綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,855 記事

普通のシャンプーとどう違うの?パーマやカラーリング専用シャンプーがいい理由

2015年2月24日更新 | 6,785 views | お気に入り 598

ヘアカラーの持ち

美容院でヘアカラーをしてもらっても1ヶ月など時間が経つと少しずつ落ちてしまうのが難点ですよね。何度も美容院に行くのも面倒だし・・・そんなときに便利なのがカラーリングシャンプーなんです。色落ちを防ぎ持ちを良くする効果が期待できるため、いつも美容院でカラーリングしてもらっている方におすすめです。

カラーリングの色が落ちる理由、持ちを少しでも良くするポイントなどを紹介します。

カラーリングが落ちる理由

元々髪に色を乗せるためには髪の性質を変える必要があります。薬剤を使い一度キューティクルを開かせ、内部に色素を入れて染めています。実はこのとき薬剤により髪が酸性からアルカリ性に傾き、その状態が保たれたままだと色が落ちてしまうのです。髪を染めたら終わりではなく、その後のシャンプーの仕方によって色持ちの度合いが変わってきます。

ヘアカラーの持ちを良くするポイント

髪を染めたあとはアルカリ性に傾きキューティクルも開きがちなため、ヘアケア剤の成分にも注意するようにしましょう。

添加物の少ないシャンプーを選ぶ

洗浄力の強い界面活性剤が配合しているシャンプーはヘアカラーも一緒に落としてしまいます。カラーリングをしている人はできるだけ髪に負担にならないシャンプーがベターです。

ヘアカラー効果のあるシャンプーやトリートメントを使う

市販の商品の中には既に色素成分が配合されているシャンプーやトリートメントがあります。毎日利用することで髪に少しずつ色を乗せる方法なのですが、元々あるヘアカラーの色の持ちを良くする効果も期待できます。

ヘアカラー当日のシャンプーは避ける

髪に色が定着するには多少時間がかかります。1日目は洗髪を我慢するのがベターです。どうしても洗いたい場合はぬるま湯でさっと流す程度にし、シャンプーは使わないようにします。

カラーリングシャンプーがベスト

美容院でヘアカラーをしてもらったら毎日のシャンプーにも気を配りましょう。ダメージは染めた当日だけでなく日々蓄積します。何もしない髪よりもキューティクルが開き髪が乾燥しやすいため毎日のケアに専用のシャンプーを使うほうが良いのです。例えば次のような商品があります。

ボタニカルカラーリングシャンプー

ボタニカルカラーリングシャンプー

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

天然のヘナを配合したシャンプーで、植物成分により髪を少しずつ染める効果と保湿効果が期待できます。ヘナは髪を染めるだけでなく痛んだ髪を修復するためにも使われています。

価格:1,296円(税込)

エブリ カラートリートメント

エブリ カラートリートメント

画像出典:http://www.amazon.co.jp/

トリートメントしながらカラーリングできる商品で、素手でもOKです。シャンプーのたびに使えばヘアカラーの色落ちを防げます

価格1,512円(税込)

まとめ

一番おすすめなのが成分にもこだわっている色素成分配合のシャンプーです。元々天然白髪染め商品を提供する所のシャンプーを選ぶのもおすすめです。成分をチェックしながら上手く選んでみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年2月24日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。