綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

春に向けてデトックス仕様!身体スッキリスムージー 

著者情報

美容食育家・酵素スムージーマイスター

2015年3月6日更新 | 3,692 views | お気に入り 317

もう春は目の前ですね。ポカポカと暖かくすでに春の気配を感じられる日も出てき、花粉症が始まった方もいらっしゃる様子です。

これから少しずつ軽装になる季節。スムージーで簡単に美味しく、冬のうちに溜め込んだ脂肪や毒素をしっかりと排泄させてスッキリボディへとリセットし、心身軽やかに美しく春を迎えられる準備をしましょう。

春の特徴

春は解毒の季節です

冬から春になると身体が目覚めて生命機能も活発になり、解毒が促されます。

冬に溜め込んだ毒素や脂肪が多ければ多い程、春の解毒の一種である肌荒れや吹き出物、花粉症等のアレルギー症状も重く苦しいものになってしまいます。

なので、この早い時期からスムージーでしっかりデトックスをしておくことが大切。

ちなみに私は小さい頃から毎年必ず重い花粉症を煩っており春という季節が好きではなかったのですが、一昨年の冬からスムージーを毎日食べ始めて半年後の春にはなんと、花粉症が嘘のように発症しなかったのです。花粉症が無いなんて、自分でも信じられない程の驚きと喜びでしたね。

それでは、春直前のこの時期にお勧めの食材で作る身体スッキリスムージーレシピをご紹介します。

身体スッキリスムージーレシピ

冬から春にかけて生る旬のお野菜や果物で作るスムージーレシピです。

1.パセリのスムージー

材料(1人前)
  • パセリ・・・1/2茎
  • 伊予柑・・・1個
  • りんご・・・1/2個

作り方

伊予柑の皮をむく。
伊予柑、リンゴの種を取り除き、適当な大きさにカットする。全ての材料をミキサーに入れ撹拌する。

ハーブの1種であるパセリは栄養価が高く、ビタミンCが豊富。独特の香りと苦みがあり、解毒効果に優れています。そのまま食べるのは苦手な方も多いかもしれませんが、スムージーにすると苦みも感じずに美味しくいただけるのでお勧めです。今が旬の伊予柑は、デコポンやハッサクで代用するのも◎です。

2.春菊のスムージー

材料(1人前)
  • 春菊・・・1房
  • リンゴ・・・1/2個
  • キウイ・・・1個
  • バナナ・・・1本

作り方

リンゴの種を取り除き、キウイとバナナは皮を剥く。
全ての材料を適当な大きさにカットし、ミキサーに入れ撹拌する。

旬の春菊はお鍋の共として愛されていますが、生のままスムージーにしていただくこともお勧めですよ。春菊には豊富なカロチンとミネラルが含まれています。ミネラルは筋肉の材料として必須なので、脂肪の燃焼に効果があります。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれるこのスムージーで冬太りを解消してくださいね。

3.ベリースムージー

材料(1人前)
  • 苺・・・10粒
  • ブルーベリー・・・1つかみ
  • みかん・・・1個

作り方

みかんは皮を剥き種を取り除く。
苺はへたを取り除く。全ての材料をミキサーに入れ撹拌する。

冬から春にかけてスーパーによく並ぶ、苺を使った少し贅沢なベリースムージー。ブルーベリーを入れることでプルプルとみずみずしい食感に。手に入れば、ラズベリーを追加したりトッピングすると、見た目も味もさらに濃厚なベリースムージーになります。

苺はビタミンCがたっぷりなので肌代謝を促進し、シミ・ソバカスに効果があり美肌・美白に導いてくれます。ブルーベリーのアントシアニンが持つ強い抗酸化作用は血流をよくしてくれ、冷え性の改善にも役立ちますよ。新陳代謝も活発になるので余分なお肉を燃やしてくれます。

最後に

いかがでしたか?
冬に身体に溜め込んだ脂肪や毒素をそのままにして春を迎えると、お洒落も十分に楽しむことができないし肌荒れや体調不良で悩まされる率も高くなってしまいます。

日頃から美をキープするように心がけ自己管理が出来る女性はとても魅力的です。

今のうちにスムージーで簡単にしっかりとデトックスして、悩みゼロの快適でお洒落な春を迎えましょう。

本記事は、2015年3月6日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。