綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

自分もできるワックス脱毛がある!?~ブラジリアンワックス脱毛のメリットとデメリット~

2015年3月30日更新 | 4,457 views | お気に入り 531

Woman in Spa getting leg waxed

脱毛は自宅で手軽にやりたい!という方におすすめなのがブラジリアンワックスです。サロンでも利用できますが、食品を使って自分でやる方法もあるんですよ。このブラジリアンワックスの方法、メリットやデメリットを紹介します。

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは海外で主流となっているデリケートゾーンの脱毛方法のことです。ワックスを処理したい場所に塗布し、布を張り一気に毛根から毛を抜きます。毛抜きで1本1本処理するより楽だし、使用する回数が多くなると毛が生えにくくなる効果も期待できます。またアンダーヘアだけでなく腕や脚、産毛が気になる背中だって利用できちゃいます。

メリット・・・1回で綺麗になる、3週間に1回の処理でOK
デメリット・・・永久脱毛ではなく、痛みがある

≪編集部からおすすめ関連ページ≫
デリケートゾーンのお悩みはさまざまです。陰部のニキビに悩まされている方も多いのでは?原因と対策をみてみましょう。

自分でブラジリアンワックス

woman depilating skin on legs by waxing

はじめての方は痛みを軽減させたり、肌ケアができる専門サロンの利用がおすすめですが、ビギナーじゃないなら自分でやるのもアリです。何度が繰り返すと毛が細くなるため自己処理もしやすくなるのです。

事前のケア

処理する前に毛を1.5mmから2mm程度にカットします。ワックスに毛が上手く絡まないと抜けにくくなります。

ワックスの作り方

市販のブラジリアンワックスを購入するか、砂糖とレモンで作るシュガーワックスを手作りしてもOKです。肌が弱い方は食品を使ったほうが良いでしょう。

材料

砂糖・・・100g

レモン・・・2分の1個

はちみつ・・・大さじ1

布・・・数枚

作り方

砂糖とレモン汁を鍋に入れて、弱火で砂糖を溶かします。砂糖が溶けたら火を止めはちみつを入れ、カラメル色になるまで煮詰めてできあがり。

ワックス脱毛の方法

人肌に冷ましたシュガーワックスを皮膚に塗ります。布を乗せて馴染ませます。毛の流れに逆らって一気に剥がします。ワックスをシャワーで流したら、化粧水で肌を整えておきます。痛み、炎症などが起きていたら保冷材で冷やしてください。

シュガーワックスのポイント
  • 温めたシュガーワックスは熱いためよく冷ましてから使う。
  • 緩めだと毛が抜けないため、手足などで試しましょう。
  • 毛の流れとは反対、間違うと痛いだけで抜けません。
  • シュガーワックスが硬くなったら湯煎または電子レンジでチン。
  • 肌が敏感になっているため直後の石鹸やゴシゴシ洗いは禁物です。
  • 脱毛後のブツブツ予防は砂糖とレモン水を混ぜたスクラブでケアしましょう。

まとめ

1度もやったことが無い人ははがすときに勇気が必要となるため、初回は専用サロンでのケアがおすすめです。慣れてきたら自分でもやってみましょう。ブラジリアンワックスは全身に使えて、角質ケアも同時にできるため肌がツルツルになります。食べ物でやれば肌への負担も少なくかぶれませんよ。是非挑戦してみてくださいね。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年3月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。