綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

アンチエイジングパワーが凄い食材を選ぶならORAC値が重要!

著者情報

自分に素直に生きることをモットーにしています。

2015年4月28日更新 | 2,491 views | お気に入り 357

アンチエイジングに効果的な、ORAC値知りたい!

ORAC値、はじめて聞いたという人もいるでしょう。
オーラック値といい、アメリカのUSDA アメリカ合衆国農務省が発表している数値で、活性酸素除去力の指標となります。 活性酸素と言えば、私たちの身体にを不調をまねいたり、美容の大敵と言われていますね。

ORAC値と活性酸素の関係

活性酸素は、過剰に発生すると、身体を酸化させて老化を進めてしまいます。
身体の内側からのアンチエイジングとして、活性酸素による体の酸化を防ぐために、食品のORAC値(活性酸素除去力)を知ることがポイントです。できれば、毎日摂取しやすい食品でORAC値が高いものが分かれば、日々の食事で身体のさびを落として自然にアンチエイジングができるというわけなのです。
最近、お肌がくすむ、シミしわが急に目立ってきた。そんな方はスキンケア以外に、是非食事も見直してみてください。

ORAC値の高い食材

ORAC値の高い食材でも、普段の食生活に取り入れやすい食材を中心に紹介します。

アサイーベリー

 

以前から美容に効果があると言われていたアサイー、ORAC値が高いことでも有名なんです。よく、スムージーなどで摂取することが多いと思いますが、飲みやすくて好きだという人も多いですね。ブルーベリーのようなやや酸味のある味わいで結構はまってしまいます。

バジル

 

ジェノベーゼパスタやピザの上に振りかけたりして使われているバジル、こちらもORAC値の高い食材です。家庭でイタリアンをよく作る人は常に摂取しているかもしれませんね。

カレー粉

 

 カレー粉にORAC値が高いとは初耳です!カレーそのものが、風邪を引きにくくさせる効果、テストの前には脳が活性化するからいいとか聞きますが、まさか美容に効果があるとは知りませんでした。やはり、カレーは週に1回くらいは食べた方がいいのかもしれませんね。

 チョコレート

 チョコレートは、ORAC値の高い食べ物なんです。
とは言っても、あま~いチョコレートではなく、無糖のもの。というと、「ちょっと食べられない・・・」と思う人もいそうですね。無糖で無くても、ORAC値はある程度高いんです。甘くなるにつれて、ORAC値が低くなるということは間違いありませんが・・・。

生姜(ジンジャー)

女性の強い味方である生姜、冷え性の人は特に摂取したいものです。そんな生姜にもORAC値が高いことをご存じでしょうか。
生姜も紅茶に入れたり、スープに入れたり、ポークジンジャーに使ったり・・・かなり使い道が多い食材です。年中通して購入することができる食材です。常に冷蔵庫に常備しておきたいですよね。

 まとめ

ORAC値、アンチエイジングに欠かせないものということで注目が集まっています。身体の内側からのアンチエイジングはとても重要です。活性酸素を除去する効果があるということは、美容以外にももちろん健康にも効果があるということが分かりますね。
ORAC値の高い食物は、薬味だったり、スパイスだったり、料理の味も左右するようなものばかり。おいしくて美容と健康によいので、是非参考にして取り入れてみて下さいね。

本記事は、2015年4月28日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。