綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,840 記事

ヨガで小顔・むくみ・二重あご撃退、フェイスライン

2014年8月25日更新 | 13,645 views | お気に入り 494

フェイスラインに自信をもって笑顔でいたい

朝起きて、鏡の中のむくんだ顔を見た時…二重あごを発見した時…一日中気になってしまうこともありますね。顔は、その人自身を表す看板ですから、フェイスラインにも自信を持って、笑顔でいたいですね。ヨガで行うセルフケア方法をご紹介いたします。

百会のマッサージ

百会のマッサージ

  • こぶしを作って、頭のてっぺんをコツコツとたたきます。

百会(ひゃくえ)というツボの名前は、「百」以上あるとも言われる、全身を巡る気の流れ(経絡)が交わる「会」大切な点、というところからついています。
頭頂部のこのツボは、自律神経のバランスを整え、血流や気の巡りなど、体内のあらゆる滞りを流すと言われています。百会のマッサージで、ストレスも、顔の余分な水分・老廃物を流しましょう。

応用編

ウサギのポーズ

ウサギのポーズ

  • 正座で座ります。
  • 上体を前へ倒し、おでこを床につけます。
  • 両手を耳の横の床につき、お尻を持ち上げます。
  • 頭頂部を床についたまま、両手を後ろで組んで天高く持ち上げます。

 ※気持ちが悪い時は、無理をしないようにしましょう。

こめかみのマッサージ

こめかみのマッサージ

  • 両手の指で、こめかみを押し、ゆっくりと円を描くようにマッサージをします。

こめかみは、顔(頭)のリンパ節で、顔のすみずみから流れてくる水分や老廃物を集める中継点に当たる重要なツボです。気持ちよく刺激することで、流れを促し、自律神経の働きを正常に整え、内臓の動きや代謝を良くしてくれます。

アゴすっきりスマイル

アゴすっきりスマイル

  • 歯と歯の間に上唇と下唇を巻き込みます。
  • 口角を上げて、笑顔を作ります。

歯と歯の間は、通常2~3㎜開けています。歯と歯がくっつくのは、ものを食べるために噛む瞬間だけで、1日のうち20分程度と言われています。ところが、歯を食いしばる癖があると、噛みしめていることで脳にストレスがかかったり、あごのラインが張ったりすることがあります。

噛みしめそうになったら、すかさずスマイルエクササイズをしてみましょう。あごのラインがすっきりし、ストレスがたまりにくくなります。口角を上げれば表情も豊かになり、印象を上げることも請け合いです。

あごと首のストレッチ

  • 両手をパーにして重ね、胸の中心に当てます。
  • 両手を押し当てて下げ、口を閉じてアゴを上に上げます。
  • 5呼吸ほど、気持ちよくストレッチをしましょう。

※アゴを上げながら頭を右後ろ、左後ろに倒すと、それぞれ首の左側、右側がよく伸びます。
アゴ・首には顔の老廃物を流すリンパが通っています。デスクワークで頭や肩を前に出して長時間いると、首が緊張し、リンパの流れが滞ります。ストレッチをして、首や鎖骨周りの緊張を解き、流れを取り戻しましょう。

応用編

ラクダのポーズ

ラクダのポーズ

  • 両膝を腰幅に開いて立ち、つま先を立てます。
  • 両手を腰に当て、骨盤を前へゆっくりと押し出します。
  • 可能であれば、両手でかかとを触り、上を向いて頭をだらりと下ろします。

※腰が痛い人は腰の押し出しを控えめにします。首が痛い人は上を向かず、アゴを引いておきます。

ねじりのポーズ

ねじりのポーズ

  • 骨盤を立てて座ります。
  • 背骨を伸ばし、息を吐きながらねじります。
  • ねじり切ったところで深呼吸を5回繰り返します。
  • 息を吸いながら元へ戻ります。
  • 反対側も同様に行います。

背骨をねじると、ちょうど腎臓のある位置が一番よくねじられ、刺激されます。腎臓は、体の水分調整や老廃物の排出に関わり、むくみ解消や小顔に一役買ってくれます。

ピラミッドのポーズ

  • 両脚を開いて立ちます。
  • 息を吐きながら、骨盤から体を前に倒します。
  • 上体を下にぶら下げて、頭や首の力を抜きます。
  • 深呼吸を5回繰り返します。
  • 息を吸いながら、元に戻ります。

通常の日常生活では、頭を下に下げることがありません。ですから、頭を下げお尻を上げる、通常とは逆の体勢を取ることで、顔には新鮮な血液が巡り、老廃物が流されていきます。小顔・美顔、脳の活性化・気分転換、内臓の下垂防止・血流アップと、幅広い影響が期待できるポーズです。

足首回し

  • 座って、足首を付け根から丁寧に大きく回します。
  • 100回でも200回でも、気づいた時によく回します。

足首の前側には、むくみ解消のツボがあります。足首を回すと、代謝を高める作用があり、むくみを取るほか全身の引き締め効果があると言われています。股関節や首との関連もあり、体を柔軟にしてくれます。

いかがでしたか。日常生活の中で、何気なく取り入れられるポーズが、小顔に役立っているのです。
気軽に楽しく取り組んでみてはいかがでしょうか。

著者情報

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター

本記事は、2014年8月25日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。