綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,769 記事

さりげない一言で惚れさせる!男性がぐっとくる一言

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年2月9日更新 | 23,575 views | お気に入り 324

男性が言われたい男性が女性に言われたい言葉ってあるみたいです。女性がドラマや映画などに登場する男性を見てぐっとくるだけでなく、男性だって幸せを感じる言葉があるようですよ。現実では絶対に言わないと感じる言葉でも、使ってみると男性を喜ばせることができるかもしれません。

色々なシーンで使える男性がぐっとくる言葉20選を紹介します。

友人関係の男性におすすめの言葉

「頼りになるね」

男性は女性に頼りにされたいものです。友人関係でもこんな言葉をいわれたら相手の女性が気になってくるかも?男性らしい面を見たときにさりげなく褒めましょう。

「もし私たちが付き合ったらどうする?」

もしかしたら自分のことが好きかも?と想像できる言葉はおすすめです。今までまったく意識していない女友達でも、何となく気になってしまいます。

「○○君が夢に出てきたよ」

好意がある人でなければ夢にでてこないはず。彼女がなんとなく気になりはじめた証拠かもしれません。そんな遠まわしの言葉ですが、さりげない部分が◎ですね。

「○○の映画が見たいんだけど一緒に行く人がいないんだ・・・」

さりげなくデートに誘って欲しい言葉を使うと、相手も気軽に一緒に行きたいと思いやすいかも?友達から発展する第一歩ですね!

「好きになっちゃいそう」

まだ好きじゃないけど気になってる気持ちを伝えるフレーズ。相手も意識し始めること間違い無しです。

「頑張ってね。応援してるよ」

スポーツなどの大会に出場する男友達に使いたいフレーズ。相手の男性が頑張っている内容を褒めたり応援されると嬉しいものです。

「髪切った?」

女性が言われたい言葉でもありますが、男性も変化に気がついてくれる女性にグッとくるものです。

オフィスで使えるぐっとくる言葉

オフィスで言われたい

「ありがとうございます」

オフィスで誰に対しても丁寧な言葉を使っている女性にぐっとくる男性は多いようです。何か手伝ってもらったら素直にありがとうと言える女性になりたいですね。男性は単純ですからまた助けてあげたいと感じるようです。

「仕事が速いですね」

一緒に仕事をしている関係なら、仕事ができることを褒めましょう。

「お疲れ様です」

義務的な挨拶ではなく、彼が頑張っていたと感じるときにさりげない言葉がおすすめです。

「筋肉がすごいですね」

仕事中の男性の二の腕などが気になる女性は多いもの。素直にステキだなと思ったら言葉に出してみましょう。筋肉を褒められて嫌がる男性はいません。

「疲れていませんか?」

気遣いのできる女性ってステキですね。男性のことをちゃんと見ている証拠で、本当に疲れていてもこの言葉だけで頑張れちゃいます。

「○○さんってステキですね」

年上の男性に対しステキだと思ったら素直に言葉に出してみましょう。大人の男性って仕草や言葉が本当にかっこよかったりします。

カップルにおすすめの言葉

「あなたと一緒にいると幸せ」

単純な言葉ですが、一緒にいると幸せな気持ちを伝えることは大切ですね。

「声が聞きたかった」

いつもはメールやLINEで連絡を取り合っているのに、電話してきてこんな風に言われたら男性もグッとくるはず。

「やっと会えた」

お付き合いしていても仕事などで忙しくなかなか会えないこともあります。やっと会えたら嬉しい気持ちを伝えましょう。

デート中で使えるグッとくる言葉

デート中に言われたい

「今日は帰りたくない」

定番の言葉ですが、一緒にいたいと素直に伝えるとドキッとするようです。一瞬下心が芽生えちゃいそうですが、本当に一緒にいるだけでも楽しいひと時になるはず。

「手つないでもいい?」

彼女から手をつなぎたいと言われると男性はドキドキ・・・

「○○に行きたい!」

デート中に自分の意見をはっきりと言うとワガママな感じがしますが、ちゃんと自分の意見を言える女性は逆に好感度アップに繋がります。その願いを叶えたもらったらお礼も忘れずに。

「もう今日が終わっちゃったね」

彼とデートをして充実していたから早く時間も経つものです。離れたくないニュアンスも含まれていて女性をかわいく見せてくれます。

まとめ

相手のことをステキだなと思ったら素直に伝えたり、自分の今の心境を言葉にするのって大切ですね。好きな人を前にすると自然と前向きになれる言葉が出てくるため、聞いている相手も気持ちよいはず。そんな言葉を自然に使える女性になりたいですね。

本記事は、2015年2月9日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。