綺麗のトリセツ

美容専門ハウツーサイト女子力UP!ウェブポータル

綺麗のトリセツ

掲載中のトリセツ記事数 1,856 記事

痛くない虫歯治療は本当に痛くない!?歯医者さんの最先端虫歯治療方法

2015年5月27日更新 | 2,591 views | お気に入り 571

痛くない虫歯治療

誰でも虫歯治療で痛い思いをしたことがありますよね!あの音、痛みが無ければいいんだけど、と思っている方も多いと思います。そんな方におすすめなのが痛くない虫歯治療です。最新の方法を取り入れる歯医者さんは、今では痛くないのです。具体的にどんな方法なのか紹介します。

虫歯治療で痛む理由とは?

虫歯の治療って何であんなに痛いのでしょうか?特に深い虫歯の場合は神経に触れやすいため痛みを感じやすくなります。また神経を抜いた後の根元治療も痛みを感じる原因に。初期虫歯で気が付いて早めに受診すれば良いことはわかっているんですけどね。ついつい忙しく、虫歯が広がってしまい痛い治療になることもあるのではないでしょうか。

痛くない虫歯治療の具体例

痛くない虫歯治療方法、5つの内容を紹介します。海外ではまだまだ最新式の治療法が開発されているようですが、主に主流となっているのはこのタイプです。どんな治療方法があるか具体的に紹介していきます。

1・麻酔による痛み軽減

痛くない虫歯治療

神経の近くを治療する場合、虫歯が深い場合などは予め麻酔を打ってくれ、痛みを軽減させてくれます。この方法は多くの歯医者さんで採用しています。なかには静脈内に麻酔を投与し、眠っている間に治療が終了する方法もあります。どうしても歯医者さんが怖い人におすすめです。

2・初期虫歯で治療する

定期健診を実施している歯医者さんだと、初期虫歯で発見してくれるため、麻酔を使わなくてもほとんど無痛で治療が可能です。やはりこれが一番基本となるため、痛みを避けたい方は検診に力を入れる歯医者さんを選んでみるのもいいですよ。

3・3Mix法

私が通っている歯医者さんでもこの方法を採用しています。薬で無菌状態とするため、削り割合が少なく治療回数が少なくなるのがメリットです。神経がある根元の治療も回数が少ないようで、歯を被せた後に雑菌が繁殖して炎症を起こす率も減ります。このタイプは取り扱いがある歯医者さんが少ないのがデメリットです。

4・カリソルブ

スウェーデンで開発された治療法で、虫歯の部分を薬剤で柔らかくし、健康な歯を削りすぎることがありません。海外の最新歯科治療は日本では利用しにくいのがデメリット、今後の発展に期待したいですね。

5・レーザー治療

痛くない虫歯治療

一般の歯医者さんで採用しているのは少なめです。機械も高価になりやすいからでしょう。しかし、レーザーを使ったほうが細かな作業も可能となり、歯への刺激が少なくて済みます。この方法は歯肉の治療としても採用されています。

まとめ

個人的にはこの中では3Mix法が一番おすすめです。治療回数が少なく、治療費が少ないと良いことずくめですが、歯医者さんにとってはあまり儲からないのだとか。だから採用する所は少なめで、全国どこでも利用できないのがデメリットです。そのため近くで利用できない方も多いと思いますので、お好みの痛くない治療方法を選んでみましょう。

著者情報

最近はもっぱらナチュラル思考です。自然が大好き!

本記事は、2015年5月27日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。