綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

白髪染めシャンプーでホントに染まるの?上手な使い方とは

2014年8月27日更新 | 4,002 views | お気に入り 555

いくつになっても綺麗な髪の毛でいたいもの。しかし、それを邪魔するのが白髪です。どんなに美しい髪の持ち主であっても、年齢を重ねるにつれ、白髪は出てきてしまうものです。

手軽に行いたい白髪染め

白髪交じりの髪の毛でいると、どうしても老けて見えてしまいます。そんな白髪をカバーしてくれるのが白髪染めですね。
泡タイプやクリームタイプの白髪染めは、一回使うだけで一気に白髪を染め上げてくれるとても便利なものですが、その反面髪を痛めてしまったり、すぐに根元の白髪が目立ってきたりしてしまいます。また、しっかりと染めるのには時間がかかってしまい、忙しい時にはとても面倒なものです。

だからといって、白髪染めを使わなければどんどん白髪は目立ってきてしまいます。
髪を傷めず、時間をかけることもなく白髪を染める・・・それを可能にしてくれるのが「白髪染めシャンプー」です。

白髪染めシャンプー

最近では白髪染めをシャンプーで行う人が多くなってきました。市場にもたくさんの白髪染めシャンプーがあります。
白髪染めシャンプーの人気が急上昇している理由がこちら。

毎日のシャンプーを変えるだけでOK

毎日のシャンプーを白髪染めシャンプーにするだけで、白髪を染めることができるので、とっても簡単。どんなに忙しい人も手軽に白髪染めができちゃいます。

髪が傷まない

ヘアカラータイプの白髪染めは、一気に髪を染めるための薬剤が配合されているので、髪の毛や地肌を痛めてしまいます。何度も白髪染めを使っていると、髪が傷んでツヤがなくなってしまいますよね。
その点白髪染めシャンプーは、強い薬剤を使用しておらず、かえって髪の毛を保護する作用を持っていたりするので、髪の毛を痛める心配がありません。白髪染めで綺麗にカラーリングしても、痛んだ髪の毛では魅力も半減してしまいます。髪を綺麗に染め上げ、さらに艶やかな仕上がりにしてくれるのが白髪染めシャンプーなのです。

敏感肌でも使える

肌が弱い人やアレルギー体質の人は、普通の白髪染めは刺激が強すぎる場合もありますよね。そのような人たちも白髪染めシャンプーならば、刺激が強くないので使うことができます。白髪染めを諦めていた人も、黒く美しい髪の毛に変身することができちゃいます。これはとっても嬉しいですね。

白髪染めシャンプーの上手な使い方

毎日使う

白髪染めシャンプーは、染めるための強い薬剤を配合していないので、一回ですぐに染まるわけではありません。シャンプーを使うたびに徐々に色づいてきます。初めて白髪染めシャンプーを使うのであれば、10日くらいで色がついてきます。なかなか色がつかないからと諦めないで、毎日シャンプーするようにしましょう。

しっかりと乾かす

シャンプー後はしっかりと乾かすようにしましょう。そのまま放置しておくと髪が傷むだけでなく、せっかくのシャンプーの染料も流れ落ちてしまいます。ドライヤーでちゃんと乾かしましょうね。

最後に

白髪染めシャンプーは、普通のシャンプーに比べて値段が高いと感じるかもしれません。しかし美容院でのカラーリングや、ダメージヘアの修復のためのヘアケア用品のことを考えれば、結果的にはお得になる場合もあります。
いつまでも黒く美しい髪の毛でいるためにも、白髪染めシャンプーを始めてみてはいかがでしょうか?

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2014年8月27日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。