綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

30代の結婚式用フォーマルドレスは上品に!押さえておきたい選び方のポイント

2015年6月2日更新 | 3,191 views | お気に入り 458

30代からのフォーマルドレスは上品に

結婚式に出席する際、どのようなドレスを着ようか迷ってしまうもの。
10代や20代ならば、華やかで可愛らしいドレスでも良いですが、30代からは大人女性だからこそ似合う、上品なフォーマルドレスを着ましょう。

上品なフォーマルドレスは、より素敵な美しい女性に見せてくれるはずです。

選び方のポイント

ドレス選びに迷った時、これだけは押さえておきたいポイントをまとめました。

マナーを守った服装を

結婚式にはいろいろなマナーがあります。参列者の服装にもしっかりとマナーがあります。30代の大人女子にもなって、マナー違反なファッションで出席するのは恥ずかしいもの。会場で恥をかかないためにも、マナーを守った服装を心がけましょう。

白系ドレスはNG

大人女子ともなれば、花嫁さんとカラーがかぶってしまう白ドレスはNGだということはご存知ですよね。しかし、白だけ避ければ良いという訳でもありません。ホワイトベージュや薄いピンクやシルバーなども、光の加減では白に見えてしまうので気をつけましょう。

足元にも気をつける

ドレスはとっても上品で素敵なものであっても、足元次第では一気に評価が下がってしまいます。最近はオープントゥや、ミュールなどで結婚式に参加する人がいますが、これは絶対NGです。
結婚式では、必ずつま先やかかとが隠れるものを履きましょう。

他にも黒ストッキングや網タイツ、ブーツなどのカジュアルすぎるものもダメです。
ストッキングは上品に見えるベージュがぴったりですよ。

体型カバーできるものを選ぶ

30代になってくると、どうしても体型が気になってくるものです。スタイル良く見せるためには、体型カバーできるドレスを選びましょう。

ボレロを羽織る

結婚式では基本的に、肩だしドレスや胸元が広く開いて谷間が見えるような、露出の高いドレスはNGです。
さらに袖丈の短いドレスは、二の腕のプルプルが気になるもの。

それらをカバーするために、ボレロを羽織るのがおススメです。
体型をカバーするだけでなく、ドレスも華やかな印象になります。ショールを羽織る女性も多いですが、動くと肩からずり落ち、肩が出てしまいみっともないので、ボレロでスッキリとまとめるのが上品ですね。

膝丈ドレス

脚を見せたくないからと、ロングドレスを選んでしまう人もいますが、ロングドレスはまだ30代には早いですね。大人っぽくなりすぎてしまい、老けて見えてしまいます。

30代は大人可愛い、膝丈ドレスが おススメです。
膝丈ドレスは上品で清楚な雰囲気になります。お尻や太もものラインが出にくいAラインの膝丈ドレスは素敵です。

パーソナルカラーのフォーマルドレス

30代になると体型が気になるだけではなく、お肌にもくすみや赤みが出てきます。
肌は美しく見せたいものですよね。
そこで取り入れたいのがパーソナルカラー。自分の肌色に合ったパーソナルカラーのドレスを着ることで、肌が美しく見えます。

パーソナルカラーの見分け方がこちらです。↓
[kiji:5382]

人それぞれ肌の色は微妙に違うものなので、まずは自分のパーソナルカラーを見つけましょう。フォーマルドレスだけでなく、普段のファッションにも役立ちます。

最後に

結婚式は新郎新婦だけでなく、列席者もハッピーになれるひと時です。
素敵なフォーマルドレスを着て、もっと幸せな気分になりましょうね。

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

本記事は、2015年6月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。