綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,840 記事

羅漢果茶で快適になれる!?咳やのどの痛みにおススメのお茶はこれ!

2015年2月23日更新 | 8,144 views | お気に入り 479

羅漢果

アレルギー体質の方におすすめのお茶があります。それが「羅漢果茶(らかんかちゃ)」で喉の痛みや咳などにも効きます。中国の限られた場所にしか自生しない珍しい果物から作られていて、実はカロリーゼロなのに甘味があるというスゴイ植物なのです。羅漢果茶が気になる方におすすめの情報を紹介します。

羅漢果茶とは?

羅漢果という植物の実から作られています。ラカンカと聞くとわかりやすいかもしれませんね。甘味が強くカロリーゼロの甘味料としても利用されており、中国では食用よりは乾燥させてお茶として飲むことが多いようです。喉や肺を潤す効果があるとし古くから利用されてきました。日本でものど飴に配合されていることがあります。

羅漢果を使ったお茶の煮出し方

2331
出典元:http://www.1easeshop.com/product/product.asp?id=2331

羅漢果が手に入ったら皮をむいて20分くらい煮出してお茶を作ります。飲むと砂糖みたいに甘く何も加えなくても美味しいお茶になります。子供が咳を出してしまった際にも1つあると便利ですね。

羅漢果茶の入手方法

ドラッグストアや健康茶のお店などで取り扱いがあります。羅漢果そのものではなく細かく砕いた商品がお茶として売られています。これを小さじ1杯程度急須に入れてお湯を注ぎお茶として飲んだり、1リットルくらいの水で煮出してもOKです。甘いのが苦手な方は冷やすと飲みやすくなります。
また、粉末を固めてキューブ状にしたお茶もあります。こちらはお湯を注ぐだけでそのまま飲めるので、とてもお手軽です。

IMG_0088

IMG_0089

羅漢果茶の健康効果の補足

咳や喉の痛みの改善にも便利なお茶ですが、ほかにもたくさんの健康効果が利用できます。

糖尿病の方に

砂糖の300倍もの甘さがある羅漢果なのですが、カロリーゼロのためダイエットシュガーなんかにも入っています。実は糖を吸収させにくくする働きも期待できるんですよ。糖尿病の方は食事制限にて糖質を減らすよう指導されますが、お茶として毎日活用すると症状が緩和できたという声もあります。

肌の糖化を防ぐ

女性の大敵糖化は肌にあるコラーゲンを破壊してしまいます。糖質を多く摂る人ほどたんぱく質と糖質が結びついて肌が衰えるといわれています。甘い物が大好きな方はスイーツとお茶をセットで飲むのがおすすめです。また食前に飲むと糖の吸収を抑えてくれる効果も期待できます。

まとめ

喉に良いといわれる羅漢果茶ですが、中国のお茶のため知らない方も多いはず。甘さが気になる方は甘味料みたいに活用し、コーヒーなどに混ぜても大丈夫です。多少漢方の癖があるため味が気になる方は牛乳を混ぜると気にならなくなります。そのままで飲みにくい方はカフェオレなどに混ぜてためしてみて下さいね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年2月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。