綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,861 記事

アンチエイジングとは?基本を知ろう!

2014年8月28日更新 | 4,015 views | お気に入り 557

目次

アンチエイジングとは?基本を知ろう!

アンチエイジングを最初から教えて!

美容だけじゃないアンチエイジング

女性なら誰でも知っている「アンチエイジング」。一般的には老化防止・若返りといったイメージでとらえられ、主に女性の見た目を若く見せるための療法・美容法として認識されています。
しかし、アンチエイジングは見た目を若くさせることだけではありません。

もともとアンチエイジングとは「抗老化療法」のこと。老化の原因をつきとめて抑制し、身体機能の衰えを予防・改善することを指します。その範囲は美容だけでなく、医療や薬学といった分野でもさかんにアンチエイジングに関する取り組みがされています。老化の影響は決して見た目だけではありません。体の老化を防ぐのもアンチエイジングの役割、というわけですね。

老化とは肌のたるみやしわだけではなく、骨粗鬆症や更年期障害など体の変調や病気も老化の一つです。これらを防止・抑制する治療はすべてアンチエイジングと言えるでしょう。

効果的なアンチエイジング

全方向から老化を防ぐ!

老化は誰にとってもイヤなものです。特に女性は見た目が老けてしまうのは避けたいですよね。そのため、顔や首など普段から目に入りやすい部分にアンチエイジング用化粧水を使ったりしてアンチエイジングに力を入れがちです。
しかし、アンチエイジングで大切なのは「全方向からのアプローチ」です。食事・運動に気を配り、体全体の酸化を防ぎながらピンポイントで顔や首のアンチエイジングも行っていく。それが理想的なアンチエイジングです。

特に大切なのは「食事」

特に大切なのは食事です。体の細胞は髪の毛も皮膚も口に入るものからできています。細胞を活性化させるのも老化させるのも食事が大きく関係するのです。アンチエイジングを考えるならまずは食事から。体の中から老化を防ぎましょう。

理想的な食事はたんぱく質やミネラルが多い食事です。ついつい炭水化物だけになりがちな昼食を見直し、野菜や肉をしっかりとれるような食事にするだけで体の中からのアンチエイジングにつながります。

毎日のアンチエイジング

アンチエイジングは1日だけの食事やサプリメントだけでは効果が出ません。大切なのは「毎日気を付けること」。食事や運動に気を付けて長く行うことで、老化を遅くさせることも可能です。「すぐに若返りたい!」という願いは女性共通の願いですが、そこはぐっとガマン!即効で効果が出るのを期待して化粧品を探し続けるよりも、体の中からアンチエイジングしたほうが効果的です。体に良い食事や運動を長く続けることで若々しさを保ちましょう。

アンチエイジングをしよう!効果的な方法とは?

若ければ若いほどいい!アンチエイジングの始め方

アンチエイジングに「早すぎる」はない!

アンチエイジングという言葉を聞くと「40代~50代から始めるもの」というイメージを持っていませんか?20代のうちは特にアンチエイジングなんて無縁のものという人が多いと思います。

しかし、老化は20代から確実に始まっています。顔の皮膚だけでなく、体の老化も20代から始まり40代ぐらいから加速していきます。アンチエイジングを始めるなら20代のうちからはじめ、老化のスピードを遅くしておくことが大切です。

そうはいってもどうせ老化していくんだから・・・と思わずに!早い時期から毎日の生活にアンチエイジングをとりいれることで40代から差が付きます。目に見えて老化が始まってあわててアンチエイジングするよりもずっと効果的です。

効果的なアンチエイジングのアプローチ

体へのアプローチ

アンチエイジングは顔の皮膚だけと思われがちですが、体全体にアンチエイジングすることで、結果的に顔の皮膚へのアンチエイジングにもつながります。体にアプローチするには適度な運動を欠かさないこと。筋肉量を保つことは美しいカラダ作りになり、見た目の若々しさにもつながります。

運動するときは激しい運動をせず、有酸素運動と筋トレを組み合わせましょう。できれば毎日少しずつできる軽い運動から始めるのが効果的です。ウォーキングは心のストレス解消にも良く、アンチエイジング効果のある運動としておすすめです。

心へのアプローチ

心の健康は体の健康に直結しています。心の健康はどうしても後回しにされがちですが、実はアンチエイジングにとって大切な要素。ストレスのない状態にすることで体の冷えを防ぎ、健康的な体を保ちます。ストレス解消のためには自分なりの解消法を持っておくことが大事です。

心のストレス=精神的なものととらえがちですが、心のストレスは体を動かすことでも解消できます。運動で汗を流すことでストレスも外に流すことができるのです。運動は前述したとおり体のアンチエイジングにもなりますから、一石二鳥ですね。

1点至上主義に振り回されない

効果的なアンチエイジングは化粧品を変えることだけではありません。顔のしわやたるみが見た目の若さにつながると考え、化粧品をいろいろ変えてみても目に見える効果はなかなか得づらいでしょう。「これさえ使えば若返る!」というものはありません。体と心のバランスをとりながらアンチエイジングに取り組みましょう。

アンチエイジング化粧品とはなんなのか?効果的な使い方とは

アンチエイジング化粧品って?

保湿効果が決め手のアンチエイジング化粧品

「アンチエイジング用化粧品」とはどんなものなのでしょうか?30代以上の女性はアンチエイジングをウリにした化粧品を利用している人も多く、その効果が気になるところだと思います。

特に重要なのは化粧水でしょう。化粧水の役割は、「肌表面の水分を補給して美容成分を肌の奥に届きやすくすること」。化粧水の後に使う美容液の成分を肌の奥まで浸透しやすくさせるという役割があります。

アンチエイジング化粧品は一般の化粧品に比べると、肌の保湿力が高いものが多いです。使ってみるとよくわかりますが、肌にスッとなじむ感触とさらりとした使用感があり、肌なじみが良いと言えるでしょう。

ただし、アンチエイジング化粧品を使ったからと言って急激に若返るわけではありません。老化の原因である乾燥を防ぎ、より老化を遅らせる機能が備わっていると考えるとよいでしょう。使い続けていれば肌の水分状態が整い、キメの乱れた肌やハリのない肌に充分な水分補給をしてくれます。

アンチエイジング効果を高める化粧品の使い方

顔に「入れ込む」イメージで!

アンチエイジング化粧品に限らずですが、化粧品はしっかりと顔に入れ込む感じで使うのがポイント。効果をしっかり出すためにも、コットンや手で顔にのせた後、手のぬくもりを利用して顔に入れ込んでいきます。化粧品は使いすぎてNGということもないので、顔に入らなくなるまで入れ込んでいきます。乾燥はすべての老化の始まりですから、保水力の高いアンチエイジング化粧品を最大限に利用していきましょう。

乾燥を防ぐ「重ねづけ」

顔や目の周りなどは何度も「重ねづけ」することでしっとりとした皮膚を保てます。乾燥が気になる部分には何度も化粧品をつけていきましょう。アンチエイジング化粧品は保湿効果が高いものが多いので、重ねづけすることでさらに効果を高められます。これは化粧水以外でも同じ。美容液でも乳液でも、アンチエイジング化粧品は重ねづけで効果を高めましょう。重ねづけするときは手でゆっくりと、手のぬくもりを利用してじっくり顔に置いていきます。丁寧に使うことで化粧品の効果を高めましょう。

さらに効果を高める「蒸しタオル」

コットンにたっぷり化粧水を含ませて顔にのせた後、蒸しタオルを乗せてラップで包み、10分ほど置くとふっくらとした肌が戻ってきます。アンチエイジング化粧品の保湿力をより奥に届けるために蒸しタオルが有効です。乾燥が気になる時はぜひ蒸しタオルを有効活用してください。週何回か蒸しタオルを使用すると、それまでの肌と手触りが違ってきます。

アンチエイジングにいいビタミンEとは?効果的な摂り方とは

新しい若返りビタミン「ビタミンE」の効力

意外と知られていないキレイの必須ビタミン

ビタミンCやヒアルロン酸が女性の肌に必須の栄養素。それに加えてとるとよいのが「ビタミンE」です。ビタミンEは酸化から守ってくれる効果があり、体やお肌の老化を防いでくれるうれしい栄養素なのです。アンチエイジングを気にする女性には必須のビタミンと言えるでしょう。

ビタミンEの最も大きな効能は過酸化脂質の生成を防いでくれることでしょう。聞きなれない言葉ですが、過酸化脂質とは中性脂肪やコレステロールなどの脂質が酸化してしまったもので、体もお肌も老化を促進してしまう良くない物質です。過酸化脂質の生成を抑えることで女性の悩みであるシミ・しわ・たるみを抑えることができます。

そんなビタミンEは食品にも含まれます。最近はビタミンEが含まれた化粧品も多く販売されており、効率よくビタミンEを摂取できるようになってきました。体の内側と外側、両方からビタミンEの効能をとりこんでいきましょう。

ビタミンEの効率的なとり方

ビタミンCと一緒にとる

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂るとさらに効果を発揮しやすくなります。活性酸素を無害化させるためにビタミンEは自分の体を壊すという作用がありますが、ビタミンCは壊れたビタミンEを復活させてくれるという作用があります。ビタミンE単体で摂取するよりも働きが増し、さらにお肌への効果を期待できます。

乳製品と一緒に&油で調理して摂る

ビタミンEは脂溶性なので乳脂肪と結合した状態で摂ると体に吸収されやすくなります。また、熱や酸に強く加熱しても壊れない性質なので、揚げ物や炒め物にして摂ると吸収率が良くなります。ビタミンEがたくさん含まれるのは卵やサーモン・いわし・ハマチなど。アーモンドにもたくさん含まれていますから、おやつにアーモンドをポリポリとつまむだけでもビタミンEが摂取できます。

ビタミンは毎日とる!

ビタミンは体に貯めておくことができません。そのため、サプリメントや食品で毎日とるのが大切です。ビタミンCがたくさん含まれるブロッコリーやレモン、イチゴ、キウイなどに加えてビタミンEの含まれる魚介類を毎日少しずつ食べましょう。また、ビタミンEを効率的に摂るためにはビタミンCとビタミンE入りの化粧品を使うなどして外側から補うのもおすすめです。

なかなかビタミン類が摂れない・・・

気を付けて食事をしていても、なかなかビタミン類が摂れないという人もいます。そんな人は毎日のおやつにビタミン入りのものをとりいれて。サプリメントだけでなく、粉末やウエハースで摂れるもの、ドロップなどと言ったお菓子感覚のものが販売されています。食事が乱れがちな方は仕事の合間に摂るおやつにも気を使ってみるとよいでしょう。

話題のアスタキサンチンで若返り!女性に嬉しい効果とは?

最近、よく聞かれるようになったアスタキサンチンについて紹介します。どこかで聞いたことが・・・話題の化粧品に配合されている成分なんですよ。

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンは高い抗酸化作用を持っています。紫外線から肌を守る作用が高いということで注目されています。

私たちが、カニやエビを食べるときに、これらの甲殻類をゆがくと赤くなりますよね。あの作用にはアスタキサンチンが関係しているんですよ。ちょっと身近に感じられる現象です。鮮やかな赤い色になるということで、不思議だと思ったことがある人も多いかと思います。サケにも含まれることが分かっていますが、サケ(サーモン)は、美肌になれる魚とも呼ばれているだけあって、納得ですね。

アスタキサンチンの効果

これだけ注目されているアスタキサンチン、美容効果があるということは化粧品に使われているだけあって納得ですが、細かな作用についてはどうなっているのでしょうか。

美容効果

紫外線の吸収を妨げる効果・・・紫外線は肌の老化ナンバーワン!吸収したくないものです。
コラーゲンを守る効果・・・コラーゲンが減少することにより肌のハリが失われます。できれば守りたいものです。
肌の水分量を守る効果・・・肌の水分量が少ないとしわ、大人ニキビができやすくなります。

健康効果

善玉コレステロール値を増やす効果・・・善玉コレステロールを増やす効果があるので、血管の老化を防ぎます。
血糖値を下げ、インスリンが効きやすくなる効果・・・糖尿病の人にこの効果は朗報以外のなにものでもないでしょう。

目と脳に効果

目と脳は生きて行く上でとても重要な部分ですが、この部分に作用する物質って少ないのですが、アスタキサンチンは目と脳に効果があることが分かっています。

【目の効果】
眼精疲労から、紫外線が原因の目の疾患である黄斑変性症、白内障、網膜症、ブドウ膜炎などの疾患に対して効果があると言われています。
これらの目の疾患は、長年目に浴びた紫外線が蓄積されることがひとつの原因となって発症するものですから、これはかなり注目です。

【脳の効果】
加齢による物忘れや、脳の病気の予防に効果があることが分かっています。いわゆる脳を若く保つための効果があるということになります。

アスタキサンチンの摂取方法

化粧品であれば、富士フィルムのこの化粧品シリーズが有名ですよね。

出典元:http://item.rakuten.co.jp/sp-b/rk-pyuatyamu-1/

最近では、サプリメントも発売されています。

出典元:http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=02&item_code=5265a

毎日の食事では、確実に摂取できるメニューを作るのも大変です。そのようなときに、サプリメントは役に立ちますね。

食物ですと、サケ、カニ、金目鯛、いくら、おきあみ、車エビなどの魚介類に多く含まれています。毎日の食事に少しずつ取り入れたいですね。

まとめ

お肌によいアスタキサンチン、メディアでその効果が特集されていましたが、なんと!その他の効果もあったんですね。驚きです。
目の病気、脳の若返り、健康にも効果があるとは嬉しい限りです。化粧品で塗って、魚介類を食べる・・・足りない分はサプリメントで完璧!でしょう。

アンチエイジングパワーが凄い食材を選ぶならORAC値が重要!

アンチエイジングに効果的な、ORAC値知りたい!

ORAC値、はじめて聞いたという人もいるでしょう。
オーラック値といい、アメリカのUSDA アメリカ合衆国農務省が発表している数値で、活性酸素除去力の指標となります。
活性酸素と言えば、私たちの身体にを不調をまねいたり、美容の大敵と言われていますね。

ORAC値と活性酸素の関係

活性酸素は、過剰に発生すると、身体を酸化させて老化を進めてしまいます。
身体の内側からのアンチエイジングとして、活性酸素による体の酸化を防ぐために、食品のORAC値(活性酸素除去力)を知ることがポイントです。できれば、毎日摂取しやすい食品でORAC値が高いものが分かれば、日々の食事で身体のさびを落として自然にアンチエイジングができるというわけなのです。
最近、お肌がくすむ、シミしわが急に目立ってきた。そんな方はスキンケア以外に、是非食事も見直してみてください。

ORAC値の高い食材

ORAC値の高い食材でも、普段の食生活に取り入れやすい食材を中心に紹介します。

アサイーベリー

以前から美容に効果があると言われていたアサイー、ORAC値が高いことでも有名なんです。よく、スムージーなどで摂取することが多いと思いますが、飲みやすくて好きだという人も多いですね。ブルーベリーのようなやや酸味のある味わいで結構はまってしまいます。

バジル

ジェノベーゼパスタやピザの上に振りかけたりして使われているバジル、こちらもORAC値の高い食材です。家庭でイタリアンをよく作る人は常に摂取しているかもしれませんね。

カレー粉

カレー粉にORAC値が高いとは初耳です!カレーそのものが、風邪を引きにくくさせる効果、テストの前には脳が活性化するからいいとか聞きますが、まさか美容に効果があるとは知りませんでした。やはり、カレーは週に1回くらいは食べた方がいいのかもしれませんね。

チョコレート

チョコレートは、ORAC値の高い食べ物なんです。
とは言っても、あま~いチョコレートではなく、無糖のもの。というと、「ちょっと食べられない・・・」と思う人もいそうですね。無糖で無くても、ORAC値はある程度高いんです。甘くなるにつれて、ORAC値が低くなるということは間違いありませんが・・・。

生姜(ジンジャー)

女性の強い味方である生姜、冷え性の人は特に摂取したいものです。そんな生姜にもORAC値が高いことをご存じでしょうか。
生姜も紅茶に入れたり、スープに入れたり、ポークジンジャーに使ったり・・・かなり使い道が多い食材です。年中通して購入することができる食材です。常に冷蔵庫に常備しておきたいですよね。

まとめ

ORAC値、アンチエイジングに欠かせないものということで注目が集まっています。身体の内側からのアンチエイジングはとても重要です。活性酸素を除去する効果があるということは、美容以外にももちろん健康にも効果があるということが分かりますね。
ORAC値の高い食物は、薬味だったり、スパイスだったり、料理の味も左右するようなものばかり。おいしくて美容と健康によいので、是非参考にして取り入れてみて下さいね。

アンチエイジングできる食べ物5選!

アンチエイジングは食べ物から

いつまでも若々しく、健康でいたいと思うものです。若々しい人はそれだけで美しく見えますから、素敵ですよね。今回は、アンチエイジング効果の高い食べ物を紹介します。

その① アボカド

おいしいから食べていたという人も多いのですが、実はアンチエイジング効果の高い食べ物として有名です。森のバターとか世界一栄養価が高い果物として有名ですよね。

アボカドには、たんぱく質、ミネラル、ビタミンE、食物繊維などあらゆる成分を含んでいます。お肌を乾燥から守るセラミドを作ってくれるリノール酸、リノレン酸を多く含んでいます。

その② トマト

トマトは最近特に注目されている食べ物のひとつですね。トマトダイエットなども流行していますし、トマトに含まれるリコピンが特に注目されています。リコピンは、活性酸素を消す抗酸化力が高く、ビタミンEの100倍とも言われています。血糖値を下げたり、動脈硬化やがんを予防したりする効果があります。美容効果としては、美白効果、ダイエット効果があるので、毎日でも食べたいですね。できれば、生のままがベストです。

まだまだトマトの効果については、あらゆる研究機関が研究していますので、その内ビックリするような効果が発表されるかもしれません。

その③ 手羽先

手羽先もおいしいだけでなく、美容と健康に効果が高いと言われています。それは、手羽先に多く含まれるコラーゲンやビタミンA,Bなどが美容にも健康にも効果があるためです。手羽先を食べるときは、皮も食べないとその効果は得られません。効果は高いのですが、食べすぎるとカロリーの摂りすぎにもなります。少量をこまめに摂るようにしましょう。

今は亡くなっていますが、名古屋の双子のおばあちゃん、きんさんぎんさんはよく手羽先を食べていたそうです。100歳時に60代の体力だと言われたのも手羽先効果があったからかもしれませんね。

その④ 豆乳

豆乳もおいしくて人気の飲料です。たんぱく質が豊富で、女性ホルモンのバランスを保つ作用もあります。毎日200ml程の摂取がよいとされており、飲み過ぎは生理不順や生理の時の出血量を増やしたりとトラブルにもなります。特に、生理前から生理終わりまでに飲むと女性特有の不調やダイエットに効果があります。肌や髪にも効果があり便秘解消、生理痛の緩和、更年期障害に効果がある飲料です。

豆乳がありすぎてどれがいいのか分からない・・・?ということもありますね。できれば、無調整豆乳の方が大豆の成分が多いのでお勧めです。

出典元:http://www.k-tounyu.jp/03_lineup/01-001.html

その⑤ ごま

どこの家庭にでもありそうなごま、ふりかけに入っていたりしますし、ごまがちょっと乗ったパンなどもありますから、意外と食べています。このゴマには、セサミンという成分が豊富に含まれており、これがアンチエイジング効果があるとされています。サプリメントとしても発売されているくらいですよね。できれば、すりごまを食べる方が効果が得られるとされています。その他にも、たんぱく質、ビタミンB群などあらゆるアンチエイジング効果のある成分がごまには含まれています。

さいごに

アンチエイジングは、栄養価が高く、健康にも美容にも効果のある食品を摂取することが大事です。健康でなければ、美しくはいられないということですね。そのためには、しっかりと栄養を摂ることが大切です。食べすぎに注意しながら健康的なきれいを目指しましょう。

トマトでアンチエイジング!トマトの効果

トマトで体の酸化を防ぐ!

トマトがアンチエイジングに良いと言われているワケ

アンチエイジング効果の高い食材として有名なトマト。抗酸化作用の高い食材として知られています。トマトに含まれるリコピンはポリフェノールの一種で、トマトに多く含まれている成分です。

リコピンはトマトの中の色素成分で、強い抗酸化作用があります。リコピンの役割は活性酸素の除去。体を酸化し、見た目を老けさせる最大の原因「活性酸素」を除去してくれる役割があります。また、ターンオーバーを促進させる効果もあるので、肌を細胞から若々しく保つことができます。

リコピンはβカロテンよりも抗酸化作用が強く、アンチエイジングが気になる女性にとっては欠かせない要素と言ってもよいでしょう。食べ物でとりいれることができますから、毎日の食生活を少し気を付けるだけでOK。アンチエイジングに良い栄養素を毎日摂ることができます。

最近ではトマトのリコピンを凝縮したサプリも発売され、毎日トマトを食べられない人も手軽にリコピンを摂れるようになりました。野菜不足が気になる方は野菜ジュースで補うこともできます。緑黄色野菜とトマトをしっかり摂ることで、抗酸化作用を体に取り込み、若々しい見た目を保ちましょう。

リコピンをたくさん体に取り込むには?

実は吸収しづらいリコピン

トマトはサラダや付け合せとして、生で食べることが多いのではないでしょうか。しかし、生で食べたトマトからリコピンを吸収するのは効率が悪いのです。人間の体は本来、生のトマトからはリコピンを吸収しづらい仕組みになっています。

より多くリコピンを摂取する方法

より効率よくリコピンを吸収するには、トマトを油と調理するとよいでしょう。トマトに火を通したりベース途上にしたりすることで、トマトの細胞膜が破れてリコピンが吸収されやすくなります。もっと手軽にとりたい場合はジュースや加工品を利用して。トマトホールなど、加工品の方がリコピンを吸収しやすいと言われています。煮込み料理や飲み物に変化させて摂ると効率的にリコピンを吸収できますね。

トマトでダイエットする場合は?

トマトに含まれる酵素を利用してデトックスしたい方は、加工するよりも生がおすすめ。酵素は加熱されると壊れてしまい、うまく機能してくれません。ダイエット効果を高めたい場合は生で、美肌効果をとりいれたいなら加工したものを食べましょう。
朝のサラダで酵素を、夜の煮込み料理でリコピンを摂るというレシピがおすすめです。

アンチエイジングサプリメントの人気まとめ!おすすめ6つの成分

アンチエイジングサプリ

アンチエイジング対策にサプリメントを選びたいけど、種類がたくさんありすぎてどれを選んで良いかわからない方も多いのでは?サプリメントはその人の食生活で足りないものを補う考え方のため、誰にでも当てはまる栄養素は無くわかりにくいですよね。これからアンチエイジング対策のためにサプリメントを選びたい方におすすめの成分を紹介します。

アンチエイジングサプリは何のため?

アンチエイジングサプリとは20代後半くらいから必要性を感じるもので、毎日の美肌対策のスキンケア・食生活では補いきれない成分を補給することです。このくらいの年齢になると外側からのケアだけでは追いつかないと感じる人が増え、内側からの対策も必要となってくることがあります。

おすすめアンチエイジング成分

アンチエイジング成分

サプリメントの中でも特に美容に関連する成分を紹介します。

1・コエンザイムQ10

体内にある成分ですが年齢と共に減少する傾向があります。細胞内にあるミトコンドリアがエネルギーを生み出すために必要となる成分です。サプリで補うと肌の代謝が正常に近づき、シミやシワの予防・乾燥対策に繋がるとされています。

2・プラセンタ

プラセンタ(Placenta)とは日本語で「胎盤」を意味していて、サプリメントでは豚由来などの動物性のもの、植物性のものとわけられます。摂取すると細胞分裂を促がし、成長因子により新陳代謝を高めるといわれています。医療の現場では更年期障害の治療薬としても活用されており、女性ホルモンを整える効果が期待できます。

3・アスタキサンチン

アスタキサンチン

鮭などに含まれる赤い色素のことで、抗酸化作用に優れます。紫外線を多く浴びる方、シミやシワが気になる方におすすめです。紫外線による活性酸素のダメージから守る力があります。

4・亜鉛

たんぱく質合成に欠かせないミネラルです。肌1つ1つの細胞やコラーゲンにもたんぱく質は多く含まれているため、肌の細胞を新しくつくり代謝を高めるために役立ちます。

5・ビタミンB群

細胞の代謝や皮脂の代謝に欠かせないビタミンです。大人ニキビになりやすい方におすすめで、肌の再生力が弱い方も積極的に補いましょう。特に爪が割れやすい・湿疹ができやすい方はビタミンB群のビオチンが不足している可能性があります。

6・ピクノジェノール

フランスの海岸に生える松から抽出したフラボノイドで、抗酸化作用が高くなっています。シミやくすみの予防や、女性特有の症状に効果的だとされています。筋肉の柔軟性を高めるため運動後に補給したり、肩こりがある方にもおすすめの成分です。

まとめ

美肌のためには5大栄養素となる炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取することが重要です。それに加えてアンチエイジング対策に効果的だといわれている成分のサプリメントも活用してみましょう。

リフトアップ整形が簡単に!?スレッドリフトで綺麗・切開無し!

リフトアップ

顔全体をリフトアップする方法は切開することが多いようですが、最近では切らなくてもよく術後は肌まで綺麗にちゃっちゃう方法があるのです。顔のたるみが気になる方は参考にしてみましょう。

切開無しのリフトアップとは?

切らなくても良いリフトアップ整形の名前はスレッドリフトと呼びます。この方法は切開することがないため傷跡も目立たず、不自然な顔の動きもありません。髪の毛より細い針と糸を使い、適度に皮膚が持ち上がったら糸のみを皮膚の下に残す方法です。収縮性がある糸を使うため、長期間な効果が期待できるやり方です。また溶ける糸を使うショッピングリフトでは、皮膚の周りにコラーゲンが形成され少しずつ置き換わる方法もあります。

スレッドリフトのメリット

スレッドリフトのメリット

皮膚に麻酔を塗り特殊な針や糸を使って皮膚の下に糸を挿入します。痛みは殆ど無く、術後の腫れや出血も防げるためその日の内に外出することも可能です。また糸の周辺にはコラーゲンが自然と形成されるため、肌のハリがアップしアンチエイジング効果も期待できます。糸が収縮する物を使うと表情筋に沿うように顔が動き、自然な笑顔を作れるメリットもあります。

スレッドリフトの費用

1本や2本を挿入するのではなく、多数の糸を入れるため手術の費用は30万円前後かかることが多くなっています。麻酔は通常麻酔クリームを使いますが、静脈注射が必要になれば費用がアップとなります。

スレッドリフトの効果

糸が溶けるタイプは8ヶ月くらいで糸が溶け出し、皮膚に吸収されても周りにコラーゲンが形成されるため多少効果は持続します。通常の糸なら5~6年くらいは保持されます。ただしこちらも糸の周りにコラーゲンが形成されますから、日々のケアをプラスすればもう少し効果を長持ちさせることはできます。

スレッドリフトが向かない人

スレッドリフト

  • アレルギーをお持ちの方
  • 大きな口を開ける職業の方
  • 持病をお持ちで医師の許可が得られない場合
  • 金の糸手術を以前に受けた方

スレッドリフトにも種類がありますから、医師の説明を良く聞き適切な方法を選ぶようにしてみてください。糸は深い場所に入れるため引きつれ感や表情のこわばりは避けられるようですが、一生持つものではないため長期間効果が持続する対策も合わせて利用することをおすすめします。

まとめ

メスも不要、表情がこわばることもなし、翌日からメイクも可能なのがスレッドリフトです。リフトアップの糸も進化しており、より簡単に手術できる方法も登場しています。気になる方はお近くの整形外科にて相談してください。

脱老け顔!若々しく蘇るための救済テクニック

著者情報

うるおい漢方の専門家

出会いの季節、第一印象が大事!ですよね。ファッションも明るいパステルカラーが増える春。ショッピングに出かけて「この色いいな〜」そう思って、自分にあてて鏡を見ると洋服の華やかさとはかけ離れた、オバサンがいた!なんてことはありませんか?

春の出会いの季節に実年齢よりも老けてみられてしまっては損!
あなたの老け顔タイプ別に解決策を知って、この春、脱老け顔!若々しく蘇るお肌を創りましょう。
老け顔に見える原因を漢方で紐解くと3つありますので、順番にお伝えしますね。

1.ないと見た目年齢が11歳も老けて見える!
『肌の透明感』

見た目年齢は、お肌の「透明感」に左右されるというデータがあります。
シワもシミもたるみも同じ程度で、透明感だけが異なるサンプル画像をみてもらい「第一印象で何歳に見えるか?」を聞いたところ

透明感がある方は平均23歳

透明感がない方は平均34歳

という結果がでたとか。
透明感だけで見た目年齢が11歳も違うのです!これは、透明感を手に入れないわけにはいきませんよね。

では透明感はどのように手に入れられるのでしょうか?透明感の正体は「光の反射」です。光を反射するお肌を創ればいいのです。

光を反射するお肌とは、潤いのあるお肌です。お肌表面に潤いがあると、その水分が光を乱反射して、キラッと輝く透明感のあるお肌に見せてくれるのです。一方、お肌が乾燥していると、光は反射しないので、透明感もでません。鮮魚と干物を思い浮かべてください。どちらがキラッ輝いて透明感があるでしょうか?答えを書くまでもなく鮮魚ですよね。人のお肌も同じことが言えるのです。

『肌の透明感』のための救済テクニック

だからこそ、お肌を潤しましょう。お肌はカラダの外から、カラダの内から、両方向から潤してください。外からは化粧水、乳液、美容液、シートマスクなどですね。カラダの内からは、コラーゲン!と言いたいところですが、コラーゲンは食べたり飲んだりしてもアミノ酸に分解され、体中の必要な場所にとどくので、お肌になるとは限りません。しかし、お肌の潤いはコラーゲンのチカラが大きいのは確かです。お肌のコラーゲンを創るためには、カラダの外からコラーゲンを摂るのではなく、内側で、自分で創ればいいのです。どうやってつくるのか、それは、今の季節なら桜がオススメです。桜のエキスにはお肌の奥でコラーゲンを創るサポートをしてくれる働きがあります。春は桜の花をつかったものを食べたり、飲んだりしましょう。

2.一気に疲れて見える「たるみ」

帰りの電車で、ふとガラスにうつった自分の顔が・・・ブルドッグ!このショックは疲れたカラダに、さらに追い討ちをかけます。

たるみの正体を漢方で紐解くと「パワー不足【気虚(ききょ)】」の状態といえます。漢方では、ヒトは、五臓六腑という生理機能があり、気血水(き・けつ・すい)という3つの要素でできていると考えています。そして3つともカラダの中に、たっぷりとあり、しっかりと頭の先から足の先までめぐっていることが、健康であり、美しくある条件です。

気血水のうち「気(き)」とは、生きるエネルギーであり、カラダを温めたり、カラダを動かしたり、カラダを守ったり、正しい位置に保つという働きがあります。たるみはこのうち「正しい位置に保つ」という働きが弱っているために、目尻、ほお、口角、あご、胸、おなか、お尻キュッと上がることができず、垂れてしまっているのです。その結果、ほおが垂れてほうれい線がざっくりと刻まれたブルドッグ顔になってしまっています。

カラダの中の気が不足していると、元に戻るチカラもないですから、どんなにリフトアップの体操やマッサージ、エステをしても効果は激減。一時的によくなってもすぐにもとのブルドッグ顔に戻ってしまうのです。

逆に、カラダの中の不足した気を補うことで、カラダの内側から上に上がろうとするチカラがプラスされ、同時に外からのリフトアップ美容をすれば、効果は倍増!今までリフトアップの効果があまり感じられなかったのなら、内側からのアプローチを忘れていたからかもしれません。あなたも、気を補うことで、実感できるようになりますよ。

『たるみ』のための救済テクニック

具体的にどうすればいいのか、お伝えしますね。
まずは、内側から気を補う方法をご紹介します。「気」は「気」になるもの食べたり、飲んだりすることで補うことができます。気を創り出すものは、玄米、イモ類、豆類に多いです。たるみは太ったから?と思って炭水化物抜きダイエットをしているとよけいにたるみやすいカラダになってしまいます。少しでもいいから、炭水化物も摂ってあげることをオススメします。

外からのたるみ対策では、グイグイとお肌を伸ばしたり、押したりするのは、元に戻る力の弱い気不足の方にはオススメできません。みずからのチカラをつける方が合っています。推薦したいのは、顔筋体操や表情筋レッスンなど、お顔の筋肉が鍛えられる方法です。ぜひ試してみてください。

3.くすみ

1でも書いたように、透明感がない、つまりお肌がくすんで見えると、11歳老けて見えます。くすみの原因は3つあります。自分がどのタイプか見極めた上で、具体策を試してみてくださいね。

『くすみ』のための救済テクニックその①

顔色がドス黒い、紫っぽいというのであれば、血めぐりが悪いためにお肌に栄養が届けられないうえに、老廃物の回収もできていないためにお肌がくすんでしまっているタイプ。カラダの内から外から血めぐりをよくすることで、本来の透明感が戻ってきて、見た目年齢が若く見えてくるはずです。

具体策としては、血めぐりが悪いのは冷えが主な原因です。カラダをあたためること、血めぐりがよくなるといわれる美容法を試すことがオススメ。手軽な方法としては、炭酸風呂や炭酸化粧品が毛細血管の血めぐりをよくしてくれるので取り入れてみてください。カラダの内側からは長ネギ、たまねぎ、にんにくなどねぎ系のものが血めぐりをよくしてくれますので、積極的に食卓に取り入れましょう。

『くすみ』のための救済テクニックその②

毛穴のつまりが気になる、お肌がザラザラする、角質がたまっているように見える。そのためにお肌がくすんで見えるのであれば、漢方では「気不足」になっています。気は代謝に関わっていますので、気不足になっていることで、ターンオーバーが上手くいっていないと考えられます。代謝をよくしてあげることがこのタイプのくすみ解消のポイント。

具体的には、しっかりと水分を摂りながら汗をかくことや、お肌に直接であれば、スクワランオイルといった酸化しないオイルで、皮膚が動かない程度にやさしく、くるくるとマッサージをしてあげるのもオススメです。

内側からのケアは、2でも書いたように、気豆類、いも類、穀類を食べることで、気を補い、代謝を上げるサポートができますよ。

『くすみ』のための救済テクニックその③

血めぐりをよくしても、代謝をよくしても、角質をとっても、何をしてもよくならない、お肌が少し黄色っぽくなっているくすみ、それは「肌糖化」です。

「肌糖化」とはお肌の「酸化」に並ぶ老化させる反応で、
酸化がお肌の「サビ」に対し糖化は「コゲ」です。つまり、お肌がコゲのように
黄色くくすむのです。

体内でタンパク質と糖がくっつくと糖化がおこります。
その結果、「AGEs」という老廃物ができるのですが、これがあなたのお肌をコゲに導く憎き老化物質です。
このAGEsがお肌にたまって
焦げた色のようなくすみになります。

糖化してしまったお肌のための美容液なども販売されていますが、なかなか思うようには戻りません。また、一度戻りかけたとしても、体内でタンパク質と糖がなくなることはありませんので、繰り返し黄くすみはでてきてしまうのです。

ですから、体内で糖化する前に予防が必要になります。その予防をしてくれるのが春の風物詩「桜」です。桜の花には糖化による老化の元となる「AGEs」が創られるのをストップしてくれる働きがあります。春には桜の花エキスの入ったものを選んで食べたり、飲んだりすることでカラダの内側から黄くすみを予防していきましょう。

いかがでしたか?

脱老け顔!のためには、美容法を楽しみながら続けることが大切です。「老け顔にならないために◯◯をしなきゃ!」「これはダメ、あれはダメ」と自分にプレッシャーをかけてしまうとそれがストレスとなり、ストレスはお肌を酸化させて老けさせます。
キレイになろうと思ってがんばっていたことが逆に自分を老けさせていた!なんてことにならないように、楽しく続けましょう。そのためには、その季節ならではの美容法をとりいれるのもいいですよね。そこで今回は、一部、桜の美容法をお届けしました。春にしかできないことですので、試してみていただき、出会いの季節、春に、本当のあなたをランクアップさせてくださいね。

顔のたるみを治療できる病院・クリニック

顔のたるみを治療してくれる病院って本当にあるんですか?

最終手段はクリニックでの治療

顔のたるみ、簡単にできる解消方法を実践してみても、改善があまり見られなかったり、納得がいかないということもあるかもしれません。
そんなときに、最終手段としてクリニックでの治療があることをご存じでしょうか?
最近は、年齢を問わずきれいになりたい!という女性の欲望に対応して、クリニックでもこれまでなかったようなに治療を行っています。
今回は、顔のたるみに関するクリニックでの治療法について紹介します。

顔のたるみの治療はどんなクリニックへ行けばいいの?

顔のたるみについては、美容整形外科や皮膚科(美容に強い皮膚科)で行っています。大手の有名美容整形外科では、ごく普通にたるみに関する治療は行われています。

顔のたるみの治療、費用はどのくらい掛かるの?

主に美容整形外科で行われている顔のたるみの治療、費用については一概には言えません。というのは、使っている機械や治療の回数によってかなりばらつきがあるから。機械の程度によっても、1回あたりの費用にもかなりの差があります。
一番安い機械でも1回あたり3万円は見ておいた方がいいでしょう。さらに、機械の中でもハイスペックのもので数回の治療を行うと50万円以上することもざらにあります。
費用も気になりますが、支払い方法も気になりますね。
支払方法は、もちろん現金払いでも可能ですが、クレジットカードでも可能なことが多いようです。分割払いについても、多くのクリニックが導入しています。やはり、費用は決して安くはありませんので、当然のことですね。

顔のたるみの治療法とはどのようなもの?

顔のたるみにどのような治療を施すのか気になりますね。
美容整形外科では、それぞれの機械を照射することで、コラーゲンやエラスチンに働きかけ、たるみを数か月間解消してくれる効果のあるものや、
皮膚の下に極細の糸を挿入することにより、顔の筋膜を刺激してリフトアップさせるものなどがあります。(挿入した糸は数か月で体内に吸収される)

キレイはお金で買える

芸能人やモデルがいつまでも若い理由

芸能人やモデルがいつまでも若い理由のひとつに、このようクリニックの治療があることは否定できません。
最近では、昔のアイドルや女優が芸能界を引退して一般人になっている姿を追っかける番組がありますね。芸能界を引退した女性は、引退して数十年経っても元々の美形の面影はありますが、やはりたるみなどは年齢相当となっています。
また、セレブな女性も同じですね。年齢を感じさせない姿には少なからず、このような最新機器を使用した治療が行われていることは間違いないでしょう。

キレーションでアンチエイジング!気になる 料金は?

話題の治療『キレーション』でアンチエイジングできる?

キレーションってどんなもの?

アンチエイジングに興味のある方は『キレーション』という言葉をご存知じゃないでしょうか。キレーションとは、最近話題になっているデトックス点滴のこと。もともとは体内の毒物を排出する目的で行われていました。アメリカでは古くからアンチエイジング療法として用いられており、日本にも徐々に浸透しつつあります。

キレーションとは、合成アミノ酸の一種である「キレート剤」を点滴し、体内の有毒金属を尿とともに体外へ排出します。「体内の有毒金属」と聞いてもピンとこない人が多いと思いますが、実は私たちの体内には知らないうちに有害な金属物質がたまっています。それによって血液が汚れていき、血流が悪くなったり臓器に影響を与えたりしているわけです。

キレーションを行うと有害金属が排出され、血液の浄化はもちろん血流がよくなり、代謝機能がアップすると言われています。血流が良くなれば、臓器機能は正常化し、肌の新陳代謝も良くなるはずです。特に、代謝不良による吹き出物や肌荒れに悩んでいる方にはピッタリ。血流が良くなるということは体全体に良い影響をたっぷり与えてくれるんです。

30代以降の女性はアンチエイジングのためのキレーションを試してみてもいいんじゃないでしょうか?

キレーションの内容と気になる料金は?

キレーションって何をするの?

キレーションは、クリニックなどでキーレト剤の点滴を受けるだけです。キレート剤は心臓病疾患などにも用いられますが、アンチエイジング目的の場合、医療とはちがうキレート剤を使う場合もあります。
また、キレーションを受ける前は髪の毛でミネラル検査を行い、体内の有害物質の蓄積度を測定します。その結果によってキレーションの投与の仕方が違ってきます。

キレーションの料金相場

キレーションの料金相場は1回に付き10,000円~20,000程度。さらに、キレーションでは必須ミネラルを排出してしまうため、それを補うために必ずサプリメントを処方するクリニックが多いです。処方されるサプリメントは普通の薬よりも割高なことが多く、5,000円~10,000円程度。1回につきこの料金ですから、高く感じる人もいるかもしれませんね。しかし、。アンチエイジングと体調管理をかねてキレーションを考えるなら、決して高い買い物ではないと言えます。

こんなやり方がおすすめ

キレーションを行えるクリニックはまだまだ多くありません。キレーション方法や処方されるサプリメントもクリニックによって違っています。いろんなクリニックに電話してキレーションについての情報を集めるのがおすすめ。都内ならばキレーション専門のクリニックもあります。自分に合ったクリニックを探してくださいね。

毎日楽しいですか?わくわくしていますか?~こころのアンチエイジング編~

著者情報

英国IFA認定アロマセラピスト/
英国IFA認定プリンシパルチューター/
AEAJ認定アロマセラピーインストラクター/
AEAJ認定アロマセラピスト

はじめに

小さいころはどんなことにも興味をもち、「わ~!」とか「すごい!!」とかほんの些細なことに感動していたと思います。
歳を重ねるにしたがって、そのわくわく感や感動する気持ちが少し薄れてしまっていると思われている方もいらっしゃるかもしれません。

実はこのわくわく感は、自律神経やホルモン系、免疫系など、私達の恒常性のバランスに一役かってくれているのです。

喜怒哀楽

うれしい、楽しい、悲しい、怒りなどを感じるたびに、私達は胸が苦しくなったり、高鳴ったりしています。エネルギーをたくさん使います。

この喜怒哀楽ですが、あまり感じないように省エネで生きている方もいらっしゃるのです。悲しい、辛いなどという気持ちを感じなくすると楽かもしれませんが、その分うれしい、楽しいという気持ちも半減。。。自分がなにをしたいのか、なにが楽しいのかよくわからないというのです。これでは人生勿体ないですね。

全力で生きてこそ自分の人生です。

簡単な質問シートをご用意しましたので皆さん回答をしてみてください。
あてはまる個所にチェックをしてみてください。

  • 最近思い切り泣いたことがない
  • 興味があることが思いつかない
  • 食べるものはなんでもいい
  • 感動したことは?と聞かれても思いつかない
  • 人と会うのが面倒だ
  • あまりおしゃれに興味が持てない
  • 一人でいるほうが楽
  • 胸がドキドキした経験はもう何年前だろう
  • 特に楽しいこともない
  • 自分があまり好きではない

いかがでしょう。
あてはまる項目が多いほど、こころの老化が始まっているかもしれません。

こころのアンチエイジング法

いくつになってもまるで少女のように、わくわくしたりドキドキしたりできたら楽しいと思いませんか?感情が麻痺してしまう前にこころに風を入れて、新鮮さを保ちましょう。こころが満たされて、充実していると自律神経の不調が改善されたり、ホルモンバランスが整ったり、結果女子力アップにつながります。肌荒れも治ってしまうかもしれません!

①五感を働かせる

1)いい香りのものをまとってみましょう

お洋服を着替えるように、身に着けたい香りを選びましょう。
どんな気分ですか?わくわくしますか?

2)細胞が喜ぶものを口にしてみましょう

どんなものを口にしたいですか?
見てわくわくするものを食べてみてください。

どんな気分ですか?
見た目も大事ですので、とっておきにお皿などを準備するといいですね。

3)美しい景色に感動してみましょう

ふらりと出かけえた場所でとんでもなく感動することがあります。
日頃なにげないものでも自分のこころの感度をあげておくと、感動しっぱなし。

②自分の感情と向き合ってみましょう

1)映画館、ミュージカル、講演、コンサートなど生のものみるようにしましょう

今はDVDなどもありますが、その場の感動はまったく別物です。
時には足を運ぶ、こころが震える感覚を味わってみませんか?

2)思い切り泣く

こころの浄化でもある「涙」は我慢するものではありません。
泣きたい時は思い切り悲しい映画をみたり、本を読んだりして涙することも大切です。

3)毎日楽しいことからスタートしてみましょう

やりたいことリストを作成してみるのもお勧めです。
やらなければいけないリストはNG!好きなことからはじめていいのです。

やりたいことリストは、最初は思いつかないかもしれませんが慣れてくるとどんどん出てきて、考えているだけでわくわくしてくるはずです。

4)できるだけたくさんの方と話をしましょう

出会いの数だけこころも成長します。
今はメールなどもありますが、できたら「会う」ことが大事だと思います。

終わりに

みなさんは「生き方」というのを考えたことはありますか?

同じ人生、わくわくして、感じて、楽しむこと!
これがこころのアンチエイジングだと思います。子供のような純粋なこころでものを見てみるともっと違ったものが見えてくるかもしれません。つねに「こころ」をときめかせていたいですね。

自分の「こころ」が元気であれば、細胞も生き生きとしてお肌にも栄養がいってくれるのではないでしょうか。きっと表情も変わってくるはずです。

どうぞ一生わくわくして、ドキドキしてくださいね。

30代からの年齢肌対策!これをしておけば10年後の肌が変わる!

「おばちゃん」なんて言わせない!

一昔前までは、30代ともなると「おばちゃん」の仲間入り決定でしたが、最近では30代を過ぎて、40、50代になってもとても綺麗な人が多くなりましたね。

30代はまだまだこれから綺麗になれる年齢です。
10年後も綺麗な自分でいられるためにしておきたい、30代からの年齢肌対策を紹介します。いつまでも綺麗な女性でいたいですもんね!

10年後も綺麗な肌でいるために

大切なのは紫外線対策

10年後の肌が美しいか、それともボロボロか・・・その違いを生む最も重要なポイントが「紫外線対策」です。
紫外線は、肌を老化させるものです。
今紫外線を浴びても、お肌が焼けるくらいですぐに影響は出ません。
しかし、肌の奥でシミの原因となるメラニンを作ったり、肌のハリと弾力を支えるコラーゲンやエラスチンを破壊しているのです。

そしてその影響は10年後にはハッキリと現れます。紫外線対策をせずに紫外線を浴び続けた人は、しみやシワといった肌トラブルが起こることでしょう。
その時になって後悔しても、もう引き返せません。10年前を後悔することがないように今からしっかりと紫外線対策を行いましょう。

スキンケア用品の見直し

30代になっても、20代の頃と比べて肌にはあまり変化がないように思われますが、肌の奥では明らかな変化が起こっています。それが「水分量の減少」です。

30代になると、どうしても肌の水分量が減ってしまいます。30代になると肌の乾燥を感じ始める人もいることでしょう。肌の水分量が減ってしまうと、しわが出来てしまいます。しわが刻まれてからでは、改善するのは大変です。
そうなる前にまずスキンケア用品を見直しましょう。20代の頃と同じスキンケア用品では、肌の水分量は保てません。「保湿作用」のあるスキンケア用品にチェンジして下さい。

サプリメントをとり入れる

紫外線対策や、スキンケア用品と一緒にもう一つ30代から始めたいのが「サプリメント」です。肌の表面からのケアも大切ですが、体内ではどんどんコラーゲンやセラミドといった肌に大切な成分が減少していきます。それを補うためにも、美容サプリメントをとり入れてみましょう。

もちろん毎日の食事も大切です。食べ物によって肌は作られますからね。
食事もコラーゲンやビタミンを多く食べ、肌に負担をかける油やアルコール類は控えめに。毎日の食事が肌を作っているということを意識して、良い栄養を摂るようにしましょう。

10年後のために今しておくこと~まとめ~
●一年を通して紫外線対策を・・・冬場も紫外線は降り注いでいます。
●保湿系スキンケア用品に切り替え・・・セラミド入りのものがおススメ
●美容サプリをとり入れる・・・コラーゲン・プラセンタがおススメ
最後に

今回紹介したものは、それほど難しいものではありません。
少し肌の事を考えてあげるだけ良いので是非取り入れてみて下さい。
10年後も自信の持てる美しい肌でいたいですね。(著者も頑張りますっ!)

ハリウッドセレブがこぞって通う、瞬間冷却クライオセラピーとは?

今、ハリウッドセレブ達に人気の美容法が「クライオセラピー」です。なぜハリウッドセレブたちはクライオセラピーに通うのでしょうか?気になるクライオセラピーについて紹介します。

クライオセラピーとは

クライオセラピーは、cryo(冷やす)とcherapy(治療)を掛け合わせた造語です。その名のとおり「冷やして治療する」というものです。
具体的には、気化した液体窒素(マイナス150~170℃)の充満したカプセルに入って全身冷却を行ったり、部分的に液体窒素をあてて瞬間冷却を行うといったものになっています。

方法が分かったところで次に気になるのがその美容効果ですね。
なぜ、体を瞬間冷却すると良いのでしょうか?

クライオセラピーの美容効果

体が冷えると血管は収縮します。そして、冷却が終わると血管が元に戻ろうとして膨張します。そうすると血流が良くなり、体に溜まっていた老廃物や疲労物質が流れ、さらに新鮮な酸素が体に行き渡ります。
その結果、疲労が回復したり、新陳代謝が活発になることで美肌やダイエットの効果をもたらしてくれるんです。

寒い冬に温かいお風呂に入ると、疲れが取れるのと同じ原理ですね。

クライオセラピーの効果~まとめ~

クライオセラピーの効果をまとめてみると・・・

♥疲労回復
♥新陳代謝アップによる美肌効果・ダイエット効果
♥免疫力アップ
♥抗炎症効果
♥鎮痛効果

クライオセラピーが受けられる場所

日本で全身冷却のクライオセラピーが受けられる場所はまだ少ないですね。全身カプセルのクライオセラピーが受けられるのは、東京ではクライオセラピーを専門としているサロン、「CAVALO」さんです。

画像出典:http://cavalo-clinic.com/

全身冷却用のカプセルと、フェイシャル専用のクライオセラピーマシンが用意されています。
ちなみに料金は女性の場合、全身冷却が1回で18,000円(税込)、フェイシャル1回12,000円、全身&フェイシャルセットで28,000円となっています。

各エステサロン・接骨院

全身カプセルはありませんが、パーツごとのクライオセラピーならばエステサロンや接骨院でも受けられます。料金は各施設で異なるので、詳しく知りたい方は直接聞いてみましょう。

クライオセラピーに通っている有名人

ジェシカ・アルバ

画像出典:http://www.lettuce.co.jp/article/detail.php?id=15169

ハリウッド女優のジェシカ・アルバ。スタイル抜群のとっても美しい女優さんです。彼女はクライオセラピーの愛好者。そのセクシーでありながらの健康美はクライオセラピーの効果なのですね~。

ミンカ・ケリー

画像出典:http://www.kaigaidrama.jp/people/minka-kelly/

2010年には「もっともセクシーな女性」にも選ばれたことのある彼女。健康的な美しさを持っているハリウッド女優さんですよね。お肌のハリが羨ましい~。

ジェニファー・アニストン

画像出典:https://www.flickr.com/photos/10567940@N05/3329060387/

40代とは思えないほどのツヤツヤお肌のジェニファー・アニストン。クライオセラピーは美肌にも効果がありますからね。全身カプセルの効果で体の全てのお肌がツヤツヤです♪

最後に

クライオセラピー。決してプチプラな美容法ではありませんが、健康と美容のW効果が期待できるとなると、試してみたくなりますね。今後、日本にももっとクライオセラピーが受けられる場所が増えることを願います。

アンチエイジング外来とは?クリニックでできること

アンチエイジング外来とは?

アンチエイジングは外見だけじゃない!

見た目を若々しく保ちたい女性にとって、アンチエイジングは永遠のテーマ。日々進化するアンチエイジング情報を気にしている人も多いです。どれだけ老化を防いで若く保てるのかが最も気になるところです。

ですが、医療で言うアンチエイジングは見た目の若返りだけではありません。老化が原因でおこる病気や女性特有の更年期障害など、すべてのケアをするのが本来のアンチエイジングです。最近は「アンチエイジング外来」のあるクリニックが増えてきています。

アンチエイジング外来で行うのは加齢によって発症リスクが高まる生活習慣病予防とその検査、減少したホルモンの補充による更年期障害の予防・軽減、ビタミンの注入による免疫力アップや美肌効果のアップなど。他にも血管や骨に現れる老化や「未病」の状態を遅らせる処置やドクターズサプリメントによるビタミンの補充などが行われます。

基本的にアンチエイジング外来で行われるのは「健康と美」を保つ治療です。市販されているサプリメントや化粧品だけでは補いきれない、女性の体を若々しく保つための栄養素の補充や体の検査を行うことができます。

お肌の老化や体の変化に悩んでいる方はもちろん、なんとなく体がだるくて活力がないなどの症状も、アンチエイジング外来で改善できるかもしれません。専門の医師のいるところで体全体のアンチエイジングをしたい方はぜひアンチエイジング外来を訪れてみてください。

アンチエイジング外来の治療費は?

基本的には保険のきかない医療

アンチエイジング外来は専門の医師のいる「治療」ですが、基本的には保険がきかない医療です。治療費の例をあげてみると

・高濃度ビタミンC点滴・・・10,000円~15,000円
・美肌点滴・・・7,000円~10,000円
・プラセンタ点滴・・・5,000円
・ホルモン補充クリーム・・・30,000円~35,000円(1か月分)
・ホルモン補充サプリメント・・・5,000円(約1か月分)
・生活習慣病遺伝子検査・・・100,000円~150,000円

あくまでも目安ですが、これぐらいの料金が平均的です。
医療とは言え保険がきかないのでお値段もなかなかですが、その分体の問題をしっかりとあぶり出し、ひとりひとりの症状に合ったアンチエイジング治療が行えます。

疲労回復にも良いアンチエイジング外来

アンチエイジング外来には、疲労回復用の点滴をしてくれる外来があります。40代以降は体力も衰え、ホルモン量も減ってきて女性の体は悲鳴をあげがち。子供がいるから頑張らないとと思っていても体が動かない、そんな状態を解消してくれる効果が期待できます。アンチエイジングで若返りたい方は、体の若返りや疲労回復のためにアンチエイジング外来を利用してみてはいかがでしょうか?

若返り食であるアンチエイジング食材とは?今すぐできる食改善法

食生活で改善したい!アンチエイジング食材とは

基本は「バランスよく」「いろんな野菜」を摂ること

加齢とともに体の中は酸化していき、美容や健康を気にする女性にとってあまり好ましくない状態になっていきます。年とともに参加していく理由は、体の抗酸化システムが徐々に老化していくため。この抗酸化システムを強化するには、食生活の改善がとても大切です。

中でも大切なのが抗酸化物質が多く含まれる食品を摂ること。特に野菜にはビタミンCやビタミンE、クエン酸、ポリフェノールなどが多く含まれています。これらの食材を毎日意識して摂ることで体の老化を防ぎ、酸化のスピードを遅くすることができるのです。

しかし、食生活を改善するのはなかなか大変なもの。一人暮らしの人は特に食生活が乱れがちで、野菜不足の人がほとんどです。シミやしわ、たるみが気になり始める前に食生活を改善して無理なく自然に野菜をとる習慣をつけましょう。野菜をとりやすいレシピや抗酸化物質が多く含まれる野菜を紹介します。

抗酸化物質の多い野菜とおすすめレシピ

究極の抗酸化作用を持つトマト

抗酸化物質を多く含み、アンチエイジング効果の高い食材と言われているのがトマトです。トマトに含まれているリコピンは、体内の毒素を取り除いてくれる優秀な栄養素です。ビタミンCやカロチン、カリウム、ミネラルなどもたっぷり含んでいます。毎日とりたい野菜の一つです。

ビタミンCとビタミンEをたっぷり含むアボガド

アボガドも女性の美のために欠かせない野菜の一つですね。代表的なビタミンCや最近注目を集めているビタミンEを多く含み、さらに抗酸化物質を多く含んでいます。カロリーが高目ですが、食べ過ぎなければそれほど心配ではありません。サラダの中にふくませれば濃厚な味がぐっと深い味にしてくれます。

生姜で体を温めてレンコンで便秘解消!

体を温める野菜と言えば生姜です。生姜にふくまれている栄養素は血行を促進する作用があり、肥満要望にピッタリ。もちろん抗酸化作用も含まれています。レンコンにはカテキンやビタミンCが多く含まれ、抗酸化作用もたっぷり。食物繊維が多いので、便秘予防にも向いています。アンチエイジングには欠かせない野菜です。

野菜をとりやすいレシピ

毎日野菜をたくさん摂るのはなかなか大変です。時間のない人は具だくさんのお味噌汁で野菜をとるのがおすすめ。少しずついろんな野菜を入れて、アンチエイジング効果たっぷりのお味噌汁を朝ご飯にしましょう。毎日食べたい葉野菜はグリーンスムージーにして飲むのがおすすめ。今日は野菜が足りなかったな、と思ったら家にある野菜を蒸し野菜にしていただきましょう。野菜はゆでたり傷めたりすると栄養素が壊れるものもあるので、蒸し野菜でいただくのがおすすめです。食べやすくなって一石二鳥ですね!

効果的なアンチエイジング食材

アンチエイジングが気になるあなたに、身近で比較的経済的な食材を伝授します。出来る限り食卓に登場させて、若々しい心と体を保ちましょう!

カロリー多い?いえいえ、栄養もたっぷり、アンチエイジング食材

ビタミンBやビタミンEが豊富!細胞も若返るアボカド!

アボカドは女性に人気の食材です。もちろん栄養も豊富で、βカロチン、ビタミンBやEなど、抗酸化作用もたっぷりです。唯一気になる点としては、カロリーが高い、「森のバター」と呼ばれている脂肪分でしょうか。
しかし、アボカドの脂肪は不飽和脂肪酸といわれる良質の脂質なので、取りすぎることがなければ問題ないのです。サラダに、またときには他のお料理のディップとして使うこともできます。積極的に取り入れていきましょう。肌のハリや老化防止にベストな食材です。腹持ちもいいので、ダイエットにも○です。

アボカドと同じように、ヘルシーな食材として、また、一方でカロリーが高いと敬遠されがちなのがアーモンドです。アーモンドミルクなども最近、健康飲料として注目を浴びています。ビタミンB、E、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどを豊富に含んでいるので、毎日食べたほうがよいと言われている食材です。

当然アンチエイジング効果もあり、肌や髪、爪の健康を保つ栄養素が沢山含まれています。すでに牛乳に変わるものとして、広く用いられている国もあります。毎日数粒食べるのが難しい人は、アーモンドミルクで代用してみるのもいいかもしれません。
体に必要なミネラルも一杯で、スーパーフードとも呼ばれるアーモンド、ぜひその素晴らしい美容効果を実感してください。

お腹のなかからキレイ、どんどん身近な食材でアンチエイジング!

より身近な食材でももちろんアンチエイジングはできます。
納豆やキムチなどの発酵食品もかなりお腹によく、体の代謝機能を高めてくれる食材としておすすめです。
その他ぬか漬けなど、日本、またアジアの食材で健康を保てます。価格的にも経済的ですから、いまから食生活に取り入れましょう。伝統的な食材を上手に活かして、日々の美容や毎日のアンチエイジングに役立ててください。毎日の地道な努力が肌に、そして体の中にも効いていきます。

発酵食品は、スーパーキレイフード!

他にもヨーグルト、チーズ、塩辛、ピクルス、塩麹など、身近なものでも、沢山のキレイ成分、アンチエイジング成分が含まれています。
中に含まれる酵素の働きは重要で、抗生物質や免疫物質が豊富ですから、食べているだけで、健康、そしてキレイになることができます。体のなかからどんどん若返らせて、錆つきを防いでくれます。

他にも身近なアンチエイジング食材は沢山!

発酵食品に含まれる乳酸菌などは、チロシナーゼの働きを阻害し、美白効果があるといいます。メラニン色素の抑制など、他にも嬉しい効果が沢山あります。肌も体もキレイになる、食品をどんどん食べて、ダイエットやアンチエイジングに役立ててください。

水素水で老化原因の活性酸素を取り除く!内側から綺麗になる方法。

水素水ってどんな効果があるの?

いま、美容意識の高い女性の間で大注目の「水素水」をご存知でしょうか。水素水とはその名の通り水素が水に溶け込んでいる水のこと。今ではモデルやタレントさんだけでなく、スポーツ選手までとりいれるほどその効果に注目が集まっています。

水素水の一番の効果は「活性酸素を取り除いてくれること」。活性酸素は体の老化や美容にも大きく関係してくるもので、活性酸素によって人間の体の不調があらわれると言っても過言ではありません。悪玉の活性酸素は人間の体にとって非常にありがたくないものなのです。

水素水は体内に入ると活性酸素と結合し、中和してくれます。活性酸素を素早く取り除いてくれるありがたい成分が入っているということですね。活性酸素は老化だけでなく、がんやその他の病気にも深くかかわってきますから、取り除いておくに越したことはありません。体の老化や美容のために、水素水を上手に利用して活性酸素を取り除いていきましょう。

水素水の活用方法

水素水は無味無臭で、どんなタイミングでも飲むことができます。老化や病気の元である活性酸素を除去してくれる効果が期待できますから、毎日でも飲みたいもの。実際、美容・健康志向の高い方は毎日飲んでいる方が多いですね。

水素水の活用方法は主に「飲用」です。体の中から取り入れてしっかりと活性酸素を除去し、美容・健康に役立てる。この利用法が一番ポピュラーであり、日常に取り入れやすい活用方法です。

しかし、水素水はペットボトルではなくアルミパウチで販売されていることが多く、飲みきれない場合もあります。飲みきれない水素水を捨てるなんてもったいない!ということで、スキンケアのプレ化粧水やパックとして利用している人もたくさんいるようです。

水素水をパックとして使用した方は、くすみの抜けやお肌の柔らかさに違いを感じている方が多いですね。浸透力が良く、スッとなじむのでパックに最適!という方もいます。水素水が余ったら、飲用ではなくお肌に直接塗ってみるのがおすすめ。カサカサ肌に塗ってみてもよいかもしれません。

水素水の選び方

「水素水を試したいけど、種類が多すぎてわからない!」そんな方はぜひお試しできる水素水を1週間程度試してみましょう。自分で飲んでみて「すっきり飲める」「飲み口が良い」と感じられるものがおすすめ。飲みやすさやパックのあけやすさ、保存のしやすさなども大きなポイントです。

アルミパウチは高くつくなぁ、と感じる方は水素スティックを使うとよいでしょう。1か月に1本で済む上に、普通の水道水を入れるだけで簡単に水素水が出来上がりますので非常に便利。持ち運びしやすいという大きなメリットもあります。

引用元:http://www.amazon.co.jp/

今はさまざまなタイプが出ていますので、いろいろなものを試してみるのがよいでしょう。持ち運びしたい方はスティック型を、一気に飲み切りたい方はアルミパウチ型を選んでください。

年代別お肌のお悩み解決方法!これだけはやっておいた方がいいスキンケア方法

年齢別スキンケア

若い人と30代では同じスキンケアはNGです。若いからまだ大丈夫、年齢を重ねても若い頃のままという方は注意が必要です。年齢に応じた対策方法を学んでみましょう。

20代と30代の方が悩む肌トラブルと、それに対応するスキンケア方法を紹介します。

年齢別スキンケアが必要な理由

30代を超えたらそろそろスキンケアを見直す時期とはいわれますが、若いからといっても何もしなくてもよいわけではありません。その年齢に応じて必要なものが変わるため、20代後半~アイテムを変えるようにしましょう。若い頃はオイリー肌が気になり、30代からはくすみやシミなど新たなトラブルが出てくるため、まったく同じというわけにはいきません。

年齢別スキンケアの特長

年齢別スキンケア

年齢による肌トラブルに合わせて必要なスキンケアをしましょう。20代はまだ肌がキレイな時期ですが、この時に間違ったケアをすると30代になり慌てることに。若くても手を抜かず必要なことはしましょう。

20代のスキンケア

20代前半はオイリー肌やニキビ、中ごろからは肌の乾燥や毛穴の開きなどが気になってきます。部分的に脂っこいけど乾燥する所もあるという混合肌も多い年齢です。この年は肌の保湿、そして過度なクレンジングを避けて保湿力を高めましょう。

またこの年齢はアイメイクなど落ちにくいポイントメイクもしがち。目の回りはしっかりと落としながらも、肌全体は皮脂を落とし過ぎないようにする必要があります。過度なクレンジングで肌が乾燥しやすくなったり、肌の再生が追いつかずトラブルを抱えている方も多いのです。保湿力のあるスキンケアを使いながら、ポイントメイクは専用のクレンジングで落とし、肌全体は刺激を与えないようにすることです。

30代のスキンケア

肌の乾燥が気になり、シミやシワなど部分的なトラブルも増えてきます。若い頃にケアを怠ると20代後半くらいから肌の荒が目立つように。少しずつ年齢的に代謝も落ちるため紫外線や摩擦の問題が蓄積してくるのです。保湿を心掛けるとともに、代謝を上げるよう規則正しい生活をしてみましょう。

スペシャルケアとしてビタミンCなど抗酸化作用の高いスキンケア商品をプラスしましょう。また保湿力が下がると代謝も落ちるため水分たっぷりのローションパックもおすすめです。

年齢に関係なく必要なケア

スキンケア

年齢に応じてケアをプラスしますが、どの年代でも保湿だけは必要となります。年齢肌を目立たせないためにも若い頃から保湿を重点的にしましょう。少し与えすぎなくらいしっかりと保湿してみて下さい。

また、どの年齢でも体が冷えて代謝が落ちている方が多いようです。1日1回は湯船につかって体を温めたり、冷たい飲み物をたくさん飲まないようにしましょう。砂糖は肌のたんぱく質が糖化する原因ににもなるため、甘い物の食べすぎも控えてくださいね。

まとめ

20代と30代ではスキンケアの方法は異なります。20代後半になったら見直す時期です。そのときに必要なケアを心掛けたいですね。

老化を防止するために知っておきたい、抗糖化と抗酸化について

アンチエイジングには糖化と酸化に抵抗せよ!

キーワードは抗糖化と抗酸化

抗糖化と抗酸化。この2つ言葉は、今、老化防止(アンチエイジング)に欠かすことができないキーワードになっています。糖化と酸化を抗う(あらがう)という意味のこれらの言葉。いったいどういうことなのでしょうか?

抗糖化

抗糖化とは、簡単に言うと、「体の焦げ付きを防ぐ」ということです。体の中に摂取されすぎた糖が残ってしまうと、体内にあるタンパク質が、この糖と結びつき、体の老化を促すAGEs(エイジス)という物質に変化します。これが、体内に蓄積されると、お肌のたるみやくすみといった老化が進む、というワケなのです。更に糖化が進むと、糖尿病や骨粗しょう症、白内障に認知症といった、比較的年配の方に多く見られる症状も引き起こしてしまいます。

抗酸化

対して抗酸化とは、簡単に言うと、「体のサビを防ぐ」ということです。酸化の原因は、活性酸素。一見「酸素」と名前がついているので、人が良さそうなイメージですが、この活性酸素、実は体内にあることによって、体内のメラニン増加に繋がる、とんでもないヤツなんです。メラニンが増える=シミ、しわというのは、もう美容の常識ですよね。更に体の酸化が進むと、ガンや成人病の確率が高くなるなどの健康への悪影響が出てしまいます。

抗糖化と抗酸化を心がけるNG4箇条

糖分と炭水化物の摂り過ぎNG

糖分や炭水化物は、糖化を抗おうとしている体にはNGです。ですが、それなら全く摂らない、ということは危険。体内でエネルギーを作るためには、糖分は必要なものだからです。出来るだけ、必要最小限の量を取るように心がけましょう。スナック菓子のような、糖分と油の組み合わせは、抗酸化には大敵です。どうしても食べたい時は、小分けされたパックを一つ程度にしておきましょう。

早食いNG。よく噛んで食べる

よく噛まず、早食いの場合は、血糖値が急激に上昇してしまいます。血糖値が短時間で上昇すると、結果、体内には、余分な糖が残されることになりますので、サビと焦げ付き防止のためにもよく噛んで食べましょう。よく噛むことは、脳に刺激を与え、少量で満腹感が得られる効果もあう上、この噛むという行為自体、認知症の予防にもなります。また、食べる順番ですが、野菜やタンパク質などからの摂取が血糖値の急激な上昇を抑えますのでオススメです。

タバコ・紫外線・飲酒過多はNG

紫外線や喫煙は、体のサビの元になります。美容、老化の面から見ると、この2つは、絶対NGです。飲酒については、ワインなどのポリフェノールは、美容に良いと言われ、飲酒自体も健康のために効果的、という面もありますが、一方では、日本酒やワインには糖分がかなり含まれていますので抗糖化、抗酸化にはNG、という考え方もあります。あくまでも適量を守ることが必要です。

運動不足・睡眠不足NG

睡眠中と運動している間は、良質のホルモンが分泌されますので、老化防止には必須となります。運動は大切ですが、負荷の大きな激しい運動よりは、少し負荷がかかっている程度の有酸素運動がオススメです。適度な運動は、代謝アップにつながり、肌周期(ターンオーバー)も正常化に繋げるため、抗糖化や抗酸化以上の効果があります。睡眠が不足すると、睡眠中は、副交感神経が活発になるため、緊張状態を解いて、脳と体のリラックスには大切な時間です。PM10:00~AM2:00はお肌のゴールデンタイムと言われていますので、この時間帯には、出来るだけ睡眠を取れるように心がけましょう。

毎日の生活の中のちょっとした心がけの積み重ねで、10年、20年後のあなたを変えてみませんか?

マルラオイルの保湿力が半端ない!今チェックしておきたい美容オイルはコレ!

今チェックしておきたい美容オイル

アルガンオイルやホホバオイルなど、いろいろな美容オイルがありますね。
それぞれ美容に良いオイルですが、新しく試してみたいのが「マルラオイル」です。

とっても美容効果の高いオイルとして、日本でも人気が高まってきています。
マルラオイル。いったいどんなオイルなのでしょうか?

マルラオイルって?

南アフリカに生育しているマルラの木。現地では神の木とも呼ばれるマルラの木になる実から抽出したものが、マルラオイルです。
食用としても用いられますが、現地ではマッサージオイルや、赤ちゃんの肌を守るためのベビーオイルとしても使用されています。

マルラオイルのココがスゴイ!

いろいろな美容オイルがありますが、マルラオイルが他のオイルよりも優れているポイントがこちら。

高い抗酸化力

エイジングケアで大切なのが抗酸化力。体内が酸化し、お肌が老化してしまうのを防いてくれるのが抗酸化力です。
マルラオイルの抗酸化力はオリーブオイルの約10倍。お肌のシミやシワをしっかりと防いでくれます。抗酸化力の高いオイルは、大人女性には嬉しいものですよね。

ビタミンC

マルラオイルはビタミンCも豊富。肌の色素沈着を防いでくれます。
日々のケアはもちろん、日焼け後のケアにピッタリです。

オメガ6・9

肌を健康に保つために働くオメガ6。免疫力をアップさせたり、肌の潤いを守ります。
オメガ9は抗酸化作用を持っています。すなわちエイジング効果が期待できるということですね。マルラオイルにはこのオメガ6とオメガ9が含まれています。

高い保湿力

美容オイルはお肌にバリアを張り、水分が蒸発するのを防ぐ働きを持っています。いわゆる保湿力ですね。
美容オイルの中でも、マルラオイルは特に保湿力が高いのが特徴です。
紫外線や乾燥といった厳しいアフリカの地域で育つマナラの木。
そこから抽出されるマルラオイルは、酸化や劣化にとっても強い性質を持っています。
そして、紫外線や乾燥から自身を守るために培われたであろう水分を保持するチカラ。すなわち保湿力がとっても高いのです。

マルラオイルはエイジング作用や保湿に優れたオイルです。
年齢肌によるお肌の劣化が気になる人におススメですよ。

マルラオイルの使い方

マルラオイルの使い方はとっても簡単です。

いつものスキンケアにプラス

いつものスキンケアの最後にマルラオイルを使いましょう。1~2滴で十分です。手の平にオイルを取り、お肌全体にゆっくりと馴染ませましょう。スキンケアによってお肌に与えた水分が蒸発するのを防いでくれます。

マッサージオイルとして活用

サラッとしていて滑りの良いオイルのため、マッサージオイルとしても活用出来ます。フェイスマッサージだけでなく、首筋やデコルテのマッサージにも使ってみましょう。年齢の出やすい首筋やデコルテのエイジングケアにもなります。

髪・頭皮にも活用

ベタつかず、匂いもないので、ヘアオイルとしても使えます。
保湿力が高いので、紫外線や乾燥などによって水分不足でパサパサになってしまった髪や頭皮のケアにぴったりですよ。

最後に

エイジング力、保湿力に優れたマルラオイル。誰でも使える万能オイルですが、しっかりとアンチエイジングしたい人や、乾燥肌で悩んでいる方々に特におススメです。

サーモンでアンチエイジング!美味しいサーモンレシピで若さを保つ!

サーモンには優れたエイジング効果があるということをご存知でしょうか?
サーモンの持つエイジング効果と、簡単かつ美味しいサーモンレシピを紹介します。

サーモンのエイジング効果

豊富な美容成分

アスタキサンチン

サーモンは元々白身魚だと知っていましたか?赤い身をしているので赤身の魚だと思われがちですが、実は違うんです。
サーモンの身が赤いのは、赤い色素を持つ藻を食べているからなんですね。
その藻の成分によって身が赤くなっているんです。

その赤い成分がアスタキサンチンです。そのエイジング効果が高いとされ、今美容業界では注目を集めている成分です。
アスタキサンチンの詳しい効果は同サイト内の
アンチエイジングレシピで若さを保つ!体を錆びさせないアスタキサンチンたっぷりのレシピ!
を参考にしてみて下さい。

アスタキサンチンは、アンチエイジングには欠かせない栄養素と言えましょう。

ジメチルアミノエタノール(DMAE)

あまり聞いたことのない成分ですが、このDMAEはなかなか優れた成分なんです。強い抗酸化作用を持っており、肌の老化を抑制してくれます。
さらに、筋肉を引き締めてくれる働きもするので、肌のたるみやシワの改善に役立ってくれるのです。

DHA・EPA

DHAとEPAはいわゆる油ですね。油といっても余分なものではなく、健康と美容のためには積極的に摂るのが好ましい油です。
この2つの成分は、肌のうるおいを作ります。年齢と共に肌のうるおいはどうしても少なくなってしまいますね。それを改善してくれるのがDHAとEPAなのです。

サーモンには他にもタンパク質やビタミンB群、ミネラルなどの栄養素がたっぷりと含まれています。
また、お肉よりも脂肪が少ないので、ダイエット中でも安心して食べられます。
それでは、サーモンを使った簡単ビューティレシピの紹介です。

スモークサーモンとアボガドの生春巻き

【材料】2人分
スモークサーモン     8~10枚
アボガド         1個
かいわれ         1/2パック
レタス          2枚
春雨           適量
ライスペーパー      4枚   

【作り方】

①春雨はお湯で戻し、食べやすい長さにカット。アボガドは太めの棒状、レタスは太めの千切りにカットしておきます。

②ライスペーパーを水に浸して柔らかくします。

③そこにサーモンと他のすべての材料を適量乗せ、巻き巻きしたらOK。

④出来上がった生春巻きを半分にカットして、お皿に並べたら完成です。

【ポイント】
●チリソースや好きなドレッシングで食べましょう。カロリーを抑えたい場合は、ノンオイルドレッシングやポン酢で食べるのがおススメです。
●春雨をたっぷり入れると、食べごたえがあるのに低カロリーに抑えられますよ。
最後に

サーモン料理は他にもたくさんありますね。いろいろアレンジできるところもサーモンの良いところと言えましょう。
安くて美味しいサーモンをたくさん食べて、若くて美しい肌を保ちましょう。

アボカドのアンチエイジングレシピ4選!簡単3分クッキング

アボカド美容レシピ

アボカドは美容や健康に良い食べ物です。でも毎日どんなメニューを採用してよいかわからないという方も多いのでは?3分のみで簡単にできちゃう、アボカドレシピを幾つか紹介します。

なぜ美容にいいの?

森のバターという別名があるほど栄養価が高く、1日1個食べるだけで美容や健康効果につながると考えられています。1個あたり約200キロカロリーくらいで脂肪は多めですが、それ以上にアンチエイジングに良いといわれるビタミンや良質な脂質が多く積極的に食べたい食材なのです。

  • ビタミンB群で代謝アップ
  • オレイン酸でアンチエイジング対策
  • 食物繊維で便秘解消
  • カリウムでむくみ対策

など嬉しい栄養素がいっぱい詰まっています。

おすすめアボカドレシピ

アボカド美容レシピ

アボカドは生のまま食べたほうが酵素やビタミンが壊れずそのまま摂取できるため、過熱せず簡単調理で食べましょう。具体的なおすすめ3分間レシピを紹介します。

アボカドとマグロ丼

材料
  • まぐろ・・・2~3切れくらい
  • アボカド・・・1個
  • だし醤油・・・適量
  • わさび・・・適量
作り方

アボカドやマグロはサイコロ状にカットしておきます。
だし醤油の中に浸しておき漬けにしましょう。
それを温かいごはんの上に乗せて、お好みでわさびをつけて食べます。

アボカドトースト

材料
  • アボカド・・・1個
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • レモン汁・・・小さじ1
  • 粒マスタード・・・小さじ2
  • コショウ・・・少々
作り方

アボカドは皮をむいて潰しておきます。
マヨーネーズ、レモン汁、粒マスタード、コショウを入れて混ぜ合わせるとディップの出来上がり。
これをトーストの上に乗せて食べましょう。

アボカドアイス

材料
  • アボカド・・・1個
  • バニラアイスクリーム・・・適量
  • 醤油・・・少々
作り方

アボカドを半分にカットし、種を取り除きます。その穴にアイスクリームを詰めるだけ。最後に醤油を少量たらして食べましょう。夏のデザートとして、またはサラダ感覚で食べるのもおすすめです。

アボカドバーガー

アボカドバーガー

材料
  • アボカド・・1個
  • バンズ・・・2個分
  • ベーコン・・6枚
  • マヨネーズ・・・適量
  • コショウ・・・少々
  • サウザンドレッシング・・・大さじ3
  • コンソメ・・・小さじ1
作り方

アボカドを食べやすい大きさにカットしておきます。
次にマヨネーズ、ドレッシング、コショウ、コンソメを入れてソースを作ります。バンズにカリカリベーコンを乗せてアボカド、ソースをかけていただきましょう。
お好みでハンバーグを挟んでも美味しいですよ。

まとめ

アボカドはそのまま食べてもクリーミーで美味しいのですが、毎日食べるなら飽きずに簡単な料理で続けやすくしてみましょう。どれも3分もあればできちゃうため、挑戦してみてください。

今人気のコールドプレスジュースとグリーンスムージーって何が違うの?

海外では既にスムージーからコールドプレススムージーに移行しつつあります。流行に敏感な方ならもうチェックしているのでは?まだ知らない方も日本にぞくぞくと専門店がオープンしているためこれからはじめるのも遅くはありません。コールドプレスジュースの詳細について紹介します。

コールドプレスジュースとは?

低温低圧圧縮方法にてジュースを作る方法です。あまり聞きなれない言葉ですが、日本には導入しているお店自体も少ないため知られていなくて当然です。野菜や果物、ナッツなどを混じりけなしで100%ジュースにしたものです。

ジューサーとの違いは?

コールドプレススムージー

日本で利用されているものはスムージー用のミキサー、100%の絞り汁のみを使うジューサーの2種類があります。どちらかというとコールドプレスジュースはジューサーの原理と似ています。しかし一般的なジューサーとは違う部分があります。

遠心分離せずゆっくり回転するため素材の酸化が少ない
搾りかすが少なく濃いジュースが作れる

一般的なジューサーだと高速回転するため素材が空気に多く触れ酸化しやすくなります。一方コールドプレスジュースは低速回転のため素材の劣化が少なくそのままの栄養価が利用できます。酵素やビタミンの損失も少なく、飲んだときに濃いと感じられます。

コールドプレスジュースの入手方法

スロージューサーで絞ったものがコールドプレスジュースに当たります。日本でも専用のジューサーは入手できますが、1台3万円前後など非常に高価なのがデメリットなのです。その点、東京に登場した専門店なら1杯1,000円程度と手軽なのが魅力です。また、絞りたてでないと素材の劣化を防げないため意味が無くなります。そのためお店で絞ったものを直ぐ飲む方法がベターで、基本的に通販では入手することはできません。

コールドプレスジュースの販売店

2014年よりコールドプレスジュース専門店が東京にぞくぞくオープンしています。
代官山にある「Why juice?」「クレンジングカフェ代官山」、恵比寿の「サンシャインジュース」、渋谷の「スカイハイ」などで利用できます。

Why juice?

様々な野菜やフルーツを使ったデトックスジュースプログラムのセット売りも行っています。

Charge:リンゴ・ニンジン・セロリ・ジンジャー(600円)

東京都渋谷区代官山町13-8
03-6416-5678
http://www.why-juice.me/

クレンジングカフェ代官山

ルフィリア式クレンジングダイエットという、高周波エステとジュースクレンズの置き換えでダイエットに最適なプログラムも用意されています。

ヒスイ:小松菜・レモン・リンゴ(1,180円)

東京都渋谷区猿楽町5-10 ISビル1F
03-6277-5122
http://www.cleansingcafe.com/

サンシャインジュース

初心者から上級者までの3種のプログラムの他に季節限定のプログラムがあり、自分の体に合ったクレンズができます。

ホットビーツ:ビーツ・ニンジン・ジンジャー・リンゴ・唐辛子・シナモン(1,080円)

東京都渋谷区恵比寿1-5-8
03-6277-3122
http://sunshinejuice.jp/

Sky High(スカイハイ)

無農薬や自然農法で育った野菜の他に、今話題のスーパーフードもとりれているので、一層美容と健康に効果が期待できます。

デトックス グリーン:ケール・セロリ・キュウリ・キャベツ・レモン・グレープフルーツ(1,500円)

東京都渋谷区渋谷2-3-4 青山TNビル
03-6427-2717
http://skyhigh-tokyo.jp/menu/

まとめ

1杯1,000円程度はちょっと高い?と思うかもしれませんが、スムージーと比べて搾りかすを取り除いているためたくさんの素材を使っているのです。普通に野菜を摂るより細胞が壊れている分栄養も吸収しやすいため、山盛りの野菜を食べるより効果が高いんですよ。それを考えると意外と安いと思っちゃいます。酵素やビタミン・ミネラルの補給の他、朝食に利用したり、プチ断食にも利用しやすいですよ。

著者情報

綺麗のトリセツ編集部です。皆様のお役に立てるよう美容や健康に関するハウツーやトピックスを投稿してまいります!

本記事は、2014年8月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。