綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,789 記事

レーザー脱毛の後にある黒いぶつぶつは何!?ブツブツの正体とは?

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

2015年3月18日更新 | 20,820 views | お気に入り 279

imasia_6319384_M

レーザー脱毛をすると処理した所が黒くブツブツに見えることがあります。これって何?と思っている方もいるでしょう。見た目が気になりますし、処理を続けたら治るの?など疑問点も多いですね。このトラブルについて解説しますので参考にしてくださいね。

黒いブツブツの正体とは?

レーザー脱毛をした後の黒いブツブツ、良く見ると毛穴の中に黒いものが見えます。もしかして毛が埋まってる?という感じがしますね。その通りで死滅した毛が毛穴の中に残ってしまったものなのです。皮膚の中にある毛を処理してしまった場合に見られ、毛が生えてくる周期によっては黒くブツブツとなることがあります。

毛の燃えカスが残ることも

レーザー脱毛は出力が高めのため処理した後は毛の燃えカスのようなものが毛穴に残ることもあります。処理直後に見られ次第に消えるのですが、ノースリーブを着る時期や肌を露出するときには目立ってしまいます。レーザー脱毛をするのに最適なのは冬というのもこのためなのです。

黒いブツブツは自然と消える?

毛根が死んだ毛、または燃えカスなどが残っているだけですから自然に消えます。無くなる時期は個人差があり、1ヶ月くらいかかった人が多いようです。肌の代謝により自然と抜け落ちるため心配する必要はありません。肌を出す機会がある場合は最低でも3週間前、余裕があれば1ヶ月はみるようにしてみてください。特に水着を着る季節、結婚式前の処理には注意してみましょう。

脱毛後のブツブツを予防する方法

脱毛後のブツブツはレーザーで処理する以上防ぐことは難しいでしょう。そのため処理する季節には十分注意してみてください。夏真っ盛りより秋~冬のほうがおすすめです。また夏は紫外線や汗のダメージで肌が痛みやすいため避けるのが無難です。夏までに綺麗にしたいなら春も良いですね。空気の乾燥が収まってきている時期でもあるためダメージを防げます。

余裕があればマッサージ

imasia_4417195_M

時間に余裕があるならマッサージや保湿ケアをプラスしましょう。肌の保湿力が上がると代謝も良くなるため、毛穴に残った黒いブツブツが早く排泄しやすくなります。ボディローション、マッサージクリームなどを馴染ませてください。また入浴で血流を良くする方法もおすすめです。

まとめ

レーザー脱毛の場合出力が高く皮膚の内部まで光が届くことがあります。それにより毛根が死んだ毛が内部に残り黒くブツブツになるケースも。多くの場合一時的なため問題は無いのですが、気になる場合は皮膚の代謝を高めるケアもプラスしてみてくださいね。

本記事は、2015年3月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。