綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,859 記事

恋をすると美しくなる?綺麗になる恋愛の4つの条件

2015年2月4日更新 | 11,546 views | お気に入り 554

「恋をすると綺麗になる」とよく言われるものです。確かに恋愛をすると女性ホルモンや脳内ホルモンが活性化され、綺麗になる人は多いです。

でも、ただ単に恋人ができたら美しくなるのか?というと、そうではありません。綺麗になる恋愛とは、どういったものでしょうか?今回は、その4つの条件を紹介します。

条件1:誠実で優しい男性を選ぶ

好きな相手が誠実で優しい人柄であることは重要です。
相手に愛されていることを実感できたり、ずっと一緒にいられるという安心感があったりすると、女性は輝きます。

逆に恋人に、浮気やDVなどの問題があったり、2人の関係性が、不倫、二股愛、もしくは相手を好きなのに体だけの間柄だったりする場合は、むしろ女性を醜くします。そんな状況で、幸せな顔ではいられないですしね。

自分の魅力を損なわせないためにも、自分を不幸にする相手とは付き合わない方がいいでしょう。

条件2:頭ではなく、ハートで恋をする

2d937ae1038aae78e9b433e30b294026_s

恋愛は頭ではなく、ハートでするものなので、たとえ付き合うという関係を持っていたとしても、自分が相手をきちんと好きでないなら、恋愛でもなんでもありません。

単に「条件がいいから」と、好きでもない男性と付き合う女性はいますが、そういう人は段々彼と一緒にいるのが億劫になることが多いです。さらに、自分は好きではないのに、相手に好かれている場合は、相手の気持ちに答えられなくて、罪悪感を抱くようにもなります。それでは幸せではないでしょう。

好きでもない人と付き合うよりも、片思いの方がむしろ「恋をしている」と言えます。自分のハートが動きますしね。

人を本気で好きになると、心に愛が増えるので幸せを感じます。その幸せな表情こそが、女性を美しくします。

さらに、相手に好かれたいという気持ちから、外見や内面を磨くようになります。だからこそ、恋する女性は綺麗になるのです。

心がワクワクするような恋をしましょうね。

条件3:より本物の愛になるように努める

愛は愛でも、自己愛は女性を綺麗にしません。自己愛を抱いている人は相手に対して、束縛、嫉妬、依存、執着が強くなります。これらがあると、自分も相手も苦しみます。その結果、その恋も壊すし、自分自身も“苦しんでいる顔”になります。

本当の愛を抱くためには、精神的な自立をすることが重要です。自立できていない人は、相手がいなくなると自分ひとりでは幸せになれないので、相手に対して嫉妬、束縛が強くなるからです。

さらに、相手を愛するために、相手をきちんと信じてあげることが大切です。逆を言えば、人は信じられないような相手を怖くて愛せません。だからこそ、条件1で伝えたように、誠実で優しい男性を選ぶようにした方がいいのです。

条件4:自分らしさを出せる恋をする

例えば、ボーイッシュなタイプの女性が、意中の彼に好かれようと、男性受けの良い女らしい人を演じてしまうと、仮に相手と付き合えたとしても、段々演じている自分に疲れてしまい、関係は長続きしません。

人はどんなに素敵な人と付き合っていても、自分らしさを失っていると段々その恋愛に納得できなくなります。「本当の自分を愛してもらっているわけではない」と思うからです。

だから、自分らしさを出せるような恋愛にした方がいいし、逆に自分らしさを出して離れていくような相手とは合わないのです。そんなときは「縁がなかった」と思いましょう。

ただ、「自分らしさ」と「怠惰」は違います。せっかくのデートなのに、パジャマのようなだらしがない恰好をして行ったり、相手との会話で、不平、不満、愚痴ばかりを口にしたりするのは、「自分らしさ」でも何でもありません。マナーや身だしなみ、相手を思いやる気持ちは「自分らしさ」とは関係なく、持っていた方がいいことです。

自分のキャラクターは隠さずに出して、相手と楽しい時間を過ごせるような気遣いは大切にしましょうね。

綺麗になる恋愛の条件を4つ紹介しましたが、結局、美しくなるためには、「良い恋愛をする」必要があるということです。素敵な恋をして、輝きましょうね!

著者情報
本記事は、2015年2月4日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。