綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

白髪が目立たないアレンジ方法

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2014年8月26日更新 | 41,634 views | お気に入り 335

42f702fb1c5025a250604365d4102fe2_s

白髪が増えたら白髪染めをするのが一般的ですが、ヘアダイは髪が痛みやすく、頻度も必要なため避けたいと考えている方も多いでしょう。そんな悩みを持っている方に役立つ、白髪染めを利用しなくてもヘアアレンジで上手くごまかす方法を紹介します。

白髪を隠す髪型

ポイントは前髪

白髪が目立ってくる箇所は前髪など自分でも気が付きやすい箇所のはずです。後ろ側や髪の内部は自分でも気が付かないため1本や2本あってもわかりませんが、前髪は1本でもあると気になってしょうがないものです。前髪のアレンジ方法を工夫すると上手くカバーできるようになります。ポイントは次のような点です。

前髪をふんわりとさせる
頭頂部は分け目をつけずふんわりと
白髪が目立つ箇所に前髪を流す

髪全体はゆるふわ

ストレートヘアだと光を反射しやすく白髪が目立ちます。ゆるふわの癖毛風パーマやふんわりとボリュームとつけたヘアスタイルだと、光が乱反射して目立ちにくくなります。長さはセミロング位がベストです。パーマヘアでもロングだと内側から伸びた白髪が目立つため避けるのがベターです。

白髪が目立たないヘアアレンジ

KE103_72A

NGな白髪のアレンジヘア

きつくむすんだ1本結びやポニーテール、夜会巻きなどきっちりと髪をまとめるヘアスタイルは向いてません。内側から白髪が出てきて白い部分がラインのように目立ちます。また髪を強く引っ張るのは頭皮にダメージがかかりやすく、引っ張られている頭頂部や前髪に白髪が発生する可能性があるため避けるようにしましょう。

白髪が多い場合は下ろすほうが良い

髪をまとめて白髪が目立つようになってきたら、部分的にマスカラタイプのヘアマニキュアで色を乗せたり、思い切ってダウンヘアに変えるのもおすすめです。白髪が多少混じっていてもステキなのはショートヘアなど髪が短い方ではないでしょうか。高齢の方で髪が長い人が少ないのは、白髪が目立つことや染める手入れをしやすいからです。

白髪が目立たないカラーリングのコツ

e2a11fee99409e6e0abc705bfa84b0ce_s

白髪は染めようとすると黒髪より多くの色素成分が必要となるため、全ての髪を染めると真っ黒になることがあります。それなら逆転の発想で髪全体を茶色に染めるという方法もあります。多少白髪が伸びてきても黒髪のときより白髪が目立たなくなります。また、部分的なメッシュや、グリーン系を入れて色が落ちても白髪が目立ちにくくする方法もあります。

まとめ

白髪が目立たなくする方法は髪にボリュームを出すと上手くいきます。髪をまとめる際にもキッチリしすぎないよう、適度にボリュームを出しましょう。

本記事は、2014年8月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。