綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,860 記事

気になる太もものプヨプヨ肉はどうやったら撃退できる?

2015年4月15日更新 | 53,102 views | お気に入り 633

冬も終わり春も目前。薄着になり、脚を出す機会も多くなるでしょう。

「もっと脚を細くしたい」
「歩いていると太ももがプルプル震える!」

脚に関して悩みを持つ方も多いはず。今回は太ももを引き締め、美脚を目指すエクササイズをご紹介します。早速今日から始めて、気になる太もものプヨプヨ肉を撃退しましょう。

下半身の筋トレがダイエットの近道

全身の筋肉の70%が下半身に集中しています。
さらに脚は歩いて動かす部位なので、代謝の活発な筋肉が多いといわれています。筋肉は「カロリーを使い脂肪を燃やすかまど」に例えられますが、下半身の筋トレをすることで消費カロリー量が大きくアップ。効率的に行う下半身のエクササイズは、美脚への近道だといえるでしょう。筋肉は鍛えることで基礎代謝が上がって皮下脂肪が減るので、美脚だけでなく体全体のシェイプアップにも。

下半身のトレーニングは脚が引き締まるだけでなく、肌をキレイにしたり、筋肉を作ることを促す成長ホルモンが多く分泌されます。成長ホルモンは「アンチエイジングホルモン」ともいわれ、代謝を促進させるので、健康的なダイエットをするうえで必要不可欠なもの。

では、成長ホルモンはどうしたら分泌されるかご存知ですか?
意外かもしれませんが、「睡眠」と「筋トレ」なんです。筋肉に「トレーニング」という刺激が入ることで乳酸が溜まると、脳は下垂体という部分から成長ホルモンを出すよう指令を出します。下半身には大きな筋肉が多いので、刺激は他の部位より大きく、より成長ホルモンの分泌にもつながるというわけなんです。筋トレ後30分は成長ホルモンが分泌される時間。下半身の筋トレは美しい肌作りにも役立つんですよ。

「部分やせはできない」は本当?

たしかに、部分的に脂肪を減らすことはできません。
有酸素運動をした場合、一部の部位だけの脂肪が減るのではなく、体全体の脂肪がまんべんなく燃焼します。ただし、筋トレで気になるパーツを狙い撃ちして、パーツごとに引き締めることはできるので、「引き締めてサイズダウンをする」ことは可能です。

減量すれば美脚になれると思っている人も多いのですが、体脂肪率が下げることが必ずしも美脚につながるとはいえません。体脂肪率が低い女性のなかには、「上半身はほっそりしているのに下半身はお肉がつかめる」という人がいるのも事実。
「ヒップのサイズに合わせてパンツを買うとウエストはぶかぶか」
「スーツの上下のサイズが違う」
など、上下のバランス、とりわけ下半身がやせないという悩みをよく聞きます。

太もものぷよぷよ肉を減らすためには、体脂肪量ではなく筋肉量に注目しましょう。
引き締まった筋肉によって作られるラインこそ、メリハリがあってヘルシーで魅力的な美脚のラインなんです。

下半身に筋肉をつけることの大切さは、もうおわかりですよね。日常生活でなかなか使われる機会が少ないゆえに、ゆるみやすいパーツ「内もも」と「裏もも」を引き締めるトレーニングをご紹介します。

引き締めるトレーニング

内もものトレーニング

内ももにあるお肉がつかめたり、歩くたびプルプル震えるのは、筋肉が少なくて脂肪を支えられていない可能性があります。ゆるみっぱなしの内ももの筋肉に、ダイレクトにアプローチするトレーニングです。腰肉にも有効ですよ。

1.横向きに寝て肩の真下にひじを立てて、上側の足のひざを90度に曲げて前に出します。下になっている脚はまっすぐ伸ばして足首を90度にし、手を腰にあてます。

2.伸ばしている脚を少し後ろへ引き、できるだけ高く持ち上げて20秒キープ。反対側も1から同様に、左右それぞれ2セット行いましょう。

裏もものトレーニング

太ももの裏側のボコボコとした脂肪を減らすためには、裏ももに筋肉をつける必要があります。このトレーニングを行うと、お尻と太ももの境目がくっきりして脚が長く見えたり、毎日6cm以上のヒールを履いて歩いている人に起こりやすい、前ももの張りを減らすことにも効果があります。

1.仰向けに寝て両ひざを90度に立てて、お尻をもちあげます。ひざは閉じて、両腕はまっすぐに下ろして床につけましょう。

2.両腕を天井に向かって伸ばして、20秒キープ。このときひざが離れないよう、くっつけておきます。これを3回行ないましょう。

筋トレでやせやすい体に!

トレーニングは正しいポーズで行わないと、狙った場所とは違うパーツに効いてしまうことがあります。引き締めたいパーツの筋肉がプルプルと震えているなら、正しく筋トレができているという証です。

下半身の筋トレをすることは、ラインを整えるばかりでなく、筋肉が増えることで脂肪燃焼しやすい体につながります。全身の70%の筋肉が集まる下半身を効率的に鍛えて、やせやすい体を作りましょう!

著者情報

ダイエットコーチ

本記事は、2015年4月15日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。