綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

花粉に負けない!快眠法&快眠グッズご紹介

2015年3月12日更新 | 2,693 views | お気に入り 629

花粉の時期は鼻のムズムズ、目のかゆみで頭がぼーっとして体が重いなど仕事の効率もダウンし、疲れが残ってしまいます。1日を通して花粉を寄せつけないポイントについてお知らせします!

2015年のスギ・ヒノキ花粉シーズンの花粉飛散量は、北~東日本ほど多く、関東では平年(2008~2014年平均)の110~150%と非常に多くの花粉が飛散する予想されています。
私も、目のかゆみで日中の鼻のムズムズそして寝る前の鼻詰まりに悩まされています。皆様はいかがですか?

ねむログによる調査によると、
「花粉の時期に眠りの質が低下していると感じますか?」
という質問に対して、約40%の方が花粉によって眠りの質が低下していると感じています。 

花粉が睡眠の質に大きく影響していることが分かりますね。

快眠法&快眠グッズご紹介

外出時の花粉対策!

外に出るときは、マスクや眼鏡、花粉ガードコート、帽子を身に着けて花粉をシャットアウトしましょう。室内に入るときは、玄関の外で帽子、コートについた花粉を払い落しましょう。

マスクにユーカリのアロマミストをシューとひとふきすると鼻がスーッとして気持ちいいのでぜひお試しください。最近では、除菌・消臭ができるマスクケースも売れているそうです。手軽にマスクを花粉から保護できるのでおすすめです。
花粉カットメガネは様々な種類が出て進化しています。デザインもゴーグルのようなごついものではなく、メガネとほとんど変わらないスタイルでしっかりガードしてくれますよ。

室内での花粉対策!

手洗い・うがい、顔洗いをして体についた花粉を洗い流しましょう。

おすすめなのは、高性能な空気清浄機を使うことで快適に過ごせます。服についた微量の花粉も瞬時にキャッチしてくれるので安心して室内で過ごせます。

また、布団を外に出せないこの時期はふとん乾燥機やふとんクリーナーを上手に活用しましょう。花粉を寄せつけにくく払い落しやすいシーツやカバーもおすすめです。

アロマの活用法

鼻詰まりでお悩みの方

ユーカリのアロマオイル】

リビングや寝室でアロマオイルを使用するときは、ユーカリのアロマオイルがおすすすめです。ユーカリは鼻詰まりでお悩みの方にスーッと鼻通りがよくなる効果があります。また、抗菌・抗ウイルス作用がありますので花粉の時期に一番おすすめのアロマオイルです。

また、鼻づまりで呼吸が苦しい方には、「鼻腔ストレッチャー スージー」を活用しましょう。鼻孔が広がり呼吸がしやすくなります。鼻に貼るタイプのテープよりも鼻孔がしっかりと広がり呼吸が楽です。また、繰り返し使えるので経済的です。

目のかゆみ・体がだるく頭がぼーっとする方

ラベンダーのアロマオイル】

目のかゆみや体がだるく頭がぼーっとする方にはラベンダーのアロマオイルがおすすめです。ラベンダーには殺菌とクールダウンの効果があります。ラベンダーの香りで脳と心を落ち着かせてゆっくりお休みください。

アロマデフィューザーがない方は・・・

まくら元にテッシュやハンカチを置いてアロマオイルを2~3滴たらすだけでOKです。水を入れたコーヒーカップにオイルをたらす方法も簡単でおすすめです。
また、部屋全体に香りを広げたい場合は、ぬるま湯にすると短い時間で香りがひろがりますよ。

睡眠のとり方について

花粉の時期は免疫力も低下して疲れも取れにくくなっていますのでいつもより睡眠時間を長めに確保しましょう。
鼻詰まりや体のだるさで途中で目が覚める方、翌朝、熟睡感が得られない方は15分程度のお昼寝を取り入れて眠気を解消しましょう!

まとめ

花粉の時期は就寝前、就寝中、起床後、日中と1日を通して体の不調を感じる時期です。目薬、鼻洗浄スプレー、お薬などを利用しながら上手に体をいたわってあげてください。

睡眠時間が短いと、免疫力が下がって症状がひどくなりますから、少なくとも6時間以上は眠るように心がけましょう!

参考商品

▼一般的な空気清浄機の2.5倍のスピードで花粉を除去『ブルーエア』
http://www.blueair.jp/

▼まくらやふとんがふかふか!ふとん乾燥機『カラリエ』
http://www.irisohyama.co.jp/kararie/

▼ダニやちりを素早くキャッチ!『コードレスふとんクリーナー』
http://www.irisohyama.co.jp/futon_cleaner/

▼抗菌・抗ウィルス作用で空気環境をクリーンに!『ユーカリのアロマミスト』
http://www.at-aroma.com/product/at-aroma/oil/clean-air.html

著者情報
本記事は、2015年3月12日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。