綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,850 記事

その症状”めんげん”かも!?実は大歓迎の”めんげん”の症状について

2015年5月18日更新 | 7,768 views | お気に入り 521

imasia_11276305_M

突然現れたこの症状の正体は?

めんげんチェックしよう

冷えは女性にとって大敵です。日頃から、冷え取り(重ね履き)ソックス、ヨモギ蒸しパッド、ヨガ、マッサージ、お灸などなど、冷え取り対策に励んでいる方も多いはず。そこで皆さんに質問です。

これを読んでいる方の中で、「冷え性改善に努めている」または「冷え性だったのに、最近、冷え性が改善されたという自覚がある」という人はいらっしゃいますか?

YES
NO

 ここでYESと答えた方に更に質問です。冷え性が治ってきたと同時に、ある日突然、次のような症状が出てきた人はいませんか?

腹痛・下痢
発疹・皮膚の痒み
ふけ・頭皮の痒み
体がだるい

上記の症状に心当たりがある方。実はこれらは、冷え性が改善されたことによる”めんげん”という症状かもしれません。

めんげんとはなんぞや!?

めんげん(瞑眩)とは一言でいうなら好転反応のことです。冷え性が改善され血流が良くなると、人間の体に滞っていた毒素が体外に排出されようとします(毒出し)。ということは、正に文字通り体が好転に向かっている証拠。毒が出てしまえばこの症状は治まります。人によっては、1,2ヶ月で収まりますが、長い人では、1年位かかる人もいます。

めんげんと上手に付き合う

私のめんげん体験

 筆者もめんげんの症状が現れた時期があります。筆者の場合、ある日突然フケが出て、頭皮に痒みがでるようになりました。シャンプーを変えた訳でもなく、しばらく心当たりがありませんでした。数ヶ月前から、ヨモギ蒸しのパッドを使って、内蔵の冷えを解消しようとしていて、その2つが繋がったのがそれから数日後。以前は平均体温が35度台だったのですが、ヨモギ蒸しパッドを使い始めてからは36度台になっていました。フケと痒みは4ヶ月で収まり、それ以後は高い体温で実際、免疫力もアップしているという実感があります。

快適めんげん生活

体が良い方向へ向かっているということですので、その間はできるだけ抑制するような薬の服用は避けたいものです。快適に過ごすためには、皮膚(頭皮)にはかゆみ止めや保湿のためのクリームを塗ったり、できるだけ刺激を与えないように過ごしましょう。ドライヤーも近すぎると皮膚に刺激があり、痒みが倍増します。できるだけ離れて風を当てて、短時間の使用にしましょう。とにかく刺激を与えず、対処療法で症状を緩和することだけ行い、毒がスムーズに体外に出て行くようにしましょう。

症状が悪化したら、早めの受診を

病気かめんげんか判断に迷うところですが、体調が著しく悪化したり、症状が悪化し日常生活に支障が出るようなら、早めに医師の診察を受けましょう。対処療法になったとしても、症状に最適な薬が処方されるので安心です。

まとめ

発疹や肌荒れ、フケ、痒みといったものは、治療したい!と思うのは十分理解できますが、もし、化粧品を変えたといった身の回りの変化はなく、手足や内蔵の冷えが改善されたと感じていたら、めんげんの可能性を考えてみるのもひとつの方法かもしれませんね。

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

本記事は、2015年5月18日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。