綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

これは病院に行った方がいい!痔の症状10選

2015年3月23日更新 | 16,918 views | お気に入り 655

女性の痔

痔は人に言えない悩みですが、女性はなりやすい病気だといえます。こんな症状になったら病院に行ったほうが良い!というケースを紹介します。恥ずかしいため病院の受診時期は遅れがちだから、痔で悩んでいる方はチェックしてみて下さいね。

痔とは?

imasia_4608710_M

痔とは肛門の病気のことです。主にイボ痔、切れ痔、痔ろうにわけられます。一番多いのがイボ痔で男女共に多くを占めています。例えばイボのようなものが肛門の内部にできて、排便の際に出血や痛みを伴います。ほかにも肛門が切れるだけの症状もあります。

痔の原因とは?

肛門の周辺にある皮膚がたるんだり、血管が圧迫されて起こります。女性に多いのは出産や妊娠により、便秘の症状が酷くなったり出産時にいきむからです。また長時間座っている仕事、冷えなども原因のひとつだといわれています。

痔で起こる症状10選

痔の症状

最初は出血や痛みのみのことも多いのですが、次第にイボが肛門から排出したままとなり痛みが酷くなります。こうならないうちに早めに病院で治療を受けるようにしましょう。出産が原因の場合は症状が軽くなることはありますが、原因が取り除かれにくいタイプの場合はそのまま進行してしまうこともあるのです

出血

最初は痛みはほとんど感じられず、排便時に出血して気が付きます。肛門周りにある血管が圧迫されていたためで、この段階ではまだ痔の手術は必要ありません。ウォシュレットで患部を清潔にし、温めることで改善しやすくなります。

イボの脱出

排便するときにイボが肛門から脱出しても、最初は直ぐに元に戻ります。違和感や異物感がありますが、長期間続かなければ手術は不要なことがあります。

イボが戻りにくい

一度イボが脱出すると元に戻りにくくなります。こうなると手術にてイボを取り除く方法が利用されます。指で押し込めば元に戻るが排便のたびに起こるなら手術したほうが良いでしょう。

イボが出たまま

座る時の圧迫などでも痛みを感じだします。粘液により下着を汚すなどのトラブルも起こるため、この症状も手術が必要でしょう。

貧血ぎみ

排便のたびに出血を繰り返すと、ときに貧血気味になります。ここまで大量出血しているなら早めに病院を受診したほうが良いといえます。

イボが複数できる

イボは1つだけでなく複数できることもあります。イボが進行していることも考えられるため受診しましょう。

肛門の外側にイボができる

外痔核といって外側にイボができるタイプもあります。アルコール、辛いもの、長時間座りっぱなしなどでできます。出血は少なく座ったときに痛みを感じやすいため治療が必要となります。

出血のみ

切れ痔の場合は慢性的な下痢・便秘の症状で起こります。肛門が排便時に切れ出血と激しい痛みを伴います。繰り返さないなら放置しても良いのですが、頻繁に起こると潰瘍やポリープに発展することがあります。肛門が狭くなることもあるため長引くようなら受診してください。

患部の痛みや熱

痔ろうは別名あな痔とも呼ばれ、くぼみに大腸菌などが入り込み免疫の低下によって炎症を起こしたものです。内部の炎症のため手術が必要となります。

肛門が痒い

単なる炎症なら清潔にすると治まりますが、痔を持っていると繰り返すことがあります。また膿みのようなものが出て下着を汚す場合も痔の可能性があるといえます。何度も繰り返すようなら受診してください。

まとめ

痔は初期の頃ならウォシュレットで清潔に保つだけでも症状が軽くなることはあります。特に女性の場合出産時だけならその後便秘や下痢に注意していれば問題ないでしょう。しかし冷え、長時間の圧迫などの原因が取り除かれなければ進行してしまうこともあります。不快な症状がある場合は手術が必要なケースも多いため受診することをおすすめします。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年3月23日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。