綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,857 記事

レム睡眠を知ることで睡眠の質をアップ!満足する眠りGet!

2015年4月8日更新 | 3,284 views | お気に入り 513

 眠りの質って考えてみたことがありますか?睡眠時間には気を配るのに、質についてはそこまで気にしていないという人が多いようです。今回は、レム睡眠について検証し、眠りの質をよくするためにできることを考えて行きましょう。

 レム睡眠、ノンレム睡眠について知る

そもそも睡眠には2つの睡眠があるのです。

レム睡眠とは?

レム睡眠とは、寝てはいるけれど脳は起きている睡眠のこと。眼球が動いたりするので、眠っている人を見ればよくわかります。脳が動いているということで夢を見るのはこのレム睡眠のときだとされています。また、起きたときに夢を覚えているという場合は、レム睡眠中に起きたという場合になります。

脳は起きている睡眠状態。夢を見る。

ノンレム睡眠

レム睡眠とは逆で、この睡眠中に眼球の動きはありません。夢を見ない睡眠とも言われているが、夢を見ているけれど記憶されていないという説もあります。
私たちが眠るときに、まずはこのノンレム睡眠が訪れ、1~2時間続き、その後レム睡眠に移行すると言われています。

 脳は寝ている状態。眠ったときに最初に訪れるのはノンレム睡眠。

 一般的な睡眠の波とは?

出典元:http://blog.ko-blog.jp/sleep/kiji/15052.html

 このようにノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れます。しかし、この波については個人差があり、それが睡眠の質と関係していると言われています。

私たちも良く寝たのにスッキリ起きられない、またはあまり寝ていないのにスッキリ起きられて眠くないということがあります。それにはこの睡眠の波が関係していることもあります。

 睡眠に満足する方法

充分な睡眠時間が得られれば、多くの人は満足のいく睡眠を得ることが可能ですが、仕事や勉強で忙しいというときは、睡眠時間を削らなければならないともあります。このようなときに、睡眠に満足する方法とはどのような方法があるのでしょうか。

90分×倍数の睡眠時間をとる

一般的に、90分起きにレム睡眠とノンレム睡眠の波が起きると言われています。ですから、90×倍数の睡眠時間をとるとスッキリと起きやすいと言われています。しかし、これはあくまで中央値ということになり、それぞれ違いがあります。自分の睡眠を検証することで、どのくらいの睡眠の波があるのか知ることも可能です。(70分という短い人、120分という人もいます)

90分サイクルで考えると、4時間半、6時間、7時間半というような感じになります。3時間ですと明らかに睡眠不足ですし、9時間もちょっと寝すぎという印象を受けます。実は、寝不足もよくないのですが、寝すぎもよく ないのです。

 レム睡眠をもっと知る

レム睡眠は夢を見るというだけの睡眠ではありません。

免疫力を上げる

 しっかりと睡眠を取らないと病気になりやすいと言われています。風邪を引きやすくなったりするのもこのためです。その他、重病にも関係性が指摘されています。特に、レム睡眠中に免疫力を上げる効果があります。

記憶を定着させる

 試験前などは、しっかり眠らないと記憶が定着しないと言われています。特に、レム睡眠は記憶の定着と関係があります。

成長ホルモンが分泌されて美肌になる

 よく寝た日の朝の方が肌がしっとりしていたり、ニキビの炎症が抑えられていると感じたことがある人は多いでしょう。レム睡眠を取ることで美肌になるのです。

リラックスする効果がある

 寝不足になると、ストレスを感じやすくなるということが言われていますが、これはレム睡眠が関係しています。嫌なことは寝て忘れる!という人がいますが、まさに理にかなった方法なのです。

さいごに

どうしても、睡眠について時間ばかりを気にしていまう傾向があると思うのですが、もちろん量もですが質も大事なんです。レム睡眠、ノンレム睡眠を知ることで満足のできる眠りを得ることができます。眠りやすい環境を作りつつ、自分の眠りの傾向を知ることで、質のよい眠りが得られるといいですね。

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

本記事は、2015年4月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。