綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

お尻をワンサイズ小さくする方法

著者情報

ヒップUPアーティスト

2014年8月26日更新 | 76,363 views | お気に入り 399

「お尻を小さくしたいのですが・・・」

こんな要望がクライアントさんから日々寄せられます。
お尻は「筋肉と脂肪」で形作られます。筋肉はともかく脂肪がどこについているかが問題だと思います。特に皆さんが気になるのはお尻の下部の方ですよね?

今までなかったお尻下部にいつのまにか脂肪がついてて、その脂肪のおかげで何となくジーンズの履き心地が窮屈になったり、モモまで太くなってワンサイズ上のジーンズを購入した経験の方いらっしゃるのではないでしょうか?

その原因の元は骨盤の傾きと股関節のポジションにあります

骨盤の傾きと、股関節のポジション。この2つに、おしりの筋肉が影響を受けています。
それについて、ちょっとした知識を持つだけで、普段の生活からお尻にスイッチを入れる姿勢や、動きがわかるようになります。

そうすることで、いつまでのジーンズの似合う女性でいられる事、間違いなしです!! 

骨盤の傾きタイプによって脂肪のつく場所が違う!?

  • A:骨盤前傾タイプ⇒おしり下部サイドに付きやすい
  • B:骨盤後傾タイプ⇒おしり下部に付きやすい

「Aタイプは、お尻のサイドが弱く、脂肪はサイドに広がっていく」

Aタイプは骨盤が前傾しているため股関節が内側に回りやすい、簡単に言えば膝が内側を向いている場合が多い、そのためお尻のサイドの筋肉が真ん中の筋肉に比べて発達しにくく、脂肪が外側サイドに付きやすい。またももの外側の筋肉が発達しやすく、太くなるパターンが多いのです。

「Bタイプは、お尻のセンターやアンダーが弱く、下部に脂肪がつく」

Bタイプは、骨盤が後傾しているため、股関節は外側に回りやすい。簡単に言えば、膝は外側に回りやすい、サイドのおしりの筋肉は弱くなりにくいが、お尻の丸みがなく、ももの後ろの筋肉がお尻より発達しやすく、お尻の下がたるみやすい。また背骨にも影響があり、猫背になりやすい。

あなたのお尻は前傾タイプ、後傾タイプ!?

自分のお尻が前傾タイプなのか、後傾タイプなのか?知りたいですよね?簡単なチェック方法があります。
壁際に立ち、そのままゆっくりと壁に近づいたとき、壁にカラダのどこがタッチしているかで、骨盤のタイプがほとんどわかります。

まずチェックしてみて、そして下記画像の4タイプの中から、タイプを見つけてみてください。

アヒルBと扁平Aの違いは、

  • 腰の隙間が手のひら1枚分以上あれば、アヒルB!
  • 手のひら1枚未満ならば扁平Aです!

これを先ほどの骨盤のタイプに分類すると、

  • アヒルA:Bタイプは骨盤前傾タイプ
  • 扁平 A:Bタイプは骨盤後傾タイプ

というようにタイプの分類ができます。ちなみに日本人に多いのは、アヒルBタイプと扁平Aタイプが多いです!

エクササイズに大切な“3つのコト”

さて自分のお尻のタイプが分かったところで、実際にエクササイズをやる前に、覚えておかなければいけない“3つのコト”があります。

①おなかの意識を忘れないコト

おなかの意識とはエクササイズ中はちょっとだけおなかを凹ませる意識&おしっこを止める意識が大切。

②背骨のラインを意識するコ

背中が曲がったままだとせっかくのエクササイズが台無し!少し胸を張って、ちょっと腰に反り感があるくらいの背骨のラインがベスト!

③毎日やるコト

頑張る必要はありません!とにかく継続が大切です。

さていよいよ実践編です~!

タイプ別簡単エクササイズ

簡単というからには手軽にできること、時間が短いことが大事です。

なので、皆さんにやっていただきたいのはタイプ別「ワンエクササイズ」です。その名の通り1個のエクササイズに集中してみてください!

Aタイプエクササイズ⇒ヒップサークル

【ポジション】
横向きに寝て、下の足をまげて上の足をまっすぐに延ばします。
骨盤を少しだけ前に倒してキープ。

【動き】
伸ばした脚をゆっくりと10回まわします。
10回終わったら逆に10回回します。
合計20回まわしたら、逆の脚も同様に行います。

【ポイント】
まわす脚の膝の向きは常に正面または少し上向きで!
骨盤は動かないように。

Bタイプエクササイズ⇒後方揺らし運動

【ポジション】
よつんばいの姿勢をとり、腰を軽く反ります。
手は肩の真下、ひざは骨盤の下あたりに置き、脚の幅はこぶし1個分。

【動き】
腰をそったまま、股関節を曲げるようにお尻を後ろに下げます。
下げたら元の位置に戻します。
これを30回×1セット。

【ポイント】
お尻を後ろに下げる位置は、腰の反り感がキープできるとこで大丈夫です!

すごく簡単でしょう~!
こんなのでいいのか!?って思うかもしれませんが、最初の大切なコトであったように毎日やるコトが大切です!

普段の生活でもヒップのスイッチをONにしていこう!!

①立っている時間を少し伸ばすコト

お尻の筋肉はもともと人間が2足で立つために進化した筋肉なので、立っていることを意識するだけでも進化します!

②出来るだけ歩くコト

いつもより10分多く歩いてみよう。10分の歩きで約1000歩です!こんなにも歩数歩けるんです!10分、一日の中で増やしてみて!

③階段を利用するコト

階段はお尻に大変プラスになるんです。だからいつも使っているエスカレーターをたまには階段に変えることでお尻スイッチがONになります!

いかがでしたか?

お尻をワンサイズ小さくする方法は、そんなに難しいことから始める必要はありません。簡単なことを毎日やること、日常生活で意識すること。
こんなことが意識出来ればワンサイズダウンは実現しますよ!

★ワンサイズ小さくなったヒップに似合う「ジーンズ」の選び方はコチラ⇒

★ワンサイズ小さくなったヒップに似合う「Tシャツ」の選び方はコチラ⇒

本記事は、2014年8月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。