綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,812 記事

簡単なダイエット食でおいしく痩せるレシピ~スープ~

著者情報

楽しいことを見つけるために、日々いろいろ模索しています。新しい健康法やビューティレシピを試したり、作ったりするのが好き。

2015年5月20日更新 | 2,460 views | お気に入り 319

スープはダイエットにおススメです♪

ダイエット中でも美味しいものは食べたいっ!
でも気になるのがカロリーです。高カロリーはダイエットの天敵ですからね。
しかし、無理して食事制限をしても、お肌がボロボロになったり、栄養不足を招いてしまうことになります。
ダイエット中であっても、しっかりと栄養は摂りましょう。

今回は美味しくて簡単なダイエット食の中から「スープ」を紹介したいと思います。
水分でお腹が膨れるスープはダイエット食にぴったりです。
暑くなるこれからの季節にピッタリなダイエットスープを2つ紹介します。

シャキシャキきゅうり入り♪冷製ビシソワーズ

シャキシャキきゅうり入り♪冷製ビシソワーズ

~材料~2人分
じゃがいも・・・2個
玉ねぎ・・・1/2個 
きゅうり・・・1/2本
豆乳・・・200ml
オリーブオイル・・・適量
粉末コンソメ・・・小さじ1杯
塩・こしょう・・・適量

~作り方~

①きゅうりは薄くスライスし、塩を軽く振って10分間放置。10分経ったら、洗って軽く絞ります。

ギューと絞ってしまうと、きゅうりの形が崩れてしまうので丸い形が残る程度に軽く絞りましょう。

②じゃがいもと玉ねぎは皮を剥き、小さめにカット。

③お鍋にじゃがいもと玉ねぎを入れ、オリーブオイルで炒めます。

④具材に火が通ったら、ひたひたにかぶるくらいの水と粉末コンソメを投入。10分程煮込みます。

⑤火から下ろし、粗熱が取れたらミキサーかハンドブレンダーでトロトロにします。

⑥塩・こしょうと、豆乳を入れよく混ぜます。

⑦冷蔵庫で冷やし、食べる直前にきゅうりを加え混ぜ、スープ皿に盛ったら完成です。

~一口メモ~

トロトロ食感のビシソワーズは腹持ちが良いので、ダイエット中にぴったりです。豆乳を使うことで、ヘルシー且つ美肌効果も期待できます。
きゅうりはむくみ解消効果があるので、スッキリスタイルを目指したい女性にはおススメのお野菜です。

鶏団子入り酸辣湯

鶏団子入り酸辣湯

~材料~2人分

~具材~
鶏ひき肉・・・200g
おろし生姜・・・小さじ1杯
好きなキノコ・・・適量
好きな野菜・・・適量
卵・・・1個
~スープの材料~
☆ウェイパーor鶏がらスープの素・・・小さじ1杯
☆醤油・・・大さじ1杯
☆紹興酒(なければ料理酒でOK)・・・大さじ2杯
☆黒酢(なければ普通の酢でOK)・・・大さじ2杯
水溶き片栗粉・・・適量
塩・こしょう・・・適量
ラー油・・・好きな量

~作り方~

①鶏ひき肉におろし生姜を加え、丸めて鶏団子を作ります。

②きのこと野菜は食べやすい大きさにカット。

③鍋に水を入れ、鶏団子を茹でます。灰汁が出るのでしっかりと取りましょう。

④鍋にきのこと野菜を入れて、火が通るまで煮ます。

⑤☆の調味料を入れ、味を整えます。

⑥水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけます。

⑦溶き卵をゆっくり入れフワフワ卵になったら完成です。

~一口メモ~

器に盛ったら好きな量のラー油をかけましょう。かけすぎると辛いのでちょっとずつ足してみてくださいね。

黒酢のすっぱさと、ラー油の辛さが美味しいスープです。
鶏ひき肉や野菜、きのこなどの低カロリー食材で作れちゃうのでダイエットにピッタリですね。
たっぷりの野菜ときのこを入れて、具だくさんスープにすればお腹も満足しますよ。

最後に

いろいろな食材の栄養が摂れるスープはダイエット中はおススメです。
冷製にしたり、酸っぱさや辛さを加えて暑い季節でも美味しく食べられるスープを作ってみてくださいね。

本記事は、2015年5月20日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。