綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

頭皮も保湿が必要だった!洗いすぎで乾燥した頭皮を健康にする方法

2015年3月26日更新 | 3,613 views | お気に入り 606

保湿といえばお肌のこと。お肌といえば、顔のこと・・・だけではありません!人間の皮膚は「一枚皮」。1枚の肌ですべてがつながっているのですから、保湿が必要なのはお顔だけではないはず。体もしっかり保湿して健康状態を保つことが大切です。

特に保湿しておきたいのは、顔に近い「頭皮」。頭皮のケアなんてもっと年を取ってからでも・・・なんて思ってたら大間違い。顔と同じように保湿ケアをしていくことで、髪の健康もお肌の健康も保てるのです。

特に冬場は要注意です。乾燥が進む冬場は、頭皮も乾いてしまいがち。頭皮が乾燥してしまうとはがれやすくなり、フケやかゆみにもつながっていきます。では、頭皮の乾燥はどんな影響があり、どんな保湿商品がいいのでしょうか?

頭皮が乾燥するとどんな影響が出る?

頭皮が乾燥する原因は、「洗髪しすぎ」「ドライヤーの使い過ぎ」「加齢」などが影響して引き起こされます。特に注意したいのは、洗髪しすぎ。若い方は新陳代謝も高く、スポーツなどで汗をかくと1日に何度も洗髪する人もいますが、これはNG。水分も油分も流し去ってしまい、頭皮の乾燥につながります。

頭皮が乾燥すると、フケやかゆみが出てきます。乾燥の一番最初のサインはこの「フケ・かゆみ」といっていいでしょう。フケがひどくなるとにおいの原因となることもありますので、この時点で乾燥を改善させておくのが大切です。

ひどい乾燥を放置してしまうと、将来の薄毛につながってしまうことも・・・頭皮が健康でないのですから、当然髪の毛も不健康になってしまいます。洗髪の回数やドライヤーを見直して、頭皮の乾燥状態を改善させておきましょう。

頭皮の乾燥を防ぐには?

imasia_7890632_M

頭皮の乾燥を防ぐためには、まず、自分の肌状態を知り、適切なシャンプーを選ぶことです。低刺激シャンプーの中でおすすめなのは・・・

無添加シャンプー
界面活性剤不使用のシャンプー
弱酸性シャンプー

このあたりですね。おすすめは、無添加のシャンプーを扱っている美容室や美容師さんに聞いてみること。髪の毛はもちろん、頭皮のことにも詳しいのが美容師さんです。長年通っている美容室があるなら、一度聞いてみるとよいでしょう。

上の3つのどれかに当てはまるものであれば、少しマイルドな洗い上がりになるはずです。髪の毛には少し物足りないかも・・・と感じるぐらいが、頭皮にとっては◎。髪の毛が落ち着かない場合は、トリートメントを重めにするなどして調整しましょう。

オイルで保湿効果アップ!

imasia_5648040_M

さらに頭皮の保湿を強化するなら、さらりとした使い心地のオイルを使うのが効果的です。べたつきが嫌がられるオイルですが、乾燥した部分を保湿するためには大きな効果を発揮してくれるものです。

おすすめは、頭皮用のローションで水分をしっかり補給し、オイルでさらにフタをするような感じで保湿すること。水分・油分のバランスが大切なのは頭皮も同じです。乾燥状態が軽度のものであれば、しっかりとマッサージしながらも見込むようにして保湿してください。血行を良くすることでさらに効果が増していきます。

乾燥が改善されてくると、頭皮にも髪の毛にも栄養がいきわたるようになります。フケやかゆみもなくなりますし、髪の毛もつやが出てくるはず。マッサージで血行を良くすることはお肌全体の活性化にもつながりますので、いいことづくめ。血行を気にするべきなのは顔や手足だけではありません。頭の血行改善も、良い効果をたくさんもたらしてくれます。

まとめ

頭皮の乾燥を防ぐためには、まずは水分と油分をの流しすぎを防ぎ、さらにプラスして保湿することです。自分の好きなアロマ成分のものを選ぶと、リラックス効果も高まってさらに◎です。

著者情報

アンチエイジング・美容・健康に関する情報を集めるのが得意。『とりあえず自分でやってみる!』がモットー。実践に基づくキレイ情報をお届けします。

本記事は、2015年3月26日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。