綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 2,879 記事

体脂肪を減らす 効果的な方法

著者情報

心と身体を鍛える空手の魅力にはまりそうな今日この頃です。

2014年8月29日更新 | 5,803 views | お気に入り 392

にっくき体脂肪め!

体脂肪ってなかなか減りません。イエ、筆者くらいの年(アラフォー)になると、体重そのものもそうですが、体脂肪も気になるところです。だって、体についた脂肪って、体重以上に落ないですから~(叫)!

体脂肪を減らす5大要素

体脂肪を減すために効果的なものをあげてみましょう。

食生活

バランスの取れた食生活を、規則正しく1日3回

DX023_L

単品ダイエットや、とにかく食べないダイエットは、逆に脂肪をつきやすく貯めるような体質になる可能性も。バランスの良い適正カロリーの食事を、ある程度決まった時間に取ることが、結果脂肪のつきにくい体になります。

毎朝コップ1杯のお水を飲む

 朝はまだ内蔵も十分目が覚めていません。まずはコップ1杯の水を飲むことによって、内蔵に刺激を与え、動きを活発にします。すると、腸が動き、快腸にお通じがやってきます。お通じのリズムを良くすることも、代謝をよくして、結果体脂肪を減らす助けになります。

運動

有酸素運動を取り入れる

JV053_72A 

 有酸素運動の代表としては、ウォーキング、ジョギング、水泳などが挙げられます。普段運動の習慣がない人であれば、やはりウォーキングからスタートするのがおススメ。しかも、「ついで」であればなお良し。通勤やお買い物をちょっと余計に歩いてみることからでOKです。その歩き方が重要地面に足を付けて離すとき、かかと→つま先という順番をしっかり守って歩けば、ヒップアップ効果もありますよ。
「ウォーキングで身体も心もリフレッシュ~ウォーキングセラピーのススメ~」はコチラ⇒

柔軟体操で全身を動かす

 一日の中で動かす筋肉は限られています。毎日同じ動作を繰り返していると、体が硬くなり、血行が悪くなって、代謝が悪くなります。体を柔らかくしておくと、それだけで、基礎代謝はアップします。
永作博美さんもしているラジオ体操の効果について⇒

 大きな筋肉を動かして脂肪を燃焼させる

全部の筋肉の機能を上げると良いのですが、ずぼらな方には、体の大きな筋肉を集中的に鍛えるのがおススメです。代表的な筋肉としては、背中の筋肉(広背筋)、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)、太ももの後ろの筋肉(ハムストリングス)、胸の筋肉(大胸筋)などが挙げられます。筋肉に自信がない人でも、負荷を少しだけかけて、ゆっくりした動きで行えば確実に筋肉はつきますので、お試しあれ。また、内臓脂肪を取るのにおすすめは腹式呼吸で行うヨガ。日常生活では何気なくしている呼吸を、ヨガのポーズと共にお腹に意識を置いて細く長く行うことによって、内蔵を動かし、効率よく脂肪を燃焼させることができます。

その他

燃焼系サプリメントを利用する

皮下脂肪を減らすために効果的なサプリメントは、なんといっても燃焼系のサプリです。代謝が上がりますので、日常生活にプラスするだけでも効果的ですが、運動前に摂取するなど、摂取するタイミングを合わせれば、相乗効果が期待できます

まとめ

複合が体脂肪に効果的

体脂肪を減らすために効果的なことをご紹介しましたが、どれか一つ、というわけではなく、複合型で攻めるのがおススメです。食生活だけでも、運動だけでも、どれかひとつだけをトコトン、というのであれば、ある程度の長期戦を覚悟しましょう。食事と運動、サプリと運動、のように、複合型で、きっちり効果を手に入れましょう。

本記事は、2014年8月29日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。