綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

普段のお化粧とどう違う?好印象を与える就活メイク方法

2015年4月17日更新 | 4,261 views | お気に入り 611

就職活動における面接。
就職が成功するか、はたまた失敗するかを決める大事な場面です。

発言により、自己アピールがいかに上手くできるかがポイントとなりますが、もう一つ大事なのが「メイク」です。どんなに素晴らしいスピーチができたとしても、メイク次第ではアウトとなってしまいます。

就活において面接官に好印象を与えるメイクとはどういったものなのでしょうか?
就職を成功させるメイク法を紹介します。

紹介するメイク法はあくまでもアドバイスです。必ず面接に合格する必勝法ではないことをご理解ください。

就活を成功に導く3つのポイント

清潔感

汚らしい恰好をしている人と一緒に働きたいと思いますか?そんな奇特な人はまず面接官にはいません。メイクやスタイルに気をつけるよりもまずは、清潔感を大切にしましょう。

やる気

リクルートスーツってみんな同じようなものです。面接官にとってはどれも同じように見えています。その中で誰かを選ぶ際のポイントとなるのが「やる気」です。

健康的

会社は元気に仕事をしてくれる人を探しています。不健康そうですぐに病気になりそうな人じゃ、会社も仕事を任せられません。明るく元気いっぱいの健康アピールも面接では大切です。

就活メイク法

「清潔感」、「やる気」、「健康的」の3つが就活メイクではポイントとなります。
この3つをアピールするためのメイク法がこちら。

 ナチュラルメイクで清潔感を

清潔な印象にするためには、ナチュラルメイクにすることが大切です。ゴテゴテの派手メイクでは清潔な印象にはなりません。ファンデーションは厚塗りせず、薄く塗りましょう。
クマやニキビは、不健康と不潔な印象を与えてしまいます。クマやニキビはコンシーラーでしっかりと消しておきましょう。

太めの眉とディファインでやる気をアピール

就活メイクの場合、やる気をアピールすることが大切です。
やる気をアピールするパーツと言ったらやっぱり「目」です。目チカラでやる気をアピールするためには、太めの眉が良いです。グッと目チカラが出ますからね。
また、コンタクトレンズを使用している人は、「ディファイン」を使ってみるのも良いでしょう。黒目がグッと強まり、やる気をアピールできます。

オレンジチークで健康的に

健康的に見せるために、オレンジチークを使ってみましょう。
元気に見せるためには、ピンク系よりもオレンジ系がおススメです。
ただし、塗りすぎはダメです。あくまでも自然に見せるために薄く塗るようにして下さい。

リップもチークと同系色のオレンジがおススメです。
グロスを使うと、ツヤツヤしすぎてナチュラルメイクには見えません。グロスは使わないようにしてくださいね。

つけまつげは絶対NG

就活メイクで絶対にやってはいけないのが「つけまつげ」です。
普段は可愛くなれるつけまつげも、就活メイクでは全く必要ありません。目チカラをアップさせるために、つけまつげを使いたくもなりますが、就活メイクはナチュラルが基本なので、つけまつげは必要ありませんよ。

好印象ヘアスタイル

面接官に好印象を与えるためには、メイクだけではなく、ヘアスタイルも大切ですね。面接で好印象を与えるヘアスタイルのポイントがこちらです。

● 色は黒か自然な茶色

● ショートの場合は耳にかける

● ミディアム~ロングは後ろでひとつにまとめるか、ハーフアップにする

● 前髪は目にかからないように

お辞儀をした時に、髪の毛がバサーっと顔にかからないようにしましょう。
クルクルウェーブも必要ありません。
清潔な印象を与えるヘアスタイルを心がけましょう。

最後に

面接では第一印象が最も大切です。
面接官に好印象を与え、自己アピールできるメイクやヘアスタイルを心がけて面接に挑みましょうね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年4月17日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。