綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,836 記事

一度できたらもう消えないって本当?うそ?色素沈着について学ぼう!

著者情報

美容家 エステティシャン

2015年2月5日更新 | 24,610 views | お気に入り 367

日焼けやニキビ、カミソリ負け、乾燥、虫刺されなどの刺激から引き起こされる茶色の色素沈着。一度できたらもう消えないなどといわれていますが、それは茶色の色素沈着のメカニズムをきちんと理解していない方の考え方かもしれません。原因やメカニズムをきちんと知り、体内外から適したケアをすれば、茶色の色素沈着はきっとキレイになっていきますよ! 

さっそく茶色の色素沈着についてのあれこれを紹介していきますので、しっかり学び、自分に合った対処法を探してみてくださいね。

茶色の色素沈着が起こる仕組みは何が原因でも同じ!

茶色の色素沈着は、強い刺激を受け弱った皮膚を紫外線から守るためにメラノサイトが働いた結果、残念ながら代謝しきれずに残ってしまったもの。

皮膚に強い刺激を与えるものの代表的なものとして、日焼け(紫外線)やニキビ、カミソリなどの摩擦、乾燥、虫刺されなどがあります。

色素沈着が起こるメカニズム

次に、茶色の色素沈着が起こるメカニズムをわかりやすく解説します。

1.外的刺激を受けた表皮細胞がメラノサイト(メラニンを作る細胞)に連絡します。

「皮膚が危険にさらされているからメラニンを作ってくれ」

2.指令を受け取ったメラノサイトは、メラニンの生成を始めます。

「皮膚を守るためにメラニンを作らねば!」

3.完成したメラニンは、一番若い表皮細胞に託されます。

「これ(メラニン)で皮膚を守るんだ、頼むぞ!」

4.表皮細胞はメラニンを持ったままターンオーバーのレーンに乗ります。

「これ(メラニン)を離したら皮膚は大変なことになるぞ」

5.表皮細胞はメラニンで皮膚を必死に守りながら、日に日にターンオーバーされていきますが、しかし、何らかの要因によって正常なターンオーバーが行われなかった場合、メラニンを持ったままの表皮細胞が肌内に停滞。

メラニンの色(主に褐色)が肌に張り付いたように見えてしまいます。

これが、茶色の色素沈着です。

以上の説明で理解いただけたと思いますが、茶色の色素沈着はつまり、ターンオーバーが正常になされなかったことで、メラニンを持ったままの表皮細胞が肌内に停滞している状態です。
ターンオーバーを正常なリズムに戻してあげることで、改善に近づいていくことができるといえます。しかし、長年色素沈着の状態が続いたり、外的刺激を慢性的に受けている場合は、メラニンが作られ続けますから、消えづらくなっていきます。

あなたの茶色の色素沈着はなにから?

続いて、原因(代表的なもの)別の対処法やケアのポイントについてご紹介します。

紫外線

【特徴】…茶色の色素沈着がしみやくすみになってしまっている。

【対処法】…紫外線を必要以上に浴びないように、UV対策をしっかりとおこないましょう。そして美白とたっぷりの保湿ケアを取り入れます。

【ポイント】…色素沈着した表皮を正常にターンオーバーさせること、そして紫外線による刺激を慢性的なものにしないことが第一です。紫外線の刺激を受けるたび、メラニンは作られます。

ニキビ

【特徴】…茶色の色素沈着がニキビ跡になってしまっている。

【対処法】…繰り返すニキビにしないよう、適した洗顔やケア、必要な栄養素の摂取を心がけましょう。

【ポイント】…ニキビは体内の不調を示すシグナルですから、ニキビが出てしまう体調のままではいくらターンオーバーを促すためのケアをしても効果的とは言えません。まずはニキビのケアをしっかりおこないましょう。なお、ニキビケアには食生活の改善が非常に重要ですが、もちろん色素沈着をターンオーバーさせるためにもバランスの取れた食生活が重要なファクターです。色
素沈着もニキビと一緒に治してしまうつもりで頑張ってみてくださいね。

摩擦

【特徴】…カミソリでの摩擦や下着の締め付けによる摩擦などで特定の場所が茶黒ずんでしまっている。

【対処法】…美白とたっぷりの保湿ケア、そして角質ケアを取り入れます。

【ポイント】…摩擦での茶色の色素沈着は、比較的範囲が広いこと、顔よりもボディにできやすいことが特徴です。ボディの色素沈着には、ターンオーバーを促す角質ケアがおすすめです。顔の角質ケアはしてもボディはなかなかすることがないと思いますが、余分な角質が溜まってしまうとターンオーバーの妨げになるのは顔もボディも同様です。なるべく刺激の少ない角質ケア用品を選んで、ぜひ試してみてください。

乾燥

【特徴】…乾燥した肌は刺激に非常に弱いので、ほんの少しの刺激でもくすみなどを誘発することがあります。

【対処法】…どんなときも水分補給・うるおい補給を心がけしっかり乾燥対策を。

【ポイント】…肌が乾燥するのは体が渇いているからなので、水分補給も重要です。常温のお水を常に持ち歩くとよい乾燥対策になりますよ!

虫刺され

【特徴】…刺された個所はもちろん、かゆいからといってかいてしまうと周囲も炎症→色素沈着に

【対処法】…紫外線を必要以上に浴びないように、UV対策をしっかりとおこないましょう。そして炎症が治まった後には美白とたっぷりの保湿ケアを取り入れます。

【ポイント】…虫刺されや傷などは、治りかけに紫外線を浴びると色素沈着を起こす可能性を高めてしまいますので、実はUVケアも必要です。日焼け止めを虫刺され部分に塗るのはNGですので、服装などでカバーしてあげてください。

最後に

いかがでしたか? あなたの茶色の色素沈着は何が原因でどんなケアをするべきかが見えてきたでしょうか。参考になれば幸いです。

本記事は、2015年2月5日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。