綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

セルライトの落とし方!コーヒーの出がらしがいいみたい♪

2015年3月11日更新 | 5,682 views | お気に入り 523

セルライトとコーヒー

海外セレブたちの間で人気なのがセルライト対策にコーヒーの出がらしを使う方法なんですよ。どんな方法を試してもなかなか解消できなかった方は試してみると良いですね。コーヒースクラブの作り方、なぜコーヒーがセルライト対策にいいのか紹介します。

そもそもセルライトはなぜ落ちない?

世の中の女性の8割から9割近くがセルライトを持っているといわれています。普通の脂肪と違ってダイエットするだけでは落ちにくいから、正しいケアが必要なわけですね。セルライトは血流不良により脂肪、水、老廃物が蓄積しコラーゲンが膜となり塊状になったものです。一度できると表面のコラーゲンを分解しないと排泄しにくいのです。だからマッサージが有効だといわれています。

コーヒーの出がらしとセルライト

コーヒーの出がらしでセルライト

コーヒーに含まれるカフェインは脂肪燃焼効果やむくみ対策につながります。海外のセルライトクリームには必ずといって良いほどカフェインが入っています。海外のモデルたちの間では常識だったのですが、ここ数年で日本でもようやく取り入れはじめられました。カフェイン入りの専用グッズが手に入りにくいならインスタントコーヒー、コーヒーの出がらしなどをオイルなどと混ぜてマッサージしましょう。同様の効果が期待できます。

コーヒースクラブのつくりかた

コーヒーの出がらし、新聞紙、オリーブオイルなどの油分を用意します。お風呂場などに新聞紙を敷いておき、コーヒーの出がらしとオイルを適量混ぜます。セルライトが気になる箇所に塗り軽くマッサージします。ラップを巻いて数分置いたらコーヒーの出がらしを新聞紙の上に落としましょう。最後にシャワーで肌を清潔にし終了です。

マッサージのためのスクラブ

コーヒースクラブ

セルライトのあたりを念入りにマッサージしたいならコーヒーの出がらしに砂糖やオリーブオイルを混ぜるのがおすすめです。オイルによる保湿効果、砂糖のスクラブによる角質除去効果も期待できます。オイルは刺激に合わせて適量増量してみてください。砂糖のほか塩やはちみつをプラスしてもOKです。

材料

コーヒーの出がらし・・・1杯分

砂糖・・・大さじ2

オリーブオイル・・・大さじ2

やり方

セルライトが気になる箇所にすりこみ、脂肪をつまみあげるようにマッサージします。あまり力を入れすぎると、周りの組織を傷つけ悪循環になります。リンパ管を痛めると老廃物が排泄できなくなるため、適度な力加減がコツです。

まとめ

コーヒーを毎日ドリップで入れているなら、出がらしをストックしておきましょう。塩や砂糖と混ぜてスクラブとして保存容器に入れておくと便利です。ペーパーごとお皿に乗せて自然乾燥させたものを幾つか作っておくと、美容にも活用しやすくおすすめですよ。

★コーヒーとセルライトの関係ってなに?
こちらの記事もとても参考になります♪
↓↓

【管理栄養士監修】1日3回のコーヒーが脂肪を燃やす!コーヒーダイエットの驚きの効果 | ダイエット教習所

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年3月11日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。