綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

BMI 計算して自分の肥満度を知ろう!

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2014年8月29日更新 | 2,641 views | お気に入り 390

BMIを計算してみましょう。

自分の肥満度を知る上で、手軽に計算できるのがBMI指数です。計算式は、このようになります。

BMIの計算式

体重(Kg)÷(身長(m)×身長(m))=BMI

例えば、身長が160cm、体重が50kgなら、

50÷(1.6×1.6)=19.53125

となります。まずは、自分のBMI指数を計算してみましょう。

18.5未満 「痩せ」

18.5以上25未満 「標準」

25以上30未満 「肥満」

30以上 「高度肥満」

となります。あなたはどうだったでしょうか?健康のバロメータの一つとして自分のBMI指数の標準を知っておくと便利ですね。

因みに、某有名女優Kさんで、BMI指数14.6という驚異的な人がいます。長身な上に、体重は30kg台と、筆者からすると考えられない体重です。(30kg台なんて、いつだったかな・・・)この方はかなり飛び抜けていますが、人気女優さんのBMIを調べてみると、筆者の個人的な調査結果は、17台がほとんどでした。このくらいだと、テレビで見て、「スタイル良くて綺麗!」というような体型に見える、ということですね。

BMIの数値は幅広い

もしあなたが「自分は太っている」と思っていて、BMIを計算してみると、意外と標準だった、とか標準に近い数値だった、と感じるかもしれません。これは、「少しぽっちゃり」くらいが長生きをしている、という調査結果から、標準の範囲がそのようになっているためです。健康を目的に定められているので、「美女子」の基準とはちょっと異なってしまうかもしれませんね。

誤解されがちなBMI指数と脂肪の関係

BMIが標準内と思って安心するのはまだ早いです。BMI指数は、単純に、身長と体重の比率という観点からのみの判断基準であって、体の中の体重に占める脂肪の割合、いわゆる体脂肪率とは全く別の観点です。ということは、BMIが標準でも体脂肪が多い、またはその逆で、BMIが肥満でも、体脂肪が少ない、という人もいるわけです。体脂肪率は、単純に計算式ではわかりません。同じ身長体重でも、体脂肪は測ってみなければわからないのです。

脂肪の中でも内臓脂肪は要注意

脂肪は全く必要ない、というわけではなく、内臓を外部からの衝撃などから守る、などの役割もありますので、適度には必要なものです。皮下脂肪と内臓脂肪とありますが、私たちが気をつけたいのが内臓脂肪です。この内臓脂肪。健康を害する恐れもありますので、出来るだけ貯めないようにしたいものです。因みに、内臓脂肪を調べるのはウエストのサイズです。

男性85cm以上、女性90cm以上

であれば、内臓脂肪型肥満、と言われていますので、ご注意を。

とはいえ、身長と体重の比率は、見た目を作る基本的なバランスですから、この指数を基準に、健康的な綺麗を目指してみてはいかがでしょうか。

本記事は、2014年8月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。