綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,792 記事

薄着になる前にケアしておきたい、ひじ・ひざのカサカサとくろずみ対策

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2015年4月8日更新 | 3,386 views | お気に入り 297

imasia_4817373_S

冬の間に気を抜いていた人へ

カチコチひじとゴワゴワひざ

 寒い冬の間は、何枚もの衣類にすっぽりと覆われたボディも、春の訪れと共に、一枚、また一枚とそのフォルムを顕(あらわ)にします・・・。
キャーっ!恐ろしい~っ!ボディラインも気になりますが、同じくらい気になるのが、ひじやひざのくろずみやカサカサですよね。
寒い冬のツケが今正にやってきそうですが、なんとか!更なる薄着の前に対策をしておきましょう。

カサカサとくろずみ対策に必要なもの

保湿クリーム
柔らかい布、もしくは素手
2週間くらい続けること

特別なものはなにも必要ありません。
また、角質取りのようなものでゴシゴシやるのは逆効果です。毎日のお風呂の際、しっかりふやかして、柔らかい布にたっぷりの泡を付けて優しくクルクルします。角質を湯船につかってふやかして丁寧に洗ったら、あとは保湿クリームでしっかり保湿
基本的にはこれだけでOKです。2週間ほど続ければ、大方のくろずみは綺麗になります。

imasia_9695676_M

ガンコなくろずみカサカサの場合

ボディ用のピーリング

それでも解消されない場合は、ボディ用のピーリングを利用するのも手です。ただ、この場合も強くゴシゴシとしてしまうと、お肌を傷めてしまいますので注意しましょう。ただ、市販のものは高価です。そこでオススメは手作りのピーリングクリームです。オススメレシピは2つ。

重曹+オリーブオイル
コーヒーかす+オリーブオイル

どちらも、ペースト状になるようにオリーブオイルを適量入れて混ぜて、ひじとひざを優しくクルクルするだけ。あとは拭き取ったり布で叩いて落として保湿クリームを塗ります。重曹は、あれば食用が良いですが、お掃除などに使うものでもOKです。コーヒー好きなら是非コーヒーかすで試してみてください。
ただし、シャワーで洗い流すと、目詰まりを起こしたりするので、新聞紙の上で行い、ゴミに捨てる方法がオススメです。

まとめ

ひざやひじのカサカサは、かかとのカサカサよりは、手軽に取ることができるイメージですよね。2週間集中してケアして、夏にはツルピカのボディを手に入れましょう。

本記事は、2015年4月8日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。