綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,878 記事

距離感をぐっと縮める、素敵な笑顔の作り方

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2015年4月2日更新 | 20,055 views | お気に入り 441

男女問わず、相手との距離感をぐっと縮めるのに必要なのは「笑顔」です。

ムスッとしている人や、無表情の人は近づきがたいものですよね。
反対にニッコリ素敵な笑顔を向けられると、自然と相手に近づきたくなるものです。

人間関係を築くにあたって、笑顔はとっても大切です。
距離感をぐっと縮める素敵な笑顔の作り方を紹介します。

素敵な笑顔になるポイント

口角を上げる

素敵な笑顔を作る基本は「口角を上げる」ことです。
「ウイスキー」と発音したときの、ウイの口の形がちょうど口角が上がっている状態です。笑顔を作るときの口の角度として、ウイの発音をした時の上がり方を意識しましょう。

目尻を下げる

口角を上げてニッコリしただけでは、素敵な笑顔とは言えません。
もう一つ大切なのが「目尻を下げる」ということです。
口角を上げても、目で笑っていなければただの作り笑いだと、相手にも分かってしまうものです。
赤ちゃんや動物を見ると、自然と目尻が下がり自然な笑顔になるものです。
そんな笑顔を目指して、目尻もちゃんと下げましょう。

上の歯を見せる

人前で歯を見せるのははしたない・・・なんてことも言われますが、素敵な笑顔を作る際には歯を見せることが大切です。
ニッコリと笑顔を作る際には上の歯を見せるようにしましょう。全部の上の歯を見せる必要はありません。だいたい前歯6本くらいを見せる程度でOKです。
あまりにも大口を開けての笑顔は、かえって下品になってしまいます。気をつけて下さいね。

※元アナウンサーの小紫真由美さんの笑顔の作り方動画です。
参考にしてみて下さい。↓


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rCjV2pPpa9U&feature=youtu.be

笑顔を作るトレーニング方法

顔の表情は、顔の筋肉(表情筋)を動かすことによって生まれます。
顔の筋肉を鍛えることで、ニッコリ素敵な笑顔を作ることができます。
また、顔の筋肉を鍛えると自然と口角が上がり、常に明るい表情になります。
口角が下がり気味で、不愛想に見られてしまう人は是非とも表情筋を鍛えてみて下さいね。

口角トレーニング

口角を上げることを意識して「ウイー」の発音を10回繰り返しましょう。
ウイーと発音することで頬の筋肉が鍛えられ、口角がキュッと上がります。
朝・夜、一日2回このトレーニングをしましょう。

目のトレーニング

目をギューと閉じ、10秒間キープ。その後パッと大きく目を見開きます。
これを10回繰り返しましょう。目の周りの筋肉が鍛えられ、笑顔になった時に目尻が下がりやすくなります。口角トレーニングと同様に朝・夜、一日2回行いましょう。

毎日鏡で笑顔をチェック

毎日鏡の前で自分の笑顔をチェックしましょう。
自分の笑顔の状態はどういうものかをチェックし、口角が下がっている場合は口角アップを意識し、目尻が下がっていない場合は目尻を下げることを意識しましょう。毎日チェックすることで、どんどん素敵な笑顔を作れるようになりますよ。

最後に

笑顔の素敵な女性は魅力的です。
相手との距離感をぐっと縮め、さらに周りにいる人が幸せな気持ちになれるくらいの、とびっきりの笑顔美人を目指しましょう。

本記事は、2015年4月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。