始めてから肌荒れしなくなった」という人も!効果は人によって違いますが、毛穴づまりが原因になる肌トラブル(ニキビ・角栓など)に効果が期待できるようです。

大人ニキビも青春ニキビも、表面的な原因は毛穴の詰まり。大人ニキビはストレスやホルモンバランスなどの内的要因も大きく影響しますが、毛穴が詰まって炎症を起こしていることに変わりはありません。毛穴の汚れをしっかり取りのぞき、ニキビが起きないように予防してみる、という使い方もアリですね。

使うときの注意点

ガスールを使い始めていろんな肌トラブルがなくなった!という人がいるのは事実。ですが、使うときは注意点があります。水やオイルに溶かしてパックした後の「乾燥」には気をつけましょう。

洗顔後はさほど感じない人が多いですが、パック後は少し乾燥した感じがする人もいます。肌表面が乾いてしまうとトラブルにつながりやすくなりますから、パックした後はいつもより念入りに水分補給を行い、化粧水や美容液を少しだけ大目に使うなどして乾燥を防ぎましょう。

また、極度の乾燥肌の方にはガスールはおすすめできない場合も・・・敏感肌の方も使うときは気を付けて、肌荒れを起こさないようにしましょう。心配な場合は首や二の腕の裏側など、目に見えづらい肌の柔らかいところで試してみるのがオススメです。

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

本記事は、2015年2月4日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。