綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,845 記事

二重の整形がばれないためには?ナチュラルな美容整形のコツ

2015年4月30日更新 | 4,578 views | お気に入り 328

二重手術

二重手術は安価な価格でもできるため取り入れてみたい方も多いと思いますが、気になるのが不自然にならないか?でしょう。周りからばれない二重手術の受け方、術後の対策を紹介します。また二重手術は避けたいと思っている人が使える裏技も参考にしてみて下さい。

二重手術が周りにばれる理由

二重手術は切開しない簡単なものなら10万円以下でもできるため、整形手術のなかでは比較的手軽な方法です。しかしあまりにも顔が違いすぎて周りにばれるのは避けたいですね。整形手術をしたとわかるのは次のような理由からです。

  • 整形前と顔が違う
  • 術後の腫れが目立つ
  • 傷跡が残っている
  • 目を開けた際に不自然

これらの原因がでないよう事前に対策方法を知っておきましょう。

自然な二重のラインを決めるコツ

人差し指と中指を使い、目の中心部から外側にまぶたを引っ張ると自然と線が付きます。これが不自然にならない二重のラインとなります。多くの場合ばれるのは二重のラインが広すぎたり、目の開き方が不自然な場合です。元々ラインが付きやすい箇所に入れると自然な二重に近づきます。

普段からアイプチをしておく

急に二重になると周りからも不自然だと思われてしまいます。学生さんなら高校から大学への入学の機会や、学年が変わる頃に思い切ってアイプチやメザイクでラインを入れておくのも良いでしょう。社会人の方はアイプチをやりながらもアイメイクでカバーすればそれほど不自然になりません。普段から二重の目になれておけば周りも整形したと気が付かず、もしラインが不自然なら変えることもできます。いきなり二重の整形手術に踏み切るより、便利グッズにて二重を作ることをおすすめします。人によってそれだけで本当に二重になり、手術が不要なこともあります。

陥没法で傷を作らない

メスを使わず糸で止めるだけの方法が埋没法です。両目わずか10分ほどででき、切開しないため傷跡が残りません。目を開いた際にも不自然さが少ないためばれない二重手術を目指すならこのタイプが良いでしょう。また止めた糸は最悪の場合取ることもできます。

どうしても手術を避けたい場合

二重マッサージ

アイプチ、メザイクなどで普段だから二重を作るようにすると数年ほどで自然な二重になる人は多くいます。その期間はまぶたの脂肪を取るマッサージを兼用してみてください。こめかみから始まり目の骨に沿うようになぞります。目頭にきたら今度は反対側にマッサージします。目のむくみが取れやすく次第に二重に近づきやすくなります。

まとめ

芸能人の方でも明らかに二重手術をしたような人もいますが、周りからバレるような方法は避けたいですね。普段の生活から二重を作るグッズを使い自分なりに自然な二重のラインを探しておくのがコツです。1年から2年くらい続ければ自然と二重になる人も多いため、整形手術前のケアとして取り入れてみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年4月30日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。