綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

もしかして私!?足がにおう前にやっておきたいフットケア

著者情報

足の悩み研究家 サロンオーナー

2015年2月3日更新 | 3,031 views | お気に入り 292

昨年話題となっていたテーマの一つが「スメルハラスメント」。

某雑誌や、某TVで「足のニオイのスペシャリスト」として取材を多く受けました。
まずはニオイの原因を知っておきましょう。

困った足のにおいの原因について

ニオイの原因①

~バスタイムでの注意点~

保湿成分や香料がたっぷり入っているボディソープは、汗と混じってニオイが出てしまう場合があります。また薬用石鹸ばかり使用していると、常在菌まで取りすぎてしまい、バリア機能が低下するので気をつけてください。

例えば、シャワー派で立ったまま身体を洗っている方。
足の裏やの指の間など泡立てて洗っていますか?そしてきちんと石鹸成分を洗い流していますか?意外にもきちんと洗っているようで洗っていない場合が多いんですよ~。足も顔と同じ肌です。泡立てて優しく洗っていても、十分汚れは取れます。決して力を込めて洗わないようにしてくださいね。

乾燥のこの時期、カカトや足裏がごわついて固いからといって、ゴシゴシ洗えば洗うほどバリア機能が損なわれます。そうなれば汗に負けてしまいます。

例えば、お顔のお肌に湿疹等できれば触らずに、刺激を極力抑えますよね!
でも残念ながら足はそうはいかないんです。汗に負けて皮むけしたり、乾燥してごわごわになっても、その足で歩かなければいけないんですね。そうなれば足にもストレスがかかり、汗が出てニオイの原因になります。

そして、すべて洗い終わった後ですが・・・
お風呂の床にトリートメント剤が残っていた場合は、しっかり石鹸成分やトリートメント剤を流した床にしてから、もう1度足裏、足の指の間にシャワーを充て、指の間も洗い流すことが大切です。

2週間に1度くらいは、スクラブなどで細かい指の間や爪周り部分を洗うのも効果的です。
スクラブがない方は、粗塩&オイルなどもOKです。優しくクルクルと細かく洗ってください。
(くれぐれも毎日しないように気をつけて)

ニオイの原因②

~朝シャワーor朝風呂に入る方~

「その日の汚れはその日のうちに♪」というフレーズを聞いたことがありますが、できたら足だけでもその日のうちに軽くでもよいので、汚れを落とすといいですね。

「朝しか無理!」という方は、きちんと足裏や足の指の間の水分を拭き取って乾かしていますか?特にジェルネイルをされている方は爪の水分も抜けにくいんです。

例えば、タオルをきれいに洗っても、生乾きのままだったりするとニオイませんか?特に夏の部屋干しは部屋にも湿度があるためになかなか乾きませんね。足も同じです。
足もきちんときれいに水分を拭いて、乾いた状態でタイツや靴下を履かないと、時間が経つにつれて臭う場合があります。

靴の中の湿度は80%以上ですから!

ニオイの原因③

~バスマットは毎日変えていますか?~

特に毛足の長いバスマットは雑菌の宝庫です。
できたら毎日変えられる薄くて大きいものがいいですよ。バスマットは清潔にしましょう。

ニオイの原因④

~ブーツやスニーカーなどの靴の蒸れ~

今の時期は夏とは違い、靴下やタイツなど厚めのものを履いて寒さ対策をします。洋服の場合は暑くなれば上着を脱ぐことができます。

でも足は?
ブーツを脱いだり、重ねて履いていた靴下を脱ぐことはできません。そうなればどうなるかというと・・・

「汗をかく」→外に出れば「汗が冷える」→汗が靴の中で放出されない→湿度がたまっていく→「また汗をかく」

の繰り返し。
そして雑菌繁殖の恰好の環境になってしまうんですね。

だからこそ、靴は汗をかいたら必ず1日休め乾燥させることが、足のためにも靴のためにも大切なんです。

臭い対策を知って、においからおさらば!

原因が分かったところで、次は臭い対策です。いくつかご紹介しますので、是非試してみてくださいね!

臭い対処法①

~消臭スプレー~

ファブリーズ、消臭スプレーは靴の構造上、トゥの部分(つま先部分)が乾きずらいため、余計に臭ってしまう場合があります。
靴自体にすでに臭いがしみこんでしまっている場合は、ドライヤーの冷風で何度か乾かしていくと少しずつですが効果が見られます。

臭い対処法②

~コットンタイツや吸湿発熱タイツなどを履く~


出典元:http://www.3coins.jp/item.php?cg=10

臭い対処法③

~通勤と仕事の靴を変える~

臭い対処法④

~ウエットティッシュで靴の中を拭く~

臭い対処法⑤

~歯磨き粉活用法~

【活用方法】

①軽く水で濡らしたコットン2枚用意。

②素足になれるようならば足裏や指の間を、歯磨き粉を塗布したコットンで軽く拭く。
(あくまでも応急処置です)

③靴の中に置いておく。
※時間のない方はドライヤー冷風を充てる(靴が傷まない程度)

※粒子のない歯磨き粉をお使いください
※中敷きの色が薄いとしみになる場合があります

臭い対処法⑥

~ミョウバン手作りスプレー~

お掃除にも使えるミョウバンで作る、ミョウバン10グラムと水150グラムのスプレーです。
ミョウバンは薬局で売っているものでOK。
水は水道水でOK。

できるだけ早めに使い分けるためにいくつかの小さいスプレー容器に入れて、自宅用・オフィス用・携帯用に♪ミントやラベンダーなどお好きなアロマオイルを適量入れるのもOKです。
※他の活用法:生ごみ、排水管、下駄箱などにも使えます。

まとめ

靴を脱ぐお座敷やお友達の家などの時など、いざという時に足が臭いとドン引きです!

足は、綺麗にしても清潔にしても、爪垢や角質が溜まっていると臭います。
肌を痛めないようにプロのフットケアサロンでのお手入れおススメです♪
女性の身だしなみとして「足のニオイ」は気をつけたいですね。

 

本記事は、2015年2月3日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。