綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,832 記事

酵素ってそんなにいいの?酵素の身体の中での働きについて

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年3月16日更新 | 2,155 views | お気に入り 355

酵素の働き

美容や健康に今では定番の酵素。しかし酵素っていったい体の中でどんな働きをするの?と考えている方は多いはず。何となく良さそう!で利用するのではなく、ちゃんとした意味や目的を知ってみましょう。

酵素とは?

酵素とは

酵素とは簡単に説明するとたんぱく質のことです。人の体のなかでも作り出され、消化・排泄・代謝など体の機能を保つためには必要な物質です。食べ物を体に取り込み消化し栄養として利用できるのも酵素のおかげ、ほかにも呼吸やホルモンの生成・神経伝達などいろいろな働きをしています。体で作り出す酵素は消化酵素と代謝酵素の2種類です。

  • 栄養を分解し吸収しやすくする
  • ホルモン生成に関係する
  • 代謝を促す働き
  • 免疫力を保つ

酵素を摂るとどうなる?

誤解してはいけないのは酵素飲料などを摂取すると、そのまま酵素の形で利用されると考えることです。実は体に取り込むと一度アミノ酸に分解され、再合成され様々な働きとなります。なかには酵素に生まれ変わるアミノ酸もありますが、ほかにも筋肉や肌を作る材料、ホルモンなど違う働きの成分に合成されることもあります。

なぜ酵素が必要なの?

ではなぜ酵素飲料、発酵食品などが私たちの体には必要だといわれているのでしょうか?酵素を摂取しても必要とされる酵素として活用できるわけではなくても、消化酵素の代わりとなり体内の酵素を効率よく使うことができると考えられています。人が作り出す体内酵素には限りがあるため、それを無駄使いしないためにも食品から酵素を摂取するのが良いとされているのです。

酵素を摂取する際の注意点

酵素の注意点

熱に弱い

酵素は熱で変質する性質を持っています。できるだけ加熱せず生のまま食べるのがベストですが、調理する場合は短時間にとどめましょう。75度~85度くらいで働きが無くなるため、できるだけ短時間で低温調理する必要があります。

消化酵素を上手く使う

食品や酵素飲料などで摂取するなら消化酵素が含まれているものがおすすめです。先ほども説明したとおり、消化酵素を節約できればほかの代謝酵素を効率よく使えるようになるからです。現代人は加熱した食品を多く摂るため必然的に消化酵素が減る特徴を持っているため、体の外から酵素を補給することが求められます。

  • 味噌や醤油などの発酵食品
  • スムージーなど生の食品
  • パイナップルやパパイヤなど炭水化物消化酵素を含む食品
  • 大根おろしのようにでんぷん消化酵素を持つ食品
  • 酵素飲料は加熱していないもの(酵素が生きている商品)

まとめ

酵素飲料や食品などを利用する際には、必ず酵素が生きていることそして消化酵素が含まれているものを選ぶようにしてみてください。飲んだだけで元気になったり、肌が綺麗になるわけではありませんが、体内の代謝酵素を有効に使うことができれば美容やダイエット、健康効果が得られるのです。普段の食品でも酵素を補給するよう注意してみましょう。

本記事は、2015年3月16日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。