綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

髪にボリュームがなくなってきた方必見!薄毛になる前に出来るチェック法とヘアケア法

2015年3月27日更新 | 10,438 views | お気に入り 494

年齢と共に気になる髪の悩み。その悩みの一つに髪のボリュームダウンがあります。髪にボリュームがなくなると、スタイリングがうまく決まらなくなったり、根元がペタンとなりやすく、見た目年齢も一気に老け込んでしまいます。

髪のボリュームダウンは、髪の老化のシグナル。
放っておくと薄毛につながる場合がありますので早いうちからのケアが大切です。

髪のボリュームダウンは、薄毛の前兆!?

髪のボリュームは、「髪のハリとコシ」「髪の太さ」「髪の量」に関係しています。ハリやコシがあり太くて量が多いほどボリュームはアップします。
逆に、ハリやコシがなく細くて量が少ないほどボリュームはダウンします。若い頃に比べ髪のボリュームがなくなった方は、髪の老化が関係しています。何らかの原因で髪に栄養が届かなくなると、髪はやせ細りハリやコシがなくなります。

また症状が悪化すると、髪が抜けやすくなり髪の量も減ってしまい薄毛を引き起こしてしまいます。

薄毛が進行する前に出来る!ヘアチェック法

頭皮の色でわかる髪の健康チェック!

頭皮は髪を育てる土壌となるところです。頭皮の状態が悪いと健康な髪も育たなくなります。頭皮の健康状態は、頭皮の色でわかります。

健康な頭皮は、白か青白で透明感があります。不健康な頭皮は黄色や薄茶色、赤味がかった色をしています。これは、頭皮に角質が溜まっていたり血行不良やストレスなどが原因です。合わせ鏡で自分の頭皮をチェックしてみましょう。

毛根の形でわかる髪の健康チェック!

抜けた髪の毛根で、髪の健康状態がチェックできます!
栄養が行き渡り健康な髪は、毛根がマッチ棒のようにふっくらしています。養不足で不健康な髪の毛は、毛根が縦長でやせ細っています。
毛根がやせ細ると、ちょっとした力で髪が抜けやすくなってしまうので注意が必要です。

シャンプーやブラッシングの際に髪が抜けやすい方はもしかしたら毛根のやせ細りが原因かもしれません。
肉眼でもわかるので、抜けた髪の毛をチェックしてみましょう。

薄毛を予防しボリュームのある髪を育むヘアケア法3つ

1、頭皮の血行を促進する

髪の栄養源は血液です。血液から栄養や酸素を受け取り成長しています。
ハリ、コシのある健康な髪を育てるには頭皮の血流を促す事が最も大切です。

特に頭頂部は筋肉がないため血液が届きにくく、薄毛になりやすい部分です。
血流を促進するにはマッサージが効果的です。頭頂部を中心に頭皮を揉み解すようにしましょう。また、首や肩凝りも薄毛の原因となりますので、患部を温めたりストレッチなどを行うようにしましょう。

2、毛穴の皮脂詰まりを解消する

毛穴に皮脂が詰まると、根元が押しつぶされるためボリュームがなくなったり髪がうねるようになります。また、毛の成長が妨げられるため髪が細くなり薄毛の原因にも。

頭皮は、体の中でも皮脂腺が最も多いため皮脂詰まりをおこしやすい部分です。
週に1~2回は、頭皮専用オイルでクレンジングケアを行いましょう。

3、頭皮に潤いを与える

頭皮に潤いがなくなると、髪がパサつきやすくハリやコシがなくなります。

また、頭皮の弾力も低下するため根元のボリュームダウンの原因にもなります。
健康な髪は、みずみずしい潤いのある頭皮から生まれます。お肌と同様に頭皮用美容液やエッセンスなどで潤いを与えるようにしましょう。

その他にも、食事や睡眠などの生活習慣、ストレスなども大きく関係しています。
自分自身の生活習慣も見直してみましょう。

著者情報

毛髪診断士・美容家・エステティシャン

本記事は、2015年3月27日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。