綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,765 記事

妊娠で毛深くなる?出産して毛が抜ける?妊婦さんの毛の事情

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2015年5月20日更新 | 2,306 views | お気に入り 257

体毛のプラス(+)とマイナス(-)

お腹の中に新しい命が宿るのは、女性としてはなんとも言えない喜びに包まれる、正に人生の一大イベントです。ですが・・・、そんな喜びに包まれるのも、気づいたら、体毛が濃くなり驚く人が多発しています。
また産後は逆に、頭髪が怒涛のように抜けてくるようになり更に驚き。でもこれって足して引いてプラマイゼロじゃん・・・、なんて割り切れませんってば!

妊娠中は足して(+)濃くなる

妊娠したら体毛が濃くなります。更に、妊婦さんによっては、お腹の周りに毛が生えてきて(腹毛)、美しいハズの妊婦のまん丸お腹の中心に1本の体毛の”線”が生まれる衝撃を経験します。
これは、妊娠中に女性ホルモンの分泌が盛んになっているのが原因。女性ホルモンの分泌により、体内のメラニン色素が沈着し、結果、体毛が濃くなったり、普段生えていない場所にも体毛が生えることになります。ただ、これは、妊娠中の一過性のものですので、出産後、徐々になくなります。

脱毛サロンはNG。どうしても気になるなら剃る程度で

妊娠中は、お肌に刺激があることはできるだけ控えたほうが安全です。でもどうしても気になる、という方はカミソリなどで剃るのがオススメ。くれぐれも脱毛サロンなどで光脱毛などの施術はしないように。
一般的な脱毛サロンなら、妊娠の有無は確認を取りますが、それ以前に自分で注意をすることが大切です。

産後は引いて(-)抜ける

 お次は産後。髪の毛が大量に抜けて、それはまるでホラー映画のようだと不安に思う人もいることでしょう。筆者も出産後、とにかく髪の毛が抜けて、このまま薄毛になるのか!?とかなり心配になりました。
産後髪が抜けるのは、プロゲステロンという黄体ホルモンの分泌の関係からです。妊娠中から出産後にかけてこのプロゲステロンの分泌が増えると、髪が生えて抜ける周期(毛周期)が乱れ、そのために抜け毛が目立つようになります。出産後の一時的な脱毛の症状は、出産後脱毛症という名前があるように、多くの女性に見られる症状です。
2,3ヶ月で症状が治まる人が多いのですが、筆者のように、中には出産後6,7ヶ月位まで抜け毛がある人もいます。

バランスの良い食事と、精神的なゆとりをもって

特に初めての育児の場合、精神的な負荷が大きく感じ、出産後脱毛症から、円形脱毛症へと症状が悪化してしまう人もいます。出産後は、ゆったりとした気分とバランスの良い食生活を心がけましょう。
赤ちゃんが眠っている間に家事を、という気持ちはよく分かりますが、文明の利器や便利なサービスを利用しながら、時々は赤ちゃんが眠っている間は自分もゆったりと過ごしましょう。ママの笑顔のためには手抜き大歓迎です!

本記事は、2015年5月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。